青森県田子町 今日は雑記

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
日当たりの良い場所では徐々ににんにくが顔を出し始めています。
山の方ではまだ雪の中でしたが、もう少し暖かくなれば顔を出すのではないでしょうか?
これから春になりますと山はたくさんの楽しみがあります。渓流釣りや山菜採り、山にも登れるようになるでしょう。雪が消えるのが待ち遠しいところです。

IMG_8776.jpg
にんにく。葉がオレンジ色の場所は雪の下で成長していた部分です。(田子町下田子)

IMG_8781.jpg
にんにくオブジェの前の畑です。ここのにんにく畑はにんにく作りのスペシャリストの方の畑です。町のイベントなどにもいつも協力していただいております。今度機会があればご紹介したいですね^^

IMG_8760.jpg
白鳥たちが田んぼの落ち穂を一生懸命食べています。シベリアへの旅の前の腹ごしらえでしょうか。

今年田子町ではフォトコンテストを開催します。
実は佐井村の地域おこし協力隊が佐井村でフォトコンテストを行っていましたので、様々質問をしに佐井村……まで行かなくて良かった。実は南部町の公民館で投票を兼ねた展示会をするというので、南部町公民館に行きました(佐井村までだと4時間以上かかるでしょうね^^; でも仏ヶ浦は近いうち見に行きたい!)。

20150319151930_IMG_8795.jpg
公民館の廊下を借りて展示。お金をかけずに見てもらい気軽に投票してもらう。なるほど。夕日をメインにしたフォトコンテストで今年は3回目だったそう。

地域おこし協力隊の園山さんにいろいろ質問をしながら、佐井村の夕日を眺めました。とてもすばらしい作品が集まっていましたよ! 南部町の中央公民館に展示してあります。どうぞ皆様ご投票下さい。

その後は南部町の巨樹『爺杉』を南部町地域おこし協力隊の源田さんと岩城さんに案内してもらいました。
でっかい木でした~
20150319153344_IMG_8798.jpg
20150319153732_IMG_8812.jpg
20150319154146_IMG_8813.jpg
推定樹齢1000年、幹周約8m 大学生が10人くらいでやっと囲める大きさ。

フォトコンテストをどのようにやるか今もんでますが、今日の園山さんのお話を参考にしながら計画を練りたいと思います。

<>

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
夕陽ふぉとコン、こんな風にやってたんですね^^

そしてにんにく!雪の下でもしっかり育ってるんですね。

それにしても私が思っているより全然雪が少なくてびっくり。(ごめんなさい)

みろくの滝の方はまだかなり積もっているようだけど、人々の生活圏はそうでもないんですね。

まあ、今年は横浜でも雪が積もることはなかったので、田子町も少な目なのかな。

日常風景の中に白鳥がいるっていうのもすごいですね。白鳥なんて北海道にいかないと見れないのかと思ってました。

野鳥の写真愛好家の人たちを対象に白鳥ふぉとコンなんてやったら熱い写真が集まるかも?
今年は雪が少ないそうです^^
ぷくさん、いつもコメントを下さってありがとうございます!
ぼくも昨年10月から田子町にきましたので、昨シーズンの冬は
経験していないのですが、今年は雪が少ないそうです。
田子町は山なので気温は低いですが、一般的な豪雪地帯のような途方もない
降り方はしないとのことです^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)