スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エゴマの青空栽培教室が開催されました!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
いよいよというか今年もエゴマの栽培がはじまります。
エゴマ苗
昨年のエゴマの苗

今年は暑かったのでもう少し早めに準備できたかもしれませんが、昨年よりは早めに動いております。
ただ、一気に増やすのは現状は難しいかもしれないですが、昨年よりも沢山作れるように頑張ります。
ニンニクのほうは若干心配な感じ。

それにしても風薫る季節です。田子町は日中暑いですが、朝晩は冷え込んでおります。
女王蜂が飛び交い将来の愛の巣を探しているようですが、申し訳ない。断念して頂いております。
……しかし、
屋根と壁に隙間があり、その中にモンスズメバチっぽいのが入っていくのを目撃。
大家さんに話をして隙間を埋めて欲しいとお願いして快くOKとなりました。
家は古くとも、良くして下さっているので大変ありがたい。現在は蜂が巣を作らないように
これを散布↓

たまたま見つけた営巣中のアシナガバチさんにひと吹き。で、即効ダウン。申し訳ない。
アシナガさんはとくに放置していても(スズメバチも場所が場所なら……)構わないのですが、
家の正面は困る。正面の家に小さい子供さんがいるので( ノД`)
昨年は問題ない場所は見逃してあげましたが、場所が残念なところだと念のため駆除しないといけないですね。

では本題に。

青空教室001
ざっくばらんに作った青空教室の案内。

以前から結構「ジュネ(エゴマ)を植えてみたい」という声を耳にしていたので、やりましょうやりましょうと推し進めました。
青空とは名ばかりの曇り空でしたが、雨は午前中降らず助かりました(´ω`人)
今回は約30名ほどの方が集まりました!!
その他にも来れなかった方がいらっしゃったので、資料をお届けしましたよ(^-^)

やはりあれですね。
作物を育てるという経験ははじめてだったので、エゴマを刈るときにかわいそうでかわいそうで
エゴマにこのように約束していたのです。←なんとも変な表現ですがw
「一生懸命育ってくれてありがとう。来年はきみたちの子孫が増えるようにがんばる!」と。
だから、たくさんの人に植えてもらえると嬉しいのです~!

青空教室002

で、決行。今年4月にジュネ栽培連絡協議会が発足。中央が「みやむ~のにんにく。」でおなじみの宮村さん。非常に今後が楽しみですヽ(≧∀≦)ノ
協議会ができて田子のジュネはどうなっていくのでしょうね!

以下写真で。
青空教室004

今回はジュネ・ファームの栽培指導をする、坂上實さんが講師。
昨年の栽培はジュネ・ファーム及び坂上さんに大変お世話になりました。現在もなっております!

青空教室003

田子町ケーブルTVさんにも取材してもらいました~!!

青空教室005
青空教室006
青空教室008
青空教室007
お孫さんも。皆さんにあげたい写真が沢山あります。

みんなで実際に播種(はしゅ)をしながら覚えました。

1.まずはステンレスの園芸用ふるいで細かい土にして種をまく場所の土をやわらかくします。


2.種を薄くまいてゆきます。
3.再び、ふるいで細かい土をかけます。種が見えなくなるまでです。
4.最後に土を平にします。
※これをやらないと鳥さんの餌になったり、風で飛んで行ったりしますよ~

大体1ヵ月後に苗になったエゴマを定植していきます。

今年は沢山の方が植えるそうです。楽しみですね^^

先日、弘前に研修に行って参りました。これについて書ければと思っていますが、朝散歩した写真でも。
りんごの花
弘前の研修で宿泊した宿「星と森のロマントピア 星の宿白鳥座」にぽつんとあったりんごの花

写真は下に引っ込めましたw
関係ないものはできるだけ出さないほうが良いですね。気をつけよう……
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。