スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

名刺管理アプリを使いたくないとか、現状の活動をさっと

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

004.jpg
今日は軽米町のフォリストパークのチューリップ(風車バックの写真は人が写っているのでこれで)

美しい季節になりました。今年は梅雨が長引くかもしれないという気候の予測が出ていますが、
人たる身は天の意向と自然の機嫌はどうすることもできません。
熊本の大地震やカナダの林野火災、メキシコなどの噴火などなど。
まあ陰謀論的に言うと、最近は気象兵器もあるらしい(?)のでどうか分かりませんが。

皆さまは名刺管理アプリをご使用されていますか?
ぼくは使っていません。正直、名刺の数が膨大でデータにできたらどんなに楽かと思わないことは無いのですが、
現状は導入しておりません。
個人的にはfacebook、twitter(最近スマホに入っているアプリの調子おかしい)、ブログに実名とともに白日の下に晒しているわけですが、それは自らが行っていること。

ところが、名刺管理アプリは本人ではなく管理アプリを利用している方によって名刺の人が情報として世に出るわけです。
便利です。自分が名刺管理アプリを使っていなくとも、使っている人を否定するわけではありません。商売は捗るでしょう。
でも、個人的に自分の意志でないのに情報が出て行くのがどうしても抵抗があるのです。
そう、自分に抵抗があるだけ。使っている人がどうのではなく。

このように書くと、何でそんなこと言うんだよおまえは? と言われるかも(´・Д・)
それは、この時代に対する反抗精神ゆえ、協力隊という、グローバリズムで生きるに不器用な道を選んだ自分ゆえ。
便利な裏側に非常に敏感でときにそれが本当に必要で大事か考えさせられるからです。
※今日は「に」という助詞が多いなあ(独り言)

名刺管理アプリはとても便利だと思いませんか?
名刺の名前、商号、部署、住所、電話番号、メールアドレスなどの区分けされたデータは一体誰が入力しているのかと思いません? (最近はほとんどの人が知っていると思いますが)。
オペレーターが手入力と聞くが、アプリの会社の社員が入力できるわけもなし。というのも、人件費がかさむ。このグローバル経済の時代に(パナマ文書の名が世の目に触れるように!)名刺の文字を入力するために社会に保障された社員はおろか、パートなどとうてい無理かと。高いお金を作業する人に払えない、、、うはずがない。
なぜなら、利用者は無料なのです。

言うまでもなく、
入力はすべて下請けがやっているのです。
どんな下請けかというと……代表的なものは副業的なネットサイト。
サイトに登録した不特定多数の人が、名前や電話番号がランダムに出てくるものを打ち込んでいく。とても地道な作業です。
実際にこれは出来高になりますが、空いている時間にキーボードを叩くものなので単価が非常に安い。
名刺管理アプリ会社→副業系サイト→サイト登録者と言う流れでしょうか。
名刺自体の本人が望む望むぬに関わらず、情報は流れていくわけです。
これはひとつの需要が成り立っているものなので、否定はしませんがどうしても個人的には心につかえ、利用しない理由となっています。
特定の一部が搾取するような構図であると分かるとそれに迎合する気持ちが失せてしまいます。それを言ったらfacebookなどもそうですが、必要であり自分で出す情報の抑制がまだ効くので利用しています。

以前はLineなども利用しないことにしていましたが、やはり必要に駆られて使っています。名刺管理アプリもSNS的な側面を帯びていますので、やむを得ずという状況になるかもしれませんが、できるだけ使わないで管理をしていきたいと思います。

このような話も自分の活動とは関係ないようで、根底には世の中の状況と関わってくるものなので考え方には関係あるものでもあります。

最近は電話による特殊詐欺も多いようです。
役所を騙り、払いすぎた金を戻すというような、メディアで露出した情報を巧妙に細工し罠に仕立て上げたもの。
しかし基本は変わりません。オレオレの亜種の亜種というようなもの。
そのような電話は警察に通報しましよう。最近は被害を予防するための携帯やスマホのアプリがあります。被害がなくても、電話がかかってきたらすぐ警察などに知らせましょう。
そしてぼくは電話をしている人が気にかかる。よく、40代くらいの物腰の良い人からかかってくると聞きます。
40代くらいのその人たちは他に仕事がないのでしょうか。ぼくはそれが悲しい。本当に人を騙す仕事を喜んでやっているのだろうか?
実際ぼくは電話きたことないので、知りません。でも、人を騙すことは本当に幸せなのでしょうか?
妻子がいるのでしょうか? 借金をカタに奴隷同然の状況にされているのでしょうか?
そんなことをしないと生活できないと考える人が出てくるこの時代がとても残念になる。
「生きることは容易ではない」
生命が誕生するとき、精子が卵子に入る受精、そのときに卵子は光を発するそうです。
望む生でなくとも生まれ出ずるときに、祝福されている。
どれほどにも辛い人生が待ち受けていようとも、祝福されている。
自分はそれだけを忘れて生きたくはない。

◆現状の活動
本日はエゴマ栽培の青空教室を開催しました。またこれについては詳しく書こうと思います。
フォトコンテストのほうは前回の処理の積み残しと、入賞作品を切手シートにすべくデザインを考えています。次も開催するのですが、遅れていまして申し訳ございません。
また、スマホのtwitterアプリの調子が悪く若干遠のきぎみです(。-_-。)
アプリを消したら直るのかな……とりあえず、フォロー返ししないと……
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。