スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

はじめて狩猟というものを行った感想です。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

はじめに。
この記事はタイトルをヤバイ、ヤバイひとりごとと書いていましたがやめますw
内容は相変わらず独り言ではありますが。。。
「よく言葉に慣れたか?」ときかれますが、方言というのは言葉だけじゃあありませんね。
ニュアンスや、普段使い慣れた言葉自体の重みというのも含まれるのですね。
『ヤバイ』とかですね、息を吸って吐くように気軽に使っていたんですが、テレビとかでも気軽に使われていますが、
これやめます、ヤバイ
ぼくの場合言ったのすら忘れてしまうような言葉でしたが、
地域によっては非常に重みのある言葉でした。
それ以外にも気付かずに使用している言葉あるかもしれませんが、僕の場合。
性格が雑なのもありますが、誤解されるものはできるだけやめないとですね。
しかし問題はすぐに直らないなぜならあまり気にしたことも無かったので。
強く意識して注意するしかありません。

まあ、自分はおそらく&これに限らず、自分はいつまでも成長途中なのです。それがぼくであり、
残念であれ、自分にがっかりと思ったことはありません。マイナスがあればプラスがあるのです。
そのときそのときを精一杯楽しく生きるしかありません。
五体満足で笑えるだけで生命としては幸せと思っています。

まあ、前振りはさておいて。
昨日、生まれて初めて狩猟を行いました。
11月1日は青森県ではカモ猟の解禁日です。
先輩ハンターさんたちと一緒に田子町の川や池を一日中巡りました。
狩猟をはじめたら自然の変化を知ることができるかな? と思っていましたが、やはりその通りでした!
これは一番に嬉しかったです。

(今回写真は少なめな上、あまり狩猟の様子っぽくないと思います)

IMGP0424.jpg

ところがこの天気。
狩猟の時期的に雪が降っているのは当たり前ですが、まだスタッドレスタイヤにしておらず……
そして解禁日にこんなに雪が積もっていたことはないそうです。

IMGP0425.jpg
この辺は運転してもらいました^^;
熊猟(11月15日から解禁)ではありませんが、この奥の池にも行きました。

IMGP0423.jpg

先輩ハンターさんが落とした獲物を探す犬。
川に落ちたカモも狩猟犬が泳いで持って来てくれます。
狩猟に犬は必須と思いました。

IMGP0430.jpg
こんな洞窟があったのか~という発見も

結局、自分は1発の当てられませんでしたが、先輩ハンターさんたちはさすがでした。
収穫は十分。

IMGP0441.jpg
マガモの肉

IMGP0439.jpg
左から、スナギモ、心臓、レバー

IMGP0435.jpg
慣れた手つきでカモをさばく様子。
肩の辺りから斜めに切れ込みを入れ、背中を切ります。

IMGP0434.jpg
これはカルガモ


以下、以前寝る前に書いた内容。備忘録的に残しておきます。
「じやっつ!」
更新忘れて過ごしていました(´・Д・)
ジュネの刈り取り、脱穀、にんにく植えなどなど……
休みの日はイベントがありましたので、平日休みをとって農作業。
なかなかの一ヶ月です。今月は協力隊になってから最も忙しかった月かもしれません。
3年目に入ると、なんとも先を考えなくてはいけないのですが、それに向けての行動は鈍く焦れば焦るほどに焦れるというか……

いやはや、情報発信が止まっているのはマズイのう……。

昨日今日と文化祭で写真をプレゼントしています。
「そのときあなたがいた写真館」
写真にあなたが写っていたらプレゼントという企画やっております。

明日も早いので、とりあえず寝なければ。
ぼくに写真を撮られた記憶のある方、公民館の和室で企画やっています。
写真があるかもしれません!!
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。