スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

脱脂エゴマ粉末を作成。あとはラベルかな。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
最近facebookの調子悪くないですか? 自分だけかな???
この時期の写真上げていましたが、タイトルと離れた内容になるので下に移動しました。
更新がんばらなきゃなー

エゴマの青空教室から約1週間あまり。現状の圃場の様子を確認。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_007
まだ芽は出ていませんでした。あと、看板たてておきましたよ。

種がちゃんと育つかどうかの確認で早めに植えた、わが庭のエゴマはというと。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_008
これで大体2週間くらいの状態。

定植までやはり、1ヵ月くらいは必要でしょう。
種が小さいので最初は時間かかりますね。7月ごろからぐんぐん伸びていきます。
8月の終わりにはあんなに小さな種だったのに…と驚くばかりになります。

最近は搾油したエゴマの活用を考えており、粉末にしてみました。
こんな感じです。
どうしても、写真にすると土気色になるので(どうしてもコントラストや適正露出を気にするゆえ)
少々明るめに撮ったところ、品物の色に近づきました。でも、ちょっと明るすぎたかな。。。見づらい。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_009
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_002
「たべれません」が埋まっておりますw
脱気もしっかりしており、これは商品としていけそうな気がします。エゴマ油よりもずっとずっと低価格にて供給ができるのがうれしい。アレルギー対策の商品はどんどん作っていきたいところ。(自分もややアレルギーありますんで)
用途としてはパウダーなのであらゆるものに使えます。エゴマ好きな方は何にでも入れることができるようになります。
天ぷらの衣やパンなどに練りこんでも良いですし様々な活用法があります。お塩と混ぜてエゴマ塩を作るのも良いですね!
そのままでもほのかな甘みがありますので楽しみです。

まあ、ラベルもまだなので紹介はこのくらいにしておきます。

ところで、メマツヨイグサを探しているのです。メマツヨイグサの群生情報や種子をお持ちの方や栽培されたことのある方、是非教えて頂きたいと思います。
メマツヨイグサは要注意外来生物です(笑)
ちなみに身体に良いとされるキクイモも要注意外来生物です。
このように要注意外来生物にも人間の健康に驚くべきプラスの作用があるものがあります。同指定は、外来生物法に基づく飼養等の規制が課されるものではないが、これらの外来生物が生態系に悪影響を及ぼす可能性があると適切な取り扱いについての理解を求めるもの。
単純な解釈をすれば、「繁殖力が強い、勝手に増えるから困ってます」ということでしょう。
こういうのを活用していけば楽しいですね。個人的にはどんどん増えても良い。活用したいから。
個人的にはルリジサ(ボリジ)のほうが花の色は好きで種も入手しやすいですが、有効活用の観点からメマツイグサですね。
メマツヨイグサ、密かに追っていこうと思います。

話は変わりますが、来月からつつじまつりを町でやりますので田子町の一大群生地である大黒森に行ってきました。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_005
大黒森からの景色。

田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_006
町のほうは咲いていますが、山頂はやはりまだでしたね。

田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_004
3時のラジオ体操をしようとする観光協会のにっしーさん

開花は来週あたりかな???

田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_003
今日の写真は青森県横浜町の菜の花畑です!
さすがですね! 菜の花フォトコンも出してみるかな~。まさかりフォトコンテストも対象の地域ですね~
ちなみに鯵ヶ沢町も岩木山を臨む菜の花がきれいですよo(≧ω≦)o
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。