サンモールたっこ商店街『肉の博明』

「きみの今年の目標を言ってみなさい。必要なのは有言実行だよ」
 熱のこもった『肉の博明』のご主人、井畑博明さんの言葉。
 田子牛をたくさんの人に食べてもらいたいという思いでサンモールたっこ商店街にお店を出して35年。18歳で修業に入り、24歳でお店を開業。
 田子牛の一頭買い、田子豚、田子産鶏肉、青森県産馬肉と国産の高品質な肉のみを販売。また、加工品も高い評価を得ています。
 ぼくも正月実家へ帰る前にすき焼き用の田子肉(肩ロースとモモ)を買い求めました。実家に帰ってきた家族もそれぞれが高級な和牛を持ち寄り、贅沢な肉の食べ比べ。なかなかの正月でした。
 最高品質は確か。肥育されている田子牛の頭数の減少や関東より西の知名度はまだ低いだけ。田子町は畜産も盛んですので、これからそういった知名度も上がってくればどんどん広まっていくのではないかと思います。
 また個人的に、ご主人の井畑さんが素敵だなあと思います。目利きとしての鋭い眼光の裏には優しさ。若い人が元気に活躍する町への情熱をぼくは感じたのでした。

2014_09_12_IMG_0781.jpg
一頭買いの仲買人としての確かな目があります。

IMG_5435.jpg
うわさの田子牛

2014_09_12_IMG_0964.jpg
田子牛のステーキ。一度は食べてみたい……

b2014_09_12_IMG_1123.jpg
田子牛のすき焼き。絶品の旨さ!!

2014_09_12_IMG_0762.jpg
明治神宮へ献上

2014_09_12_IMG_0763.jpg
東久邇宮記念賞を受賞

2014_09_12_IMG_0766.jpg
加工品の田子牛・田子豚の味噌漬は青森県の推奨物産品
2014_09_12_IMG_1000.jpg

会社概要(肉の博明ホームページより)
●店 名 肉の博明
●代表者 井畑博明
●住 所 〒039-0201
青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂向41-5
●創 業 昭和54年
●電話番号
 0179-32-3307
●FAX番号
 0179-32-2455

※今回写真の多くは敬和マーケティング総研 代表取締役 横内靖様撮影の写真をお借りしました。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)