にんにくの栽培についての勉強会に参加しました。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

今日はにんにく栽培の勉強会に参加しました。ぼくもいずれ(できるだけ早く)にんにくを育てたいと思っておりますので。
勉強会は農協さん主催でにんにく農家さんが集まりました~
にんにく畑に囲まれた青空(風は強かったですが)開催という、なんとも農業らしい勉強会。

IMG_9144.jpg
IMG_9145.jpg
これはハウス栽培のにんにく。勉強会の場所になった畑のそばで。ハウスは通常よりも1カ月早く収穫できるそう。勉強会の写真とっているひまはありませんでした^^;

勉強会の内容はにんにくの病害虫に対する薬の使い方と肥料をあげすぎてはいけない、肥料あげたくても我慢しなさいとアドバイザーさんの言葉。
ぼくはまだにんにくをつくったことがない、いや農業自体がやったことないです。でも、農家さんが肥料をたくさんあげたくなる気持ちはわかりました。
そして、収穫するまでは病害虫との戦いなんだなーと思いました。

役場でも良く話題にのぼるのはイモグサレセンチュウです。
イモグサレセンチュウ

このセンチュウが発生すると、別の畑に植えないといけない。非常に恐ろしいものとして語られます。にんにくは様々な病気がありますが、このセンチュウだけは別格のような気がします。センチュウが発生してしまった畑はどうするかというような話が出ます。

キルパー
これが土壌消毒するための薬。散布用の機械は約120万円くらいだそうです。

イモグサレセンチュウは人間に無害ですが、発生するとにんにくに入り、にんにくがぐにゃぐにゃになってしまうそうです。まだまだ勉強不足ですが、センチュウのいるにんにくは種としても使えないそう。熱などで消毒は可能ですが。連作していると発生するそうです。

にんにくをつくるのって大変なんだな~と思いました。(もちろん他の作物も大変だと思います)

勉強会が終わると、勉強会の会場になった山本さんの畑を見せてもらいました。上のハウスの畑も山本さんの畑。山本さんはにんにくづくりのスペシャリストです。
山本さんと宇藤さん(農家民泊の農家さん)、貝守さんと一緒に一通り見て回ると、「わ(私)の畑も見ていけ」と貝守さん。みんなで一緒に行ってみることにしました。

IMG_9166.jpg
IMG_9168.jpg
IMG_9159.jpg
上から5g、8g、10gの種を植えたそう。どの大きさでも成長は変わりないように見えますね。

車で鳥居をくぐり、畑に到着。貝守さんがこの畑を何故見せたか。
「この畑は無農薬で栽培する」とこのように言いました。
「だから、月に1度でいいからここにきて畑の写真を撮ってくれ」
ぼくはもちろん承諾しました。ただ……さきほどの勉強会であれほど薬が必要と言われたのが引っ掛かり、こんなことを。
「無農薬で栽培できるんですか? できたとしてもまたにんにくを植えることができるのですか?」
などどきいてしまいました。
すると、
「できないことを考える前にやってみるんだよ。何事もやってみなきゃ分からない。その結果がどうあれ、様々知識も得られるだろう」

おっしゃるとおり。この考え方好き。ぼくは地方にきた理由はそこにあります。実際に育てて教訓と対策を会得するんだと。ぼくの考え方は間違っているかもしれない。でも貝守さんの行動は誰も間違っているなんて言えないでしょう。薬に耐性をもつ病害虫は出てきていたちごっこの部分もあると思います。薬を使わない農法が自然にも農業にも成功を納めている事例も沢山あります。
多くの無農薬栽培を見てきた貝守さんが挑戦するにんにくの無農薬栽培。写真で記録を残しながら見守ろうと思います。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



 
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
我が家では無農薬で育てているバラの根本などに虫よけがわりに気軽ににんにくを植えていますが、にんにく農家となるとさまざまな課題があるんですね。

ニンニクやニラはたしかに肥料の効きすぎた場所だと黒いアブラムシみたいな虫がつくので、我が家でも肥料の量の目安にもなっています^^

自分で食べる分なら不格好でも虫食いでもいいけれど、商品として出す以上は、味はもちろん、見た目などにも気を使わなければならないので大変ですよね。

あらためてプロの農家の方たちの努力と技量に感服です。
No title
ぷくさんいつもありがとうございます^^
アブラムシはウィルスを呼ぶので、避けないといけないですね。

今年から畑をやるつもりですが、にんにくはこまめに害虫対策をしなければ
ならないので、もう少し勉強してからのほうが良いとアドヴァイザーの方に
言われております^^;

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)