じゅね(えごま)収穫レポ(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
農作業はある程度一段落です。その分の仕事の遅れが多々有り、頭がごっちゃになってしまっています。やることを整理していかないといけないと感じています。色々手をつけていたものを段々と収斂させていますが、簡単にばっさりは出来ないので、自分が出来る範囲で縮小させて大事なものにウエイトを置いて優先順位をつけてこの冬は取り組みたいですね。
しっかりと学びたいwebスキルの習得に時間をかけ、えごまの加工品などの研究、農業経営や加工品の販売方法や資格・許可など協力隊が終了した際に必要な部分をいまのうちに、この冬にやってしまいたいなあと思っています。
様々な事業や発生してくること、情報発信系の日常的なものなど、おろそかになりがちな時は身体ひとつしかないので、できないときはやらずに必要なものを優先して取り組みます。

IMG_9684.jpg
このようにえごまを叩いて種をぽろぽろと落とします。

IMG_9588.jpg
脱穀するためのまどりという道具。手作業ゆえに大変!

さて、えごまですが、今回の収量は26kgでした! 面積に比して多めの収量でした! 
IMG_9752.jpg
一旦保管。米袋に入っていますがえごまです。20kgと6kg

IMG_9596.jpg
しかしまどりでたたいて脱穀したえごまは不純物だらけ。

IMG_9746.jpg
そこで唐箕を使います。これは農家さんからお借りしました。

これでだいぶきれいになりました……と、写真撮り忘れ。ところが、同じ重量同じ大きさの不純物はまだ取り切れないのです。ほぼえごまだけになりましたが、もう一度唐箕をかける予定です。この唐箕という道具、とても便利ですが、えごまは軽いのでやり方が悪いと「風とともに去りぬ><」です^^;

唐箕で不純物を取り除くと今度は水洗いが必要になります。少しでも汚れなどを落としておかないと虫が沸きやすくなります(極小の虫などがあるため)その後は8度前後の温度保管出来る冷蔵庫等に入れる予定です。

明日から文化祭です。動画を作っていてなかなかブログもfacebookもできていませんでした。twitterは比較的扱いやすいので情報発信やっていましたが……。

最近できていたことが出来なくなっている状況が続いておりますので、様々立て直しや挽回しなければッ!

色々な事があって、やることが沢山あって、やりたい事も沢山あって、頭がごちゃごちゃになるときもあるけど、先のためにやるべきことは分かっているしやっているのだから冷静に、自分らしく生きる。誰かが較べたり、出来ないと言われたり、見下されてもへこたれることは必要はありません。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第16回新田そばまつり 青森県田子町

ああーー記事途中まで書いたのにきえちゃった~はあああああああああああ(´゚ω゚`)

どうも~青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです~(汗)
今日は新田そばまつりの記事ということで……
(あーさっきまで書いていた内容思い出せぬ~)
・・・・・・
・・・・・・
まず近況ですが、じゅね(えごま)の脱穀を今やっています。これが……なかなか……しかし、現状の最優先事項はじゅね(えごま)の油や加工品を作成すること。
なかなかブログ更新に手が届かない部分も多々ありますね><
にんにくも今年は畝5本位ですが植えました! じゅねにしても、にんにくにしてもひとりではできなかったこと。本当に田子町の皆さまに感謝です~!!
これらについてはまた後日書くとして……

新田の水車で搗いたそばを味わうそばまつりの写真をあっぷ!!
※2015年度の新田そばまつりは大盛況で終了しました。ご来場されたお客さまありがとうございました!

つっちーのブログ20151025_007
水車(からうす) これが田子町にきてからお気に入りのひとつ^^

つっちーのブログ20151025_001
現在田子町ではスタンプラリーを開催中! 対象のイベントに来てスタンプをもらって集めると田子牛などの豪華な品が!!

つっちーのブログ20151025_004

 今年は昨年よりも混みました。お天気も上々で素晴らしい秋晴れ。しかし、そばが間に合わずでお待たせする状態ではありました。ただ新田(しんでん)地区は現在、集落のみでイベントを行うただひとつの集落です。集落の方が総出でそばまつりの対応を行います。それゆえに致し方ない部分ではありますが、これをもし役場がやってしまうと地域力が失われます。難しい問題なのです。簡単に人を増やすとか、水車で搗くのをやめるとか、手作りをやめるとか、よそをまねるとか……そんなものでは解決しません。もし、解決しても著しくこの祭りの魅力が損なわれるでしょう。
 リピーターの方も多いです。どこのそばよりも好きと言う人もいました。もちろん、待たせるというのはお客様にとって一番苦痛なものに違いありませんが、ここの集落の人たちはしっかりとフォローされていたと思いますし、熱心に行う姿勢をお客さまは汲み取っていたと思います。
 今日、某ホームセンターにてカメラのメモリーカードをサービスカウンターで受け取りということで、レジ会計の後サービスカウンターでただメモリーカードを受けとるだけの事を10分近く待たせられました。誰も声を掛けない。奥には人がいる。売り場には商品を陳列している人がいる。ぼくは最後まで黙っていました。透明人間にもなったかのように誰も声を掛けません。これには残念な気持ちになりました。一言でも声を掛けるだけで違うのです。
 そばまつりはこういう悪い雰囲気ではなかったと思います。そしてぼくはみろくの滝にもお客さまがいるので行き来していました。特に写真スポットでもありますから、フォトコンテストのチラシや投稿促進の活動+ご家族で来た方を撮ってあげるために。滝のほうでそばまつりで待たされた事を言われましたが、怒っているというよりやさしく改善を促されました。

つっちーのブログ20151025_003
みろくの滝

まあ、ごちゃごちゃと書きましたが、そばまつりは様々対応が困難な状況がありますが、今の形がぼくは悪いとは思っていないのです。そばの提供時間の部分は来客数で変わるので難しいですが、集落で対応可能な限りの工夫がなされると良いですね^^ 作りすぎても雨が降れば来客は減り、そばが余ることにもなりかねませんので難しい問題だと思いますが。。。

で、そばまつりの写真です。
つっちーのブログ20151025_002
そば打ち風景。お母さん方一生懸命です。

つっちーのブログ20151025_005
おいしそうにたべてますね^^

つっちーのブログ20151025_006
売っているそばは区別するために機械ひきと表記。

つっちーのブログ20151025_008
水車搗きの実演もありました。

つっちーのブログ20151025_009
この日はみろくの滝に最も人が来たと思います^^ 常にこのくらいの人だかりがありました。滝でも何かやったら良いのかもしれませんね! 時間と相談して考えてみたいと思います。

つっちーのブログ20151025_010
四角岳の入り口花の木ダム。紅葉ちょっと早かったかな??? ここの紅葉撮りたかったが……

来年もそばまつりありますように!!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町地域おこし協力隊川名さんの『Takko cafe』がオープン!!

2016年2月10日更新

Takko Cafeの営業時間についてです。
営業時間10:00~16:00まで

定休日:水曜日・木曜日
※その日の状況により、不定期に休む場合あり。
連絡は川名さんがカフェにいる状態ですと、電波の関係で通じない場合があります。
(連絡先は下記のクリスマス会が開かれた記事をご覧下さい)
ケーキの予約だけでなく、カフェを使ってのイベント等も相談に乗ってくれますので
是非ご利用下さい^^

IMG_1662.jpg
Takko Cafeのケーキ。いちご姫と称するほどの苺好きです! 

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです!
昨日まで実家に戻っておりました~暫く更新も途絶えてすみません。
農繁期だったのでいっぱいアップすること、イベントやみろくの滝などありますが、今日はやはり

田子町地域おこし協力隊川名さんの『Takko cafe』が近日オープン!!

でしょう!!

オープンは2015年10月27日10時よりオープンですよ~
川名さんのブログはこちらhttp://ameblo.jp/takkochiikiokoshi/
こちらの記事も↓↓↓
Takko Cafeでクリスマス会が開かれました!

場所はタプコプ創遊村の上にある元『樹林』というレストランです。非常に広い場所です。

今、広報活動を頑張っている川名さんのfacebookページの記載内容をみてみましょう。


10月27日10時オープンのTakko cafeです。
秋が深まっています。
紅葉が綺麗です。
あと一週間持ってくれるかしら?
ちょっと心配です。
今日は駐車場の看板を張り直ししてきました。
創遊村の「樹林」の跡地が
「Takko cafe」に生まれ変わります
これで間違いなく階段上に登ってくれる事でしょう。
カフェですから、お菓子とドリンクのケーキセット
あった方がいいですね。
メニューに入れておきます。




平日はドリンクとお菓子
週末は軽い食事も取れるようにします。
カフェ開店時間は10時~16時
休みは平日の不定期です。
電話やメッセージでご確認頂けたら間違いないです。

最初の週末10月31日と11月1日は
「田子ひとくるめや文化祭」を
田子町中央コミュニティ広場での出店をしているため
申し訳ありませんがカフェは営業出来ません。
是非文化祭にお越し下さい。

基本1人での営業ですので
ご迷惑かけないように頑張ります。
もちろんご予約も承ります。



オープンしたら、cafeの様子などを追加していきたいと思います^^

樹林自体の写真がなかったのですが、タプコプ創遊村の写真
2015102201.jpg
タプコプ創遊村の営業は今月まで2015102202.jpg
Takko cafeからの眺め

繁盛してほしいですね^^

Takko Cafeのメニューはこんな感じ!!
IMG_9698.jpg
メニュー。こちらは予告なく変更する場合があります。

IMG_9709.jpg
チーズケーキ。ケーキの種類は日によって変わります。

IMG_9714.jpg
カレーライス

IMG_9707.jpg
Takko Cafeの内部

IMG_9718.jpg
外から見たTakko Cafe

それと宝島社発行の『ふるさと納税完全ランキング2016』に『ふるさと納税を楽しもう』管理人のぷくさんが!!
ぷくさんのブログ→http://furusatoenjoy.blog.fc2.com/
すごいすごい!!
とっても分かりやすくまとめているし、ふるさと納税をする側目線なのでとっても共感できるだけでなく、自治体を応援する姿勢など素晴らしいブログです!!
DSC_0595.jpg
DSC_0600.jpg

そしてもうひとつ嬉しい事が!!
田子牛が入っていたのでしたーーーーーーッ!!
写真がブログアップすると逆さまになるので><
うれしいうれしい^^
facebookでもアップしました^^ 池田ファームや出合った牛農家さんに伝えると喜んでいましたよ!!
この本はふるさと納税のガイドブックもついているので、ふるさと納税を考えている方にはおすすめです^^

今日はこんな感じでっ。どうも~!!

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

じゅね(えごま)成長録だいじぇすとで―現在乾燥中― (青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
えごまの刈りとりが終わり、乾燥→脱穀を待つのみとなったじゅね(えごま)。しかし、草刈機で刈るときとてもとてもかわいそうな気持ちになりました(/Д`)
育ちすぎと言われるほどの育ったのですが、回転するブレードが痛そうで! しかも辛そうに自分に覆いかぶさってくるんです……
それでも来年また育てる事(もっと多く)を心の中で約し、心を(`・ω・´)にしてじゅねたちを刈りとりました。

つっちーじゅね_001
刈りとりの様子。お手伝い頂いたおかげでかなり早く刈りとり完了。

つっちーじゅね_010
刈りとりの数日前にじゅねたちと記念撮影(自撮りw)

このようにじゅね(えごま)との出会いがあったのも、田子町の『じゅねの会』のみなさまのおかげ。育ててみようというきっかけはどうだったかは覚えていません。それからじゅねを栽培したい! と奔走したように思います。そしてこうして刈りとりの段階までこれたのもじゅねの会の皆さまのお力があってこそでした。心から感謝しております。

つっちーじゅね_012
じゅねの会の皆さま。元気はつらつとした方たちです^^

つっちーじゅね_014
じゅねの会のお手伝いの際の休みっこ(休憩)の様子。

つっちーじゅね_013
じゅねの会のみなさまは藁で束ねます。ぼくはもちろん紐で束ねましたヨ

それではじゅね(えごま)の成長をダイジェストでw
つっちーじゅね_002
はじめはこんなにちっさかった…
つっちーじゅね_003
なかなか成長しない
つっちーじゅね_004
もともと小さい種だし、大きくなるのに時間がかかる子だったのだ!
つっちーじゅね_005
苗として畑に植えられるようになったのは種から1ヶ月位育ててから。毎日水やって……ここまできた
つっちーじゅね_006
シソ科の様々な交配と世代交代、突然変異が重なってじゅねは誕生した。葉の裏側からそれが読み取れる。
つっちーじゅね_007
花が咲き始める直前の頃
つっちーじゅね_008
花が咲いたときに、根きり虫にやられてしまったじゅねたち><
つっちーじゅね_009
花。ほとんど…というかシソの花と変わりません。スズメバチがうるさい、好みか?
つっちーじゅね_018
花が落ちて実が出来始めたころ。本当に良く育ったね。
つっちーじゅね_015
刈りとり。大きく育ちすぎて、自分を支えきれないくらいだった。ぼくの経験不足もあるけど、よく持ちこたえたね。
つっちーじゅね_016
干しました。乾燥まで約3週間。鳥に食べられたりすると残念なことになる。鳥はじゅねが大好物なのです。ただし、地面に少し残しました。鳥の分です。また、雨多杉も困る。カビが生えてしまいます。
つっちーじゅね_017
空いているこっちには~
つっちーじゅね_011
これ植えます~

以上、じゅねの成長を写真で追ってみました! どうも~
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第30回にんにくとべごまつりは大盛況で幕を閉じました!後編

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
更新が遅く申し訳ありません^^; 後編です。改めて前編を確認すると、バーベキューの写真などでしたが今回は会場のイベントなどを中心。ツイッターのbotも今日やっと止めましたw
また、お問合せ頂いたにんにくが買える場所については順次追加します~^^


ninbego2015-024.jpg
今年もやりました! 田子牛の丸焼き!!

ninbego2015-025.jpg
丸焼きを買うために長蛇の列!! 販売しているドームの中へ続いています。

このお肉がですねーなんと徹夜で焼くんですよ~ 前日の22時から翌日の10時まで。あまりの美味しさに並ぶのは無理ないと思いますね^^ この田子牛の丸焼き、ぼくは特に赤身のところが好きです。
※しまったのでした>< 肉の接写撮り忘れ…

ninbego2015-037.jpg
さらにドーム内では姉妹都市を結ぶアメリカギルロイ市より、パイロシェフのカラマリ(イカのトマトとにんにくのソース炒め)も販売!! フライパンの上に巨大な火柱がヽ(゚ロ゚;)

ninbego2015-002.jpg
今年も人気が鉄板の商工会青年部『田子牛とたっこにんにくの千人鍋』雨が降った初日は体が温まりました~

ninbego2015-027.jpg
バーベキュー会場。混雑混雑!

ninbego2015-033.jpg
ninbego2015-018.jpg
出店ブースも混雑混雑!!

ninbego2015-034.jpg
たっこにんにくは売れたでしょうね~(写真の店舗は産直たっこや)

ninbego2015-017.jpg
南部町の地域おこし協力隊のおふたり。売っていたぶどうや梨、コーヒーが売り切れました!

ninbego2015-035.jpg
子どもたちに人気だったゆるキャラたち。手前たっこ王子、中央は決め手君、奥がイートくん


ステージイベント
ゲスト多数でしたが、写真を撮れない時間もありましたので、一部をご紹介!

ninbego2015-011.jpg
ガーリックレディの赤石美友さんです! かわええ~(´。✪ω✪。`)

ninbego2015-015.jpg
ninbego2015-016.jpg
むちゃぶりですよ~ヾ(。>﹏<。)ノ゙ と言っていましたが、赤石さんは華麗にダンスを披露してくれたのでした! さすが!!

赤石美友さんは芸能活動をされています。ブログ→http://ameblo.jp/ed80s/theme-10087832815.html
皆さま応援してあげてくださいね^^
いつもイベントでは笑顔で協力頂いているのです! 昨年のガーリックレディの白板さんもそうでした! 本当に素晴らしい方が選ばれるんですよね~^^



ninbego2015-028.jpg
田子神楽盆舞。やはり田子のお祭りには田子神楽が欠かせませんね^^

ninbego2015-032.jpg
テントセンも欠かせませんよ^^ 写真右の女性おふたりはギルロイ市から来てくださったガーリッククィーンとガーリックレディの赤石美友さん

ninbego2015-019.jpg
小西礼子さんですね^^ 田子の応援歌を歌ってくれましたよ^^

ninbego2015-039.jpg
世界にんにく飛ばし選手権!!

ninbego2015-042.jpg
ninbego2015-043.jpg
セーリングVoゴウさんの素晴らしい歌声(CD買っちゃった!)でにんにくとべごまつりは終了いたしました!!

ninbego2015-040.jpg
最後にニセ雲丹。皆さま、本当にありがとうございました!!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第30回にんにくとべごまつりは大盛況で幕を閉じました!前編

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
個人的にえごまの収穫とににんにく植えを急いでやらないと! という現在ですが田子町最大のイベントが終わり、まずひと段落ですね。
2015年のにんにくとべごまつりは十和田市のB-1グランプリと重なり、10月3日、4日でしたが、昨年の来場者を上回るお客さまが来場されました~。特徴としては九州や名古屋などの遠方のお客さまもいたこと、B-1に行って次の日もしくは前日に来るなど、B-1の効果が田子町のにんにくとべごまつりにも影響を与えていたと思います。もちろん、B-1へ行ってこちらへこない方・来なかった方もいますので確実にそうとは言い難い部分はありますが。
当初はお客さまが非常に少ないのではないかなどと言われましたが、そのような心配はご無用でした。リピーターも多いのでこれからもにんにくとべごまつりはどんどんお客さまが来るでしょうね^^

ninbego2015-001.jpg
ボランティアさんの力ではじまり、ボランティアさんの力で終わるまつりでもあります。
ninbego2015-008.jpg
にんにく王国『和の郷』の坂本社長さんもボランティア。どうぞ私に何でも聞いてくださいという特別係!! 実際、車椅子の方なども多いのでお客さまは助かったでしょう。

ninbego2015-013.jpg
地域おこし協力隊もきましたよ! 

ブースには南部町地域おこし協力隊、五戸町地域おこし協力隊。
青森市地域おこし協力隊のおふたりは遠いところ来てくれてゆっくりいてくれました~!! 野辺地町の協力隊、佐井村の協力隊など沢山来てくれたので本当に嬉しかったですよ^^

今回のおまつりでの活動は準備と後片付けの手伝い。当日はまつりの撮影と協力隊ブースでフォトコンテストの受付してみました~(ほとんどブースにいませんでしたが^^;)コンテストもこのような会場だとなかなか応募は厳しいかな。ただ応募するだけで3万円のチャンスとか腕試しに良いのですが、お料理と違いこのような場であまり対面でおすすめする内容ではありませんねぇ。。。個人的にはこっそり応募するほうが応募しやすいと思いますハイ。

えごまはまだ収穫でないので売るものがないので残念でしたが、逆にまつりの設営準備等で夜遅くまで作業していたので他のことをやろうとしても用意が厳しかったでしょう。
川名さんは自分の準備に時間を振り向けたようですので良かったですね!

ninbego2015-004.jpg
川名さんの中華まんが両日で完売しました。美味しかったですもんね~

今回は文章少なめ、写真多めですどうぞ~(農作業で疲れているからではありませんよ(;^_^A アセアセ・・・逆に写真のほうが時間掛かる事多いですね~)

ninbego2015-007.jpg
3日土曜日は滝のような雨が降りましたが、その後は焼き台はにぎやかさを取り戻しました。

ninbego2015-009.jpg
久慈から来てくれた地域おこし協力隊・集落支援員の皆さん。ありがとうね~ヾ(・ω・*)ノ

ninbego2015-010.jpg
町のお世話になっております方々(≧∇≦)

ということで前編終わります。このあたりだと祭りの雰囲気がまだまだ伝わらない感じなのですが、また次回~収穫作業のためにそろそろSNSを確認して早く寝るです。洗濯もん干しもしないと(ゲンナリ)

10/8 なかなか更新できない状態です^^; 農繁期で身体痛い(笑) べごまつり、じゅねの刈りとりの写真早くうpしたいなー
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第30回にんにくとべごまつりの当日ご案内

明日から始める『第30回にんにくとべごまつり』ですが、
会場の配置図とイベントのスケジュールを貼っておきます。
モノクロで分かりづらい部分もあるかとは思いますが、駐車場の場所などあらかた分かると行きやすいかと思います。駐車場係の誘導に従い駐車お願いしますね^^
当日は道路が混雑する場面もあります。道路には看板を設置してますので迷うことはまずないかと思います。

イベントべごまつり01
会場配置図

イベントべごまつり02
イベントスケジュール

前売り券は完売しております。当日券というのは基本的にありませんが、会場にお肉屋さん(肉の博明・池田ファーム)がいますので、そちらでお肉を購入してバーベキューを楽しむことが出来ます。
逆に、様々な部位を購入して楽しむというのも一つの手かもしれませんね。
バーベキューの前売り券をお持ちの方はスキーセンターで引き替えを行っております。また、前売り券がない方もここでお肉を買えますよ~

昨年の様子
IMG_0460.jpg
IMG_0425.jpg

昨年の2日間のバーベキューの混み具合ですが、日曜日のほうが混雑していたように思います。


田子牛の丸焼きは当日500円で販売します。かなり並ぶかと思いますが、とっても美味しいのでおすすめですよ!
IMG_0257.jpg
IMG_0412.jpg


アメリカギルロイからパイロシェフがきます。カラマリはイカをトマトとにんにくのソースで炒めたスパイシーな料理。これはビールと良く合います。500円で販売されます。
(丸焼きとカラマリは屋内のバーベキュー会場で販売)


IMG_0326.jpg

後は当日思い思いに楽しんで下さいね! バーベキュー以外にも30店以上の出店、ステージイベントなど多数ありますのでお楽しみに~

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)