青森県田子町水亦集落のスキー教室

「子供たちはこんな笑顔をするんだ! と驚くのが原動力」
青森県田子町の水亦スキー場でSHB苦楽舞(クラブ)の代表を務める小笠原昭治さんの言葉。

かつて星空日本一になった和平高原の丘を抜けると水亦という集落があります。
IMG_5994-2.jpg
和平高原

IMG_6011.jpg
星空。冬なので撮影する場所が限られた。

IMG_5985.jpg
現在は自治会の生活館となっている水亦分校

水亦集落は現在は6戸ほどの過疎集落。SHB苦楽舞は小笠原さんを中心に廃校になった水亦分校の生活館を活用しながら、スキーをしたことのない初心者の子供たちを1シーズン1500円で指導しています。
「この場所がなくなったら上郷地区(田子町の秋田県寄りの地域)には子供たちが集まる場所がない」
「田子町の創遊村229スキー場はここからだと遠いから通えない子達もいる。雪国でスキーもできないなんて子供が言われるのはかわいそうだから」
リフトもなく、一般開放はされていませんが、小笠原さんをはじめとした有志の皆さんがロープトウの燃料を負担したり(1500円の会費だけでは活動が苦しい)、上郷小学校のスキー練習に使えるようにと整備しているのだそう。

IMG_5959.jpg
ロープトウで登る子供たち

IMG_5964.jpg
水亦スキー場の斜面は非常に緩やかで初心者向きのゲレンデ

IMG_5968.jpg
子供たちの様子を見守る小笠原さん(写真中央)

IMG_5975.jpg

10年で約1000人の人口が減っている田子町。
なんとかしなきゃ。未来ある子供たちが元気で明るく過ごせる町であり続けたい……
そんな思いを胸に日々を生きている方が居られる。
ぼくは今日、小笠原さんがとても誇りに思いました。

ドメイン取るならお名前.com

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)