スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

最近のえごま油の話題―3割α-リノレン酸

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
早い、もう2月だ。年が明けた実感すらないのに。。。

いまさらの先月1月28日ですが、えごま油のニュースやっていましたね。
3割しかα-リノレン酸が入っていないというものです。
α-リノレン酸はえごま油の重要な成分で必須脂肪酸です。大体55%~65%の割合で含まれています。
この3割えごま油は通常のえごま油の倍以上のリノール酸含有量でした。
リノール酸も必須脂肪酸ですが、通常の家庭で使われているサラダ油(なたね油)、大豆油、ごま油、紅花油などに多く含まれており、摂取過多となっています。
実際のところ、ご飯2杯で1日に必要なリノール酸はまかなえるとのこと。しかし通常はてんぷらや揚げ物などで過剰に摂取しますので間に合っています。
よく、えごま油がダイエットの油と言われたりしますが、もしもこの3割えごま油を摂取していたとすると、リノール酸の摂りすぎになってしまい逆効果ですね^^;

※『えごま油 調査』とグーグル先生に打ち込むと、トップの『国民生活センターのHPから数値を確認することができます。

商品自体は中国産でした。しかし、ただ中国産が悪いと言っている訳ではありません。中国産えごま油でもα-リノレン酸は基準値通りに含まれています。
商品を販売していたお店はさまざまえごま油を扱っているようなので、意図したわけではないでしょう。ただ、搾油や瓶詰めをどの国のどこでやったかというのはありますし、売る側も商品のことをよく知っていないと、消費者を騙すことになります。

ぼくの場合は自分で育てたもので、信頼の置ける軽米町で搾ってもらっています。えごま油100%で保存料は入っていません。天然の風味を生かした油となっております。
誰がえごまを生産して商品になっているのかというのが分かることは消費者にとって安心であることが良く分かりました。

おかげさまで、ぼくのえごま油は好調に出ています。本日もうちに置いても良いよという有難い方が^^



青森県南部町の藤田酒店さんです!

DSC_0759.jpg

青森県三戸郡南部町大字福田字町中12
TEL/FAX 0178-84-2007

私もえごま油ずっと使っていてファンなんですとのこと。うれしいですね^^
とてもうれしいです。これからもどうぞ宜しくお願いします!

これからも田子町のえごま油の普及に尽力します。
今日は写真少なめで見づらいかもしれません^^; 藤田酒店さんを強調するためです(笑)
どうも~ノシ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。