良い油は大事だから、今年もエゴマ栽培頑張ります!(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
正直なところ、表題がすべてですが感じたことなどの雑記。
ジュネの種
黒エゴマ。昨年収穫したもの。撮影したうちの失敗分。撮影の後はサラダに振って美味しく頂きましたw

田子町の昨日は雪が降って冬に逆戻りの日でした!
冬に逆戻り
暖かい日が続いていましたが、急に寒くなりました。体調を崩された方もいらっしゃると思います。

しかし、今日の田子町はこのような感じ。
ぬこ
ねこがひなたぼっこするほどのお天気。しかし風は昨日の影響からか若干冷たかったです。

最近、美人なねこに目がありません<ΦωΦ>

ただねこがかわいかったという前振りなんですが(笑)

さて4月も半ばに近くなり、ジュネ(エゴマ)の栽培についての具体的な行動が必要となってきました。
(田子町ではエゴマのことをジュネ、ジュウネと呼び郷土料理に用いてきました。福島県のほうではジュウネンと呼びますのでそれが伝わったときに言葉が変化したのだとぼくは勝手な見解を持っています。というのも、青森県南の地域はかつて会津藩からやってきた人たちによって文化と教育がなされたからです)
今年はエゴマの栽培に興味をお持ちの方も多く、栽培の勉強会を開催します。田子町の環境に適した栽培法を研究されている方もいますので、非常に心強いです。

圃場
雪も消えたので、トラクターで畑を耕しました~
見ての通り変なかけ方ですが(*ノェノ)
ぐりんっとなかなかできず、無理なく折り返ししてかけましたw
もちろんすべてむらなくかけましたよ!
ちなみにこの畑は協力隊仲間の川名さんの畑です。
川名さんは韃靼そばを作るそう。楽しみですね^^


エゴマ、エゴマ、もちろん今年も栽培します。エゴマを搾ったエゴマ油はTVでその素晴らしい効能(認知症の予防、アレルギー抑制、肌荒れやしみの改善、便秘、ダイエットetc……)が昨年から今年まで放映され、人気の油です。ブームだろうという人もいますが、ぼくの見解ではある程度落ち着いてもずっと愛好者が存在すると考えています。というのも、TVで取り上げられる前から知っている方はエゴマ油を愛用されていらっしゃっていますので^^

まさに健康食志向の時代。多くの方(9割が女性だと思います)が良い物だけを摂ろうと考えています。特に食品の基本となる調味料にスポットが当てられているように思います。
さしすせそ、砂糖、塩、酢、しょうゆ、みそ……それから油、麹、乳酸菌などを含む調味料などすべてに見直しがかけられています。

もはや欧米化した食事への信頼はありません。工業製品の食はどう考えても過ぎれば毒に他なりません。
砂糖をほとんど使わない人もいます。塩を慎重に選ぶ人がいます。油も動物性を可能な限り回避してリノール酸系のサラダ油やゴマ油を控えて、オレイン酸系のオリーブオイルを熱を加える調理用として、αリノレン酸系のエゴマ油をサラダや調味料など意識して摂取している人も沢山いらっしゃいます。いや、それが基本的な食の考えになりつつあります。

今や沢山の情報があります。自家製の味噌を仕込むのは珍しくありませんし、単糖類の上白糖のような一般的な砂糖でなく多糖類の麹のような身体に吸収しやすく穏やかな甘さで味付けをする方も増えてきました。

お米は今や健康のキーワードですね。
人気の麹の原料で代表的なものはお米です。
米価はずっと下落しています。青森県はお米のランクが低く、1反作っても赤字になるくらいの状態。
最近になって晴天の霹靂という特Aランクが生まれましたが、それは現状で津軽地域でしか生産されていません。
また、お米を精米すると糠が出ます。
糠は今人気の米油の原材料であり、日本人の腸内環境に適した乳酸菌の元でもあります。
お米として考えれば作っても大変な思いだけ。しかし、本当の価値は他にあるのです。またお米の可能性はこれだけにとどまらないような気がするのです。精米したお米だけで考えず、活用法を見出すのも大事かもしれません。それにはやはり昔の生活でどのように使っていたのかを考えていきたいところです。

エゴマに戻りますが、エゴマも油を搾った後に出る絞り滓があり、それも活用ができます。
それからエゴマには麹のような菌がつくのです。食品になるかは調べてはいませんので分かりません(笑)

今後は栽培だけでなく、調理法や加工品の開発なども進めて行きたいところです。絞り滓は粉末にしたところ、きなこのようなそのまま食べれるくらい美味しいものに仕上がりましたが活用法や販売に関してはまだまだ模索中です。何か知恵をお貸し頂きたい所存です。

ということで今年も栽培頑張って参りますよ~(*≧∪≦)
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

はじめまして
筒崎さん、

はじめまして。 愛媛県で一番人口の少ない町・松野町で地域おこし協力隊をしております廣瀬佳信と申します。 ブログ村のランキングで知って以来、楽しく拝見させていただいております。 というか、すげぇなぁ・・・と今回もとても勉強になりました!

今後とも宜しくお願いいたします。


廣瀬
コメントありがとうございます!
廣瀬さん、いえいえとんでもないです~·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )
ブログもやられているんですね!
素敵な写真いっぱいで応援ぽちっときました~^^
どうぞ宜しくお願します!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)