協力隊3年目でドキドキ。2016年お世話になりました!(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

2016年も残りわずかですねー
年内の更新は今日で最後になりそうです。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161228_002
雪から顔を出しているにんにく。雪かぶってないと寒いだろうナー(((( ;゚Д゚)))

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161228_001

望遠レンズにして外に出たついでに白鳥さんを撮ろうと、いる地点(田んぼ)付近をウロウロしましたがおらず。。。昨年見た場所にもおらず残念。こまめな確認の不足ですね。
自分、いつも本当に動物との遭遇運が悪いわけですが^^;
(まあ、運のせいにしている時点でダメだと思いますが……)
それで冬のにんにくを撮って帰って来ました。

今年も雪は今のところ控えめ。昨年は極端に雪が少なかった。
春の初めの病気や収穫期に玉割れが多かったのはそれが原因とも言われています。
雪は少ないほうが過ごしやすいですが、いつもと違う天候だとスキー場がオープンできなかったり、にんにくに影響が出てしまいます。今年は例年通りにいけばいいなあ。

協力隊も3年目に入ってもう3ヶ月が経とうとしております。来年の10月にはしっかりと定住できるように足場固めをしていかなくてはいけないですが、正直まだまだ。。。
ドキドキというかガクブルですね~困った困った(´ェ`;)三(;´ェ`)
田子町に定住して新規就農する予定でいますが、農地の確保など課題が山積みです。自分は課題をひとつづつ潰していくために、さまざまお願いや腹を割って話しをしていく必要があります。まずはそのための事業プランだと思います。

それにしても地域おこし協力隊の3年という期間は短いですねぇ~
期間中にはっきりと目に見えた偉大な地域おこしというのは正直難しいでしょう。実際はその期間に自分おこしをして定住して継続的に活動をしていくスタイルにもっていくのが理想ですが、その時行っているもの(協力隊としてのミッション)がそれとリンクしておらず、別の活動となるならば忙しい(充実ともいう)毎日になります。

まあ、これは自分のように定住を前提とした話。
最近は協力隊という経験を生かして次に進むこともできるようです。もう募集が終了しましたが、佐賀県では県職員として地域おこし協力隊経験者の採用を行っていましたし、協力隊終了後は別の地域で協力隊という方もおられます。任期のうちに成果や経験を積むことが次にも繋がります。
就職活動の言葉で言えば、地域おこし協力隊は安部総理のおかげで募集も潤沢にあり売り手市場。地方移住を考えている方にはおすすめの制度です。
IMG_5881.jpg
IMG_5879.jpg
東京有楽町のふるさと回帰センターのチラシにはかなり多くの『地域おこし協力隊募集』の文字が目につきました。

まずは必ず募集する前には自治体の担当部署に確認をとりましょう。副業OKかどうかとか、協力隊を採用した実績があるのかとか自分が疑問に思うことはずばずばききましょう。時間があるならば担当者に連絡してその場所に行ってみても良いかもしれません。担当者の対応を確認してみるのも大事だと思います。定住を考えないにしても、移住する場合にはそれなりにお金かかりますからね。。。

青森県の場合田子町の近隣ですと三戸町と五戸町が募集しています。よ? 担当者も知っています~
と、来て欲しい気持ちを多少出してしまいました^^;

これから寒さも厳しくなりますが、お身体を大切にお過ごし下さい~!!
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161228_003
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ABA青森朝日放送「第16回ふるさと自慢わがまちCM大賞」の放送日は1月3日

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_006

「第16回ふるさと自慢わがまちCM大賞」審査会放送日のお知らせがきました!
本放送 2017年1月 3日(火)16:00~17:25
再放送 2017年1月21日(土)15:30~16:55
是非ご覧になって下さい。
再放送の日からABA青森朝日放送のyoutube公式CHで見れるようになります。
(CMは2月頭ごろから放送がはじまります)

15621879_569371706584737_8755141523214148750_n.jpg

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第31回東京田子会(2016年11月23日開催)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

やっと田子会の記録です。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_014

今年も『ホテルグランドヒル市ヶ谷』で行われました。
とても素晴らしいホテルです。
昨年もおなじみの方もいて再会できたことや、ブログやマップを見たよと声をかけてくださったりでとても嬉しかったです。
役割としてはカメラで写真の記録ですが、ケーブルTVでもニュースにしてもらおうと思い、ちょいちょいと動画も撮っていました。
ただ、やはりビデオカメラではないので、ぎこちなかったです(餅は餅屋と言いたいところですが、技量もあったかも^^;)

では田子会の写真をば。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_001
交流会の前に早めに集うみなさま。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_002
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_005
副会長の向井さんです。司会やこちらとのやりとりなどをいつもして頂いています。本当にありがとうございます。また副会長の佐藤さんにはホテルの手配などをして頂いています。在京の方がいないとこういった会はなかなか開催は難しいです。


田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_003
会長の一ノ渡会長の挨拶。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_004
山本町長の挨拶。

その他、県人会会長など多くの来賓の方の挨拶がありましたが、非常に多いため2枚だけアップしました。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_008
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_006
グランドヒル市ヶ谷のご馳走だけでなく、田子町の郷土料理「つつけ」、「高菜かやぎ」や「なべこだんご」などもあり、皆さん懐かしんでいました。

しかし31回目というのはすごいです。
あとは若手の方が増えていくともっと良いですね^^

最後は恒例の万歳三唱
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161216_013

これからもずっと続いてほしいです。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

学校の記憶

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は本当は東京田子会の写真をアップしようと思ったのですが、現在自分の活動の中で
田子町にあった学校の写真を調べる機会がありましたのでそちらをアップに変更。

昨日弘前から帰ってくる途中の小坂町で川の対岸に巨大な鉱山関連施設跡が目につきました。
もちろん、立ち入り禁止ですので入っていませんよ。。。
昔の遺構というのは本当にはっとさせます。
廃鉱、廃校は大好物です。

廃鉱は巨躯なのが魅力的ですが、廃校は何か輝きが消えつつも、しんとしていて落ち着きます。
落ち着いて隠居したご老人のような感じ?

なんというかありがとう。に満ちていますね。

廃校は築年数経ってますからどうしても、崩壊や火災の恐れもあるので、行政管理の下、
いつかは消滅してしまう運命ではありますが、発見すると喜んでしまいます。
最近はコミュニティスペース、カフェや宿泊所への転用は人気ですね。正直気持ちあがります。
そんな建物を活用するのは涎ものです。

まあ、自分の感想はさておき、昔の学校の写真をアップしておきたいなあと思った次第です。
そうじしたり、机や壁に落書きしたり手書きのわら半紙のプリントもらったり……と、
昔を懐かしむのは学校亡き後、写真のみです。

◎現存の廃校

水亦分校(上郷小中学校)現在は生活館に転用
水亦分校(小中学校)
現在は生活館に転用

上郷中学校
上郷中学校
週何度も掃除するなど管理されています。


◎存続の建て替えをした学校

田子小学校旧田子小学校
↓↓↓
現)田子小学校
現存のほうは車などの関係で上気味に撮ってますスイマセン。。。

清水頭小学校旧清水頭小学校
↓↓↓
現)清水頭小学校

田子中学校旧田子中学校
↓↓↓
現)田子中学校

※古い写真の右の緑の屋根は旧三戸高校田子校舎です。この頃は定時制でした。それ以前は田子小学校だったとのこと。ちなみに奥に見える赤い屋根が旧田子小学校。

旧上郷小学校
旧上郷小学校
※現)上郷小学校は後日アップで^^;

◎統廃合された学校(現存せず)

原小学校
原小学校

相米小学校
相米小学校
相米小学校2

遠瀬小学校
遠瀬小学校

関小学校
関小学校

夏坂小学校
夏坂小学校


学校の記憶がいつまでも残りますように。。。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『第16回ふるさと自慢わがまちCM大賞』で田子町が大賞受賞!! 放送は正月三が日頃予定

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

最近更新が進まない状態^^;でしたが、どんどんと更新していきたい所存です。
11月のトピックまとめは次回からまた続きます。

田子町が『第16回ふるさと自慢わがまちCM大賞』で大賞を受賞しました☆ワ-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ-ィ!!!

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_006

審査会の模様は正月三が日頃、青森朝日放送で放送予定です。
皆さん是非見てください!!!


また、放送日など分かりましたら、ブログにアップしますね!
町の皆様本当に有難うございます。また、年間365本のCMが流れるということで、町がますます元気になればと思っています。

今日の業務は、
今朝はアンテナショップ用の写真を撮りました。
豆しとぎと酒まんじゅうですね。
田子町関地区のおかあさんたちが作っている郷土のお菓子です。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161206_001
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161206_004
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161206_002
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161206_003

写真を撮る仕事は突発的に入ってきますが、好きな仕事なのでいつでも優先的に行っています(笑)
フォトコンテストの素敵な写真応募もありました。うれしいですね。色々な人の視点ってやっぱり大事だなあと思います。
同じ被写体でもまったく違ったものになりますね^^
豆しとぎは結構撮りづらい部分もありましたが、おいしさが伝わるかなあ……
枝豆の風味が豊かです。お茶が余計に美味しく感じます。
酒まんじゅうはお酒の風味がふわっと。電子レンジでチンしてから食べるととくに美味しいですよ。

午後は町制施行90周年に向けたプロジェクトのお手伝いをするのでその準備をしていました。
これから、東京田子会の写真の整理をします。田子会の写真は後日のブログでアップします。


それと、これ。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161206_005
弾帯と猟銃の肩がけストラップです。
しかもナイロンではなく皮製(ノ゚ρ゚)ノ
これで弾をポッケに入れなくて済み、銃は肩にかけて行動できます。
ベテランハンターさんにいただきました(´;д;`)本当にありがとうございます。

さらに、町でいま狩猟の補助事業をスタートさせましたが、昨年取得した人も対象になるとのこと。
ありがたや、ありがたや。
地方では様々な補助事業が始まっています。
移住するときにはそういったものが重要になると思います。住宅、子育てなどはもちろん、どんな事業があるか。
U・Iターン、協力隊になる場合は国、県、自治体それぞれのを見ながら移住の参考にすると良いですね!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

本ブログ題『11月のトピックまとめ1/3』が脱線。。。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

最近は更新が遅くなり申し訳ありません(´・Д・)」

ジュネの協議会のほうでも連絡漏れがあったりして、ご迷惑かけました><

こんな自分に残念だなあと思うことは多々あります。
自分の大雑把さが目立ちます。昔からこれは治りません。
物事を深く考えずに行動しますし、会話しても面白い言葉で返すことができない。
人の何倍もひとつの物事に取り組まなければ理解が乏しいし、そのとき他のことは
すっかり頭から抜けてしまいます。
おまけに何にも卓絶したものを持ち合わせて生まれていません。

それでも自分に甘えと思われたり言い訳と捉えられようとも、ぼくは個人差でよいなあと考えています。
個人差があってしかるべきだから、みんな色々な考え方、生き方でよいと思っているのです。
もちろん、反社会的なマイナスの個性は人に取り返しのつかない迷惑をかけるレベルになりますので、例外になります。

みんな最高の考えを持っていて、知識や笑いに満ち足りて人を魅了させるところ、ときにはがっかりさせるところを
持ち合わせていると思うのです。
時代というのは、その個人と照らし合わせて損するとか得するというようなことが起きてしまうのだと思うのです。
その考えだとこの時代は駄目となってしまう場合があるでしょう。損する個性、得する個性が出てきます。

むかしとある先生で「わたしは『自分は』と話すのは個人的に嫌い」と言っている方がいました。
そのときは「じゃあ自分って言わないようにしよう」と考えたものでした(素直だなあ)
でも、いまはそのように思えない。オイラでも拙者でも一人称は自由だと思う。
もちろんそれを押し付けなければ別に嫌いでもかまわないです。それもまた個人の自由ですので。
ちなみに自分はわたし、ぼく、おれと沢山会話の中で出てきます。ここから察するによく考えて話ができていないか
人格が沢山あるかだ《(;´Д`)》

それにしても、心の居心地の良さは自己の存在が認められ幸福な状態だと思うのです。
色々な考えを受容し、「さらにこうだよね? 素敵!!」と許容して自由を広げられるような考えをいつもしたい。
自分の生き方、考え方が正しいと考えられないと一歩も前へ進めません。

とまあ、吐き出し吐き出し。
これはくよくよではなく、吐出しです。こういうのも自分には必要。前向きに活動するには。
他の人のためと思ってやっていても責められたりもすることもあるでしょう。人と沢山関わることが多ければ多いほど
自分が否定され、理解がし難い人もでてくる。
でも、それは当たり前です。人はみんな違う。思い描く幸福からしてすべて。
それをいつでも受け容れる強さがほしい。

吐き出さないとほんとうに病気になりますからね。
個人的に人に言わず書くというのはよいです。
自分はいつもしゃべると否定されるクチですので、どっかに問題があると思うから文字はよいです。

文句がきたら整理してよみます。

あと、最近は無呼吸症候群で寝てもだるいことがあるので
健康に気をつけて頭をすっきりさせないと。
それにしても脳をきちんと整理して頑張らなければいけませ……と余計な話長くなりました^^;

では、11月の出来事をピックアップしていきますね~!!

11月9日~10日『日本で最も美しい村連合』東北ブロック会議

田子町は2015年10月に『日本で最も美しい村連合』に加盟して1年。
東北のブロック会議で取組を発表するために福島県の北塩原村へ
新幹線で二戸→福島からのレンタカーにて
北塩原村はまだ秋を残しつつ、雪まじりの風が吹いていました。
(今回は写真撮影が少なめになってしまい残念。。。とても素敵な場所でした!)
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_005
これは次の日の視察の様子。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_003
水の刹那が好き。裏磐梯の清らかな水。

初日は北塩原村、福島県三島町、秋田県東成瀬村、田子町と地域おこし協力隊(現役&OB)が取り組み発表しました。
これからますます東北の観光が元気になるといいですね♪(/・ω・)/ ♪

北塩原村は日本百名山のひとつ『磐梯山』のなかで磐梯朝日国立公園裏磐梯側の中心地であり、
桧原湖、小野川湖、秋元湖、曽原湖、五色沼、雄国沼、レンゲ沼をはじめ、多くの湖沼があります。

特に散策するのに適したレンゲ沼にはバリアフリーの散策路があってビックリ!!
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_001
ちゃんと、案内板には点字もついています。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_002
熟練したガイドさんもいます。盲目の方にも案内するそうです。生まれつき目が見えない方は少ないそうで、言葉や色を伝えるそう。車椅子の方には目線を合わせて案内します。大変参考になりました!

沼の近くにある石のテーブルは車椅子の方がテーブルに着けるよう、椅子の配置も工夫されています。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_004
これから冬ですが、湖でのワカサギ釣り、スキー場オープンと年中オンシーズン。

うらやましい。。。とだけ言ってはいられませんね。
田子町は田子町らしく考えて進んで参りましょう。

ということで今日はここまでにしておきます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)