本ブログ題『11月のトピックまとめ1/3』が脱線。。。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

最近は更新が遅くなり申し訳ありません(´・Д・)」

ジュネの協議会のほうでも連絡漏れがあったりして、ご迷惑かけました><

こんな自分に残念だなあと思うことは多々あります。
自分の大雑把さが目立ちます。昔からこれは治りません。
物事を深く考えずに行動しますし、会話しても面白い言葉で返すことができない。
人の何倍もひとつの物事に取り組まなければ理解が乏しいし、そのとき他のことは
すっかり頭から抜けてしまいます。
おまけに何にも卓絶したものを持ち合わせて生まれていません。

それでも自分に甘えと思われたり言い訳と捉えられようとも、ぼくは個人差でよいなあと考えています。
個人差があってしかるべきだから、みんな色々な考え方、生き方でよいと思っているのです。
もちろん、反社会的なマイナスの個性は人に取り返しのつかない迷惑をかけるレベルになりますので、例外になります。

みんな最高の考えを持っていて、知識や笑いに満ち足りて人を魅了させるところ、ときにはがっかりさせるところを
持ち合わせていると思うのです。
時代というのは、その個人と照らし合わせて損するとか得するというようなことが起きてしまうのだと思うのです。
その考えだとこの時代は駄目となってしまう場合があるでしょう。損する個性、得する個性が出てきます。

むかしとある先生で「わたしは『自分は』と話すのは個人的に嫌い」と言っている方がいました。
そのときは「じゃあ自分って言わないようにしよう」と考えたものでした(素直だなあ)
でも、いまはそのように思えない。オイラでも拙者でも一人称は自由だと思う。
もちろんそれを押し付けなければ別に嫌いでもかまわないです。それもまた個人の自由ですので。
ちなみに自分はわたし、ぼく、おれと沢山会話の中で出てきます。ここから察するによく考えて話ができていないか
人格が沢山あるかだ《(;´Д`)》

それにしても、心の居心地の良さは自己の存在が認められ幸福な状態だと思うのです。
色々な考えを受容し、「さらにこうだよね? 素敵!!」と許容して自由を広げられるような考えをいつもしたい。
自分の生き方、考え方が正しいと考えられないと一歩も前へ進めません。

とまあ、吐き出し吐き出し。
これはくよくよではなく、吐出しです。こういうのも自分には必要。前向きに活動するには。
他の人のためと思ってやっていても責められたりもすることもあるでしょう。人と沢山関わることが多ければ多いほど
自分が否定され、理解がし難い人もでてくる。
でも、それは当たり前です。人はみんな違う。思い描く幸福からしてすべて。
それをいつでも受け容れる強さがほしい。

吐き出さないとほんとうに病気になりますからね。
個人的に人に言わず書くというのはよいです。
自分はいつもしゃべると否定されるクチですので、どっかに問題があると思うから文字はよいです。

文句がきたら整理してよみます。

あと、最近は無呼吸症候群で寝てもだるいことがあるので
健康に気をつけて頭をすっきりさせないと。
それにしても脳をきちんと整理して頑張らなければいけませ……と余計な話長くなりました^^;

では、11月の出来事をピックアップしていきますね~!!

11月9日~10日『日本で最も美しい村連合』東北ブロック会議

田子町は2015年10月に『日本で最も美しい村連合』に加盟して1年。
東北のブロック会議で取組を発表するために福島県の北塩原村へ
新幹線で二戸→福島からのレンタカーにて
北塩原村はまだ秋を残しつつ、雪まじりの風が吹いていました。
(今回は写真撮影が少なめになってしまい残念。。。とても素敵な場所でした!)
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_005
これは次の日の視察の様子。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_003
水の刹那が好き。裏磐梯の清らかな水。

初日は北塩原村、福島県三島町、秋田県東成瀬村、田子町と地域おこし協力隊(現役&OB)が取り組み発表しました。
これからますます東北の観光が元気になるといいですね♪(/・ω・)/ ♪

北塩原村は日本百名山のひとつ『磐梯山』のなかで磐梯朝日国立公園裏磐梯側の中心地であり、
桧原湖、小野川湖、秋元湖、曽原湖、五色沼、雄国沼、レンゲ沼をはじめ、多くの湖沼があります。

特に散策するのに適したレンゲ沼にはバリアフリーの散策路があってビックリ!!
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_001
ちゃんと、案内板には点字もついています。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_002
熟練したガイドさんもいます。盲目の方にも案内するそうです。生まれつき目が見えない方は少ないそうで、言葉や色を伝えるそう。車椅子の方には目線を合わせて案内します。大変参考になりました!

沼の近くにある石のテーブルは車椅子の方がテーブルに着けるよう、椅子の配置も工夫されています。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_004
これから冬ですが、湖でのワカサギ釣り、スキー場オープンと年中オンシーズン。

うらやましい。。。とだけ言ってはいられませんね。
田子町は田子町らしく考えて進んで参りましょう。

ということで今日はここまでにしておきます。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)