田子町について③

IMG_1205.jpg

 青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
 ぼくが田子町(たっこまち)にきて感じたのは町の人の温かさ。これは頑張れると思った。励ましや時には「何しにきたんだ?」と言う人も。しかしそういう人に限って力になろうという人たちばかりでした。
 朝は「おはよう、ごはんちゃんと食べてるの?」そんな挨拶が向こうからきて、帰れば家の外の水道の蛇口にふくろが下がっている。開けると野菜が入っていたりと食べ物は良く貰います。
 日々感謝しながら過ごしているだけに、肩に余計な力が入るときもありますがそれはそれ。力を抜いてやればいいんです。地方の生活はとても楽しい。
 地元の人は何でも自分で作ります。暖をとるための薪割り(薪ストーブはとても暖かい)、野菜づくり、漬物づくり、神社のしめなわや、門松、お餅などお正月の準備も自分たちでつくりあげます。町の人にとってそれは当たり前で、街にいればお金で買っていたものを自分たちでこしらえて生活している。
 人付き合いを面倒くさがったりする人は苦手かもしれませんが、地域のコミュニティーはしっかりしています。ただ神社ごとの祭りなど集落の行事が行えなくなったりと過疎化の影響が散見されますが、様々な会合や集会などで町の人々と会う機会はかなり多いですね。
 これが地方ならではの生活環境だと思います。また田子町の人の良さはよそから来た人に対する接し方がとても上手なのではないかとも思っています。一言で言うと輪に入りやすい。かつては旅の中継地点であったことがその大きな要因かもしれません。
 まあこれはぼくの感想ですので、違う人の視点だと別に映るかもしれませんが、よくきくような「田舎は排他的だ」ということを田子町で感じたことは今のところないです。
1525076_631443143633519_1528152620512748849_n.jpg
町の文化祭のようす

IMG_2384.jpg
町の演奏仲間の練習会 場所:喫茶パピヨン

IMG_3726.jpg
神社のようす 場所:稲荷神社

IMG_2421.jpg
田子町の若い人が集まる居酒屋 場所:酔い処わいわい

10483127_633618056749361_7448843235320143214_n.jpg
青森県どんぶり選手権1位と3位は田子町のお店でした。1位:勇鮨 3位:ガーリックセンター

IMG_2690.jpg
青森県『第14回ふるさと自慢わがまちCM大賞』で田子町は感動賞を受賞

IMG_3499.jpg
田子町はアメリカのギルロイ市と姉妹都市です。写真は国際交流の食事会のようす。 場所:ガーリックセンター

次回は田子町の美味いものについて。

facebook
10922420_315854628603114_8370652050904512177_n.jpg

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)