スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

下田子ほのぼのサロン

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
先日行われた、下田子ほのぼのサロンの様子です。
社会福祉協議会の協力のもと、町内の各集落ではコミュニティーサロンが開かれています。
サロンの内容は集落によって違いますが、お昼は手作りの料理、健康体操あとは『どっぴき』とかですね、どっぴき。どっぴきをやっています。
どっぴきというのはそれぞれが紐を引っ張ってその先についている景品を引き当てる遊びです。要は紐で当てるくじのような感じでしょうか。ぼくはいつもあみだくじを連想してしまいます。

今回の下田子ほのぼのサロンはどっぴきはやりませんでしたが、この地域の特色を持った内容でした~^^
久々に田子町地域おこし協力隊が3名集まりました。そんな機会をつくって頂いたのも大変有難かったです!
普段は3名とも全く別のことをやっていますし、ぼく以外はあまり飲みませんのでこういう機会が集まり易いんです。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_006
下田子地区の方々。内容がほうき作りということで女性が多いですね!
屋内だったので明るめにと思って撮ったのですが、ちょっと明るく撮影しすぎましたね^^;

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_002
さきほど特色と言いましたが、下田子のみなさんは手作り品を皆さん作っていらっしゃるのです。布を利用し内履きの草履やナイロンテープのバッグをはじめ沢山の小物を作っていらっしゃいます。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_001
毛糸と割り箸を使って手で簡単に使えるほうきを作っています。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_003
今回のほうき作りの指導は下田子地区の山本さん。素晴らしいにんにくを作られる農家さんです。町の入口のかかしさんも山本さんの手作りです。かかしの似顔絵が秀逸です!!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_004
川名さんも手作りほうき上手です。ほかの方に教えていました~

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_005
出来上がったほうき。毛糸を2本にしてボール紙で60回ほど巻いて割り箸を真ん中に通して製作。とっても手軽で簡単ですが、簡単ですが……ぐちゃぐちゃの一番左端をご覧ください。誰のか分かりますよね?(汗)

ほうき作りが終わると、お昼ご飯。じゅね(えごま)を沢山使用したおかずとのこと。今回の献立も山本さんが考えたもの。楽しみ~!!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_010
地域おこし協力隊の新岡さん(右)。左はお世話になっている写友会の副会長さん。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_007
じゅね(えごま)ひっつみ。ひっつみにじゅねを混ぜると手にも付きにくくひっつみにしやすい。鮭の中骨の水煮が入っています。これがじゅねの風味とよく合います~

ちなみに田子町では鯖の水煮の缶詰をせんべい汁に入れます。こちらにきてはじめてでしたが、すごくおいしいですよ^^

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_008
これはヤマイモの酢の物にえごま油が入っています。酢はらっきょう酢。えごま油もらっきょう酢も個性が強いですが、非常によく合うことが分かり、嬉しくなった1品。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_009
葉物のからし漬けにすったじゅねを混ぜたもの。からしの風味ともよく合います。

今日はたくさんの勉強になりました。えごまとどう合わせたらよいかなど聞かれたときに答えるヴァリエーションが広がりましたよ。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。