スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町ガーリックセンターでラーメン食べるならあれをやらないとね

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日はイベントコーディネーターのにっしーさんとガーリックセンターでドライブマップの写真撮りをしました。
ここは食事ができる『ギルロイカフェ』が午後3時で閉まりますが、田子町にきたからにはここでにんにく料理を召し上がってほしいですね^^

で、まずはこれ田子町ガーリックセンター_007

 お水がおいてある場所ににんにくがあります。たっこにんにくを自分ですりおろして料理に入れて食べる。これがあるからこそ、ここに寄って欲しい。おろしたてのたっこにんにくは風味がすごく良いです。これから言うことは悪く言うわけではありません仕方が無いこととして聞いていただいきたいのですが、特にラーメン屋さんなど様々お店においてある、おろしにんにくはこのような風味はありません。ものによっては変色しないように添加物が入っている場合もあります。
 さっきも言ったようにそれは仕方ないことです。たっこにんにくを自分で好きなだけおろして食べるというような体制をこのガーリックセンター以外は難しいと思います。ガーリックセンターすらも今年はにんにくが足りないそうなので。にんにくを扱う業者様が中国産から安全で美味しい青森県産のにんにくに切り替えているので味が一変するような良質のにんにくを入手するのが難しくなっているのが現状、ましてやこの時期はです。

田子タコライス 
現在はタッコーラが付けられない為500円!(●ↀωↀ●)✧ (タッコーラ再販売に伴い確認致します)
田子町ガーリックセンター_001
田子タコライスは青森県どんぶり選手権で第三位

田子町ガーリックセンター_002
にんにくまつりのタコライス。

田子町ガーリックセンター_003
女性らしさがあふれるオシャレなにんにく料理です

田子町ガーリックセンター_006
タコライスはどんぶり選手権以来でしたが、女性におすすめかもですね^^ がっつり食べるならもう一品ほしい


田子町ガーリックセンター_005
田子町ガーリックセンター_005
これは『にんじゃあ丼』と言います。500円です。これも割りと女性に人気。以前一緒に食べた方に撮らせてもらいました。

タコライスは田子牛のそぼろとトマトやレタス、ほくっとしたにんにく、フライドガーリックをご飯とまぜまぜして食べます。
にんじゃあ丼はみどりの卵(半熟たまご)をどんぶりに乗せて食べます。みどりの卵は田子町産の元気な鶏の卵です~

にんじゃあ麺田子町ガーリックセンター_009
にんじゃあ麺しょうゆ味 750円

田子町ガーリックセンター_008
こちらはみそ味。800円

 にんにくラーメンもいいですが、ぼくはにんじゃあ麺を推します。麺を食べた後もすりおろしたにんにくをたっぷり入れたスープからそぼろをすくって食べるのという楽しみがありますゆえ^^ ガーリックセンターに行くと9割がたにんじゃあ麺です(笑)

田子町ガーリックセンター_010
にんにくだけでなく、田子町の産品が買える。でもタッコーラはまだ買えない(3月15日からね)。お土産売り場は午後6時まで営業。

田子町ガーリックセンター_014
サイドメニューの餃子。餃子です、でもにんにくがタップリ。

田子町ガーリックセンター_013
サイドメニューで頼んだピザ。(餃子とピザは値段がちょっと失念……sorry)

田子町ガーリックセンター_015
おろしにんにく載せてもいいけど……

これを使って食べると面白い
1023497_o1[1]
にんにくパウダーのいち味。もともとピザにもにんにく入ってますが、にんにくパウダー入りの一味を振りかけてピザを食べました~ ちなみにガーリックセンターの料理は全てにんにく入り。にんにくがどうしても……と言う方、田子町は他にも飲食店たくさんありますからね! 遊びに来て!!

田子町ガーリックセンター_012
ギルロイカフェ店内。長居しました! 閉店に近い時間。

田子町ガーリックセンター_011
突如、猛然とスマホをいじりだしたにっしーさんと。ぼくは半端な変顔になってしまいました。

田子町にガーリックセンターあり。「うむ!」と頷くしかない。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こちらではにんにくは「青森県産」としか表示されないのですが、それでも青森産のにんにくは1個200円から300円くらいする高級品ですよー。

にんにく好きの主人とガーリックセンターは絶対に訪れないととひしひしと感じています。一応横浜市民だけど、わが街にこんな風に自慢できるもの、ちょっとない気がします。

実は黒にんにくもすごく気になってて、これは通販で買うしかないかと真剣に悩み中です。
青森県産
ぷくさん、そうなんです~
現在の表記は田子町産から青森県産に表示が変わってしまいました。
田子町埋もれてしまっております。でも青森県産は品質どこも良いです^^

黒にんにくは国産のにんにくを使って作られたものが良いと思います(こんなこといって良いのか分かりませんが外国産はおいしくないですね^^;)
黒にんにくは熟成させる期間によって味やにおいも変わってきます(ぼくは長めに熟成させたものが好きです。作っている人にきくと大体2週間から1ヶ月くらいです)
家庭でも炊飯器の保温で作れますが、小屋があってなおかつ他の家から離れていないと強烈なにおいで大変なことになります^^;

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。