スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Oh! Gサゥンズ(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
先日、なんと田子町から素晴らしい演奏グループがデビュー(?)
その名も、『Gサゥンズ』 。じーさんズではありません(×)
IMG_2957.jpg
Gサゥンズやりました!

IMG_2950.jpg
メンバーは毎週水曜日にお食事喫茶パピヨンで弾きならした強者たち。

サンモールたっこ商店街では久々のイベントということで、お知らせ自体が遅かったためか人でごった返す形にはなりませんでしたが、商店街にきた人々が徐々に集まり最後はアンコールの嵐でした。

IMG_2934.jpg
歌謡曲やフラメンコなど多彩な楽曲で聴衆を魅了!

IMG_2923.jpg
後ろから

IMG_2936.jpg

IMG_2937.jpg
司会を務めたニッシーさん。

IMG_2879.jpg
石亀さん。

IMG_2974.jpg
ロックスター風に記念撮影しました(笑)

このような町の方々の活動が活発になるのはとても嬉しいことですね! また町の文化協会も段々と高齢化が進み文化活動も減少しています。若い人が少ないと言うことや、育児などで大変かと思います。しかし、そういう中でほんのちょっとだけ参加をするだけで違うと思いますので是非そのような方向に向かえば良いなあと思う次第。一段落ついたら趣味の集まりを楽しむためにも良いのではないでしょうか? ぼくは川柳と写友会だけで文化協会活動は精一杯な部分があります。そろそろ分身の術でも身につけないといけないかもですねえ~。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エゴマ栽培(青森県田子町)

 青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
 田子町はにんにくで有名な町です(言うまでもありませんが)
 もちろん、今年はにんにくを植えていきます。田子町でにんにくを作るということはただ庭にさっと植えておくのと訳が違います。非常に楽しみでありながらどうなることかと思っております。別にたくさん植えるわけではありませんが、少しずつ種を増やしていけたら良いと考えております。
 今日フォトスライドを作っているときちらと後ろで聞こえた言葉。
「現在青森県産としてにんにくを統一しようとしているけれど、まず最初ににんにくを前面に出して頑張ってきたのはどこか。にんにくの話になると世間的にはまず田子町。今まで頑張ってきた町の取組み、農家さんをないがしろにするわけにはいかない。これからも町はたっこにんにくを前面に押し出します」
田子町はにんにく専用のCA倉庫(これによってにんにくの鮮度が落ちない)、農業振興グループとは別ににんにく振興室というのがあります。町の人はにんにくを誇りに思っているのです。
 ……と、今回はにんにくの話ではありませんでした~
青森県田子町産エゴマ01
エゴマ!(ちなみに田子町ではじゅねと呼びます)

 現在栽培中。葉もキムチや肉を巻くなど韓国料理やお手軽な塩漬けなどに利用されます。田子町ではあまり葉を用いる食文化はありませんが、この味に慣れていらしゃる方も少なからずいますので需要はありそうですね。
最近は油などが人気ですので、葉もそれに便乗して人気が出ているようです。

エゴマについて調べるのはやっぱりココは参考になる!
【オメガ3】エゴマパワー紹介!レシピも! NAVERまとめ

エゴマの葉を用いた調理法は以下をご覧下さい。
えごまの葉 のレシピ 697品  クックパッド

ちなみにエゴマ油は赤ちゃんの育児用粉ミルクにも使われていました。
アイクレオのバランスミルク グリコ

 エゴマの葉は確かに需要が有り収穫もしてみました。
エゴマ食害01
葉が食害されたエゴマエゴマ食害02
現状はそれほど深刻ではありませんが、そのままでもいけない。

いったい何が食害しているのか突き止めてみると……
ウリハムシモドキ01
良く飛び回ったり、明らかに葉を食べている甲虫を発見!
ウリハムシモドキ02
ウリハムシモドキですね~

ウリハムシモドキ03
卵が腹部にある個体は重くて飛んで逃げるのが厳しいのか陰に隠れようとする。

 薬は使いません。ましてや葉をどうにかしたいと思っているので。結果かわいそうですが、手でつまんで除去しました。あと雑草(特にクローバー等)にもウリハムシモドキはついています。もし雑草を刈り払ったらどうなるのでしょう?
 そうなると、むやみに除草するのもどうかと思いました。ただし、一部の個体数が増加しすぎた場合は考えないといけませんが。 農業は雑草と虫たちとの戦いというかうまく共存しつつ、いかに生業にしていくかですね~

青森県田子町産エゴマ02
収穫したエゴマ。摘んだ葉は水分がないとすぐ萎びてしまいます。

青森県田子町産エゴマ03
青森県田子町産エゴマ04
パッケージングしてみた。

 仕事も遊び心ですね^^ そのうち売り物にしたいですね~!

エゴマの天ぷら01
地元のお寿司屋さん『勇鮨』さんにお願いして天ぷらにしてもらいました!

O(≧∇≦)O天ぷらめちゃくちゃうまいですO(≧∇≦)O

油がとれて葉も売り物にできるようにしたいですね!
以上、じゅね(エゴマ)レポ終わり。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町写友会 北海道撮影旅行(後編…青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今回も写真メインw 時系列的写真をあまり撮っていないのでお気に入りのショットなどを。
故障していたPCのマザーボードを交換しました。なんかCPUスロットピンが折れていて(?)よく起動していたなあと思いながら交換し、調子良いなァ~と思いきや、一度だけ同じ症状が現れた (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル
もしかしてだけどモニターかな…7年選手だしなー

前編:http://tsutsu229.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

と、関係ない記事が続いておりますが、金・土・日と3日間、様々行事&イベントがあるのをことごとく断って行った写友会の旅行ですからブログに写真を残して行きたいと思った次第です。

★昭和新山など

IMG_2258.jpg
IMG_2255.jpg
IMG_2242.jpg
IMG_2232.jpg
IMG_2227.jpg

1枚目は昭和新山ですねー。お土産屋さんでここにしか売っていないと買ったお菓子はどこにでも売っていたという……良い思い出ですが、このようにブログに書いておきますw 嘘はいけませんね。
2ひまわり。昭和新山付近
3枚目の洞爺湖の奥にうっすらと見えるのが羊蹄山(本当にうっすら^^;)
4,5枚目は支笏湖付近

★函館
IMG_2061.jpg
IMG_2298.jpg
IMG_2325.jpg
IMG_2342.jpg
IMG_2343.jpg
IMG_2350.jpg
IMG_2365.jpg
IMG_2366.jpg
IMG_2372.jpg
IMG_2376.jpg
IMG_2380.jpg
IMG_2397.jpg
IMG_2401.jpg
IMG_2416.jpg

 うーん、函館はチートですね~ 函館・青森DCは青森に下車してくれるのか心配になりました^^;
 夜景(手持ちで撮影なのが残念><)は綺麗だし、港は恋人が似合うし、古い建物はいっぱいあるわで……
 しかし、このように外を見るのは良いです。内側にいると外と比較できなくなります。ただでさえ休みに遠出が厳しい現状ですからね。イベント企画する必要なんてないですいっぱいありますから。まず先に呼んで呼んでいただけます「ここ○○やるよ」「この日来て、あと人集めてくれない?」とこんなふうに土日は2・3の行事やイベントが重なってきます。
 だから最近はイベントを企もうとかやめる方向で良いかなと思っています。結局他のイベントとバッティングしますから。よその協力隊も見渡せばほぼ同じ感じなので、呼ぶのもなかなか厳しい場合も。またむやみに何でもパワー使って呼ぶのはあまりしたくないです。別の方向性で集める動き(お知らせとか)をするのが良いですね。またそこで、頼りがいが無いと思われるのも悲しいかもしれませんが仕方がありません。
 そして最近は先にはっきり決めて土日の活動を行うことにしています。
1.イベントや行事に自分のアイディアをプラスする。または乗っかって何かやる。
2.複数参加しなければならない場合は(申し訳ないけども)午前・午後・夜と区切って参加。
3.疲れたときは断って休む。

以上、北海道旅行終わり。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町写友会 北海道撮影旅行(前編かも…青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今回は写真メインで。
あまり文字は書きません。写友会の活動を田子町文化協会に提出する際にその文章を入れたいと思います。新米のぼくが60年以上の歴史ある写友会の紹介と活動と写真を提出することにw

時系列的写真をあまり撮っていないのでお気に入りのショットのみ。
本当はPCのマザーボードが壊れているので写真を確認するのが困難ですがアップ(笑)
パーツが早く来ないかなあ……

★北へ
IMG_2001.jpg
IMG_1997.jpg
IMG_2000.jpg
青森のフェリー埠頭ですね。天気が良かった。

行き帰りのフェリーと車はほぼ寝ていましたw 写真あるにはありますが、PCの不調でゆっくり選んでいる時間なし。

★マッサン(余市)
IMG_2113.jpg
IMG_2079.jpg
IMG_2098.jpg
ドローン飛ばすのはなし(×)
IMG_2101.jpg
IMG_2086.jpg
IMG_2092.jpg
ここは余市にきたら絶対行くべきですね^^ 特にウィスキー好きな人は

試飲3種類くらい出来ます。最後は炭酸水割りで。人が多いので飲もうと思えば何回も飲めると思いますが(こんなこと言っちゃいけないか……)

★北海道開拓の村
IMG_2166.jpg
IMG_2169.jpg
IMG_2183.jpg
IMG_2185.jpg
IMG_2190.jpg
IMG_2192.jpg
IMG_2193.jpg
IMG_2195.jpg
IMG_2199.jpg
IMG_2202.jpg
IMG_2207.jpg
IMG_2208.jpg
IMG_2213.jpg
IMG_2219.jpg
あー良い雰囲気だった! 4枚目の写真のお姉さんは馬車電車の車掌さんでした。とってもきれいな方でした~

開拓の村は次に移動する都合で全部見れず残念。素敵な場所でした^^

★旅館など
IMG_2122.jpg
IMG_2125.jpg
IMG_2128.jpg
IMG_2137.jpg
IMG_2138.jpg
IMG_2141.jpg
IMG_2273.jpg

写友会は食事中も撮影に余念がなかったですね(一部w) 逆光+ゴースト撮影ががが……ちん○こ岩が気に入ってますが、焦点がやや上方にずれていたのでした。。。
多いので今日あげ切れません。明日または明後日に……
こうして見て、見直して次につなげないとねぇ~(たまに写っている会長が良い雰囲気を醸成してくれていますねw)
あーグルメマラソンの写真をあげてないや。それもまた今度~
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

外堀を埋めていく大切さを感じます。(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。今週は研修会の出張が多かったです。
実際、ぼくは研修に多く行っているほうかもしれません。人によっては「出張ばっかりして、意味あんのか? そんなに酒飲みたいのか?(笑)」と言われそうですが。


理由:
町にAという物件がある。Aはとある運用をしたいができないことになっている。しかし、よその場所では許可が出ていてAのような物件を運用している。それには突破口があり、それをクリアするための用件材料が見えてくる。

町でBという作物を栽培しているが、加工場がなく趣味という形から発展できない。加工するのは他の町村で行っているが事業として難しい状態。実際には同じような作物を栽培している地域は多数あり、新しい方向性を決める判断材料が見えてくる。

こういったことは調べるだけでは分からないこともあります。会って話してみないと。ただ電話してきいても答えてもらえません(場合によってはお酒の席で口が開く場合も)。

IMG_1557.jpg
秋田五城目町の研修会後、青森協力隊2015年6月30日。SNSにアップした写真なので小さかった^^;

IMG_1687.jpg
岩手県久慈市の研修会。青森からは2町だけでそのほかは岩手県の皆さま。ぼくセンター、アウェー感皆無(笑)

そうして、他地域との交流が連携プレイになりやすいように交流会で情報の交換をしています。今考えていること、知りたいことを知っている人に食いついてききます。※ただ、食いつくと言ってもしつこい感じでなくやんわりと。
実際地方はどこもマンパワーが不足し、都会のような金銭でまわる社会ではないのでゆるやかに見えます。以前の職場にいたときは技術や環境の変化がめまぐるしく感じられました。田子町にはもう8ヶ月になります。個人的にはせわしいですが、町の人は「あらまだ8ヶ月だっけ? 2年位経っていると思ってた」と穏やかに言う方が多いです。

ちょっと話が脱線しました。つまり交流はお仲間を増やしているのです。町だけでは分からないこと、人の伝聞だけでどこそこが良いことをしているではなく、当事者もしくは必要な情報に近い身近な人から話をきくようにしています。
他地域なので先入観もないし、同じように町を良くするため&3年後または5年後のために必死な人たちですから境遇から同士。そのため、良いことは良いと答えるし、あれっと思えばこうじゃないの?(あまりないですが)とか詳しく教えてとなります。

交流会は情報の交換と先々の連携のために行く



意味があるかないか考えるのはその人の考え方次第。これはあくまでぼくが思っていること。
で、ここからです。集めた情報と自分の活動ややりたいこととマッチングさせて計画に盛り込みます。そしてそれを実際に事業として成り立つかどうかを考えて町の人の考えていることや思いを受け取ります。

最初の考え方に足すと……
<町にAという物件がある。Aはとある運用をしたいができないことになっている。しかし、よその場所では許可が出ていてAのような物件を運用している。それには突破口があり、それをクリアするための用件材料が見えてくる。>+<しかし、その物件を管理している方々は実際そのようなものを望んでおらず、むしろそこにかかる大変さなどが非常に負担であり現状のままが良いと思っている。>

<田子町でBという作物を栽培しているが、加工場がなく趣味という形から発展できない。加工するのは他の町村で行っているが事業として難しい状態。実際には同じような作物を栽培している地域は多数あり、新しい方向性を決める判断材料が見えてくる。>+<実際それを事業化するのには反対。なぜなら楽しみでやっているものだから。農業としては主たるものをやっているので、これ以上煩雑さを極めたくはない。>

ぼくはこれを否定とは思いません。当たり前ですから。まずどんなにみんなが収益を得て喜ぶ形が良いと思ってもそれはひとりよがり。全員が望んでいなければはじまりません。ですので、①みんなが楽しんでやっていたら結果そうなった、という形にしないといけません。だから、町の外だけでなく、町の内側も交流して埋めていかないといけません。身体がひとつしかないので全てをやっていくのが大変に感じることはありますが(うそなんてつきません)。そして、②数字を含めはっきりした最終段階まで分かる未来確定図を作成しないといけません。

町の人と交流して今より楽しい未来を分かち合うこと



そのための交流、外堀をしっかり埋めないとはじまらないですね。さまざまな条件が重なってはじめからどんっと推進していくこともありますが、マンパワー不足ゆえの地方の現状はまずそれをしっかり理解して楽しみながらみんなで活動し、みんなが自動的に参加していた……というような動きにならないとはじまりません。また、今までただ単にやっていたことを頭使いながら丁寧な行動にしないといけません……が、なかなかひとりではそれができない。
ぼくもひとりでやっている活動がありますのでそれを感じています。別にひとりでできないものではありませんが、それなりになっちゃいます。交流が連携プレーを促すことは間違いありませんので、人との出会いは大切に活動していきたいなと思います。
あと、下の写真はあまり関係ありません(笑)

それにしても、脳みそが退化したかもですねー^^; もっとびしっと終わる文章を昔は書けたはずなのですが……メモとして後で見返すにしても。。。もやもやした終わり方になっています。今の収入では厳しい税金が来て頭が痛いからかもしれないですねぇ(なんてどうしようもないのに、ある程度予想していたのに言ってみたりするw)

IMG_1361.jpg
タプコプ創遊村。6月は黄色に色づくほどの状態でした!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150622_004
じゅね(エゴマ)。梅雨に入るちょっと前の写真。開いてる土地はトラクターで耕しました。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。