田子町のチャレンジデーは52.6%でした!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
昨日のチャレンジデーは52.6%で神奈川県真鶴町に負けてしまいましたね。ただ、目標の50%超えは果たせたので良しとしましょう!
真鶴町 参加者4,971人 63.20%
田子町 参加者3,233人 52.6%
(チャレンジデーについては笹川スポーツ財団チャレンジデー2015を参照下さい)
真鶴町さん、おめでとうございます!

IMG_0655.jpg
この日は八戸学院短期大学の元気な生徒さんたちも参加しました~

IMG_0663.jpg
高速の腹筋。スポーツ得意そうですね!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ_005
我らがたっこ王子は子どもに大人気です^^

そんな感じで午前午後は短大生の撮影についてゆきました。

夕方は大黒森のつつじの撮影とあんばいを見に。来月6月7日からつつじまつりですゆえ。
※昨日大福山と間違って書いてしまいましたが、大黒森(おおくろもり)です (テヘペロ
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ_007
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ_008

やばいなーかなり満開だよ~ノ)゜0゜(乀

IMG_0712.jpg
ニッシーさん高みからぼくを見下ろしている場合じゃナイゾ(笑)

そして今日「大黒森のつつじはいつ頃見ごろですか?」と問い合わせが……
今でしょ!
……なんて言えませんよ、いや言わないといけないので「今ですね~」とやんわり。(サー
つつじまつりまでもってくれ……

問い合わせといえば、四角岳の登山道。
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ_009

まだ未完成といえそうです。ぬかるみの下にデカイ石が埋まっていたりします。
これも確認した翌日に問い合わせはいりまして、現状をお伝え。
なんか、「ああそろそろ様子を見ておかなきゃ」と思うと、その後問い合わせがくるんですねー。良いのか悪いのか……
でもなかなか「はい! いつでもどぞー」って言えることが少ないのが(´・ω・`)

町の自然の観光資源は割りと多いので、全部全部コンディション良好の状態に保てないのは無理ないかもしれませんね。
四角岳は国有だからこっちでどうこうできない部分あるし……。
この辺りはいろいろと考えていかないといけませんね。
全国的に食のほうが景観よりも観光としては優先度が上の感じがする昨今ですが、町の期待度を下げたくないですね。

最後にはよ植えたいじゅね(エゴマ)
やっとこんな感じ、もう少しで植えられるかな???
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ_002

今日はにんにくの雑草とりのお手伝いもしました。来月末には美味しいにんにくを収穫できるでしょう!
今年は暑いので収穫早まるかもしれませんね~
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ_001

前回記事は寝落ちして、今回はダイジェスト的に2日分をアップしました~。どもー
あーあフォトコンテストの運営(ポスター配布)や露出をきちんとやらないといけないのだがだがだが……(ひとりごと)

翌日5/30追記
昨日の更新で誤字や場所の表記に間違いがありました。本日見つけたものは訂正しました!
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町に修学旅行生の農家民泊がございました。

田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
久々に更新ですぅ。1Wも更新せずであれまあれまあ~って感じですね^^;
様々やることが増えてしまいあたふたとしています。収斂の方向へ向かうべきかとは思いますが、そうも行かない……。

一昨日は修学旅行生が農業体験をしている様子を見てまいりました。また集合写真を一軒一軒とって参りました~。
修学旅行生たちの集合写真や班毎の素敵な笑顔の写真もアップしたいところですが、以下の写真にしました。
IMG_0453.jpg
肩車してりんごの実すぐり。考えましたね!

IMG_0466.jpg
ピーマンの苗植え。夜また行くと言ったのに顔を出す時間が遅くなってしまいました^^; ごめんなさい

IMG_0489.jpg
枝豆の苗植え

IMG_0494.jpg
にんにく畑の雑草とり

衣笠中学校の生徒さんはみなさん礼儀正しく、農業体験を一生懸命されて素晴らしかったです。元気な子、個性的な子もいたりで、農家さんたちはまるで自分の息子・娘か孫のように思っていたことでしょう。

IMG_0615.jpg
「帰りたくない」と言う子もいたりでそう言ってもらえるのは嬉しく思いました。

また来年も是非農業体験しにきてくださいね!

翌日の離村式のあとは自分の畑のマルチ張り直しです。一旦張ったマルチ(張ったといえるか分からない代物)を全部はがし、畑の近くの『浪漫工房』の千葉さんにマルチがけを手伝ってもらいました、というか張っていただくことができました。田子町の人はほんとうに優しい方ばかりです。田子町の宝は住んでいる人でしょう!! まちがいなく。

IMG_0642.jpg
ビフォーアフターにしたかったですが、前のひどいマルチ張りの状況とは較べることすらできませんね。

エゴマ植えるのが待ち遠しいですね!
なんとかアップをもっとしていきたいと思います~
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町のふるさと納税(桃の果樹編)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
田子町のふるさと納税のお礼の品について、町のPDFだけでは魅力が伝わりづらい印象がありますのでブログで補足しようと思いました。
町の人々との交わりの中から、どんな農家さんが生産しているのかをお伝えできれば良いなと思います。

ふるさと納税のレビュー記事と言えばぷくさんの『ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~』がとても分かりやすく参考にさせて頂いております。
そこに田子牛についてや田子町についても詳しく書かれています! ぷくさんの記事↓コチラ↓
魅力いっぱい「池田ファームの田子牛すき焼き用(500g)+田子産にんにく」@青森県田子町を申込んでみた!

今日は田子町のりんごと桃について。
田子町というとにんにくがやはり思い浮かびますが、青森県の南部地域は果樹と畜産も盛んです。田子町でも美味しいりんご、桃、ぶどうなどが生産されています。もちろん、フルーツというと南部町の名川が有名で生産量はもちろん比べることはできません。また、どっちが良いかというような話でもありません。
生産量こそ少ないですが、果樹を専門にした農家さんたちは熟練した腕を持ち、とっても素敵な人たちが多いのです^^

~田子町ふるさと納税の桃農家さん紹介~

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150430_003
山市幸男・礼子さん夫妻。(りんご・桃の果樹園である山市園にて)

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150430_005
花蜂と一緒に受粉作業。この写真を使ったTシャツプリントを今日持って行きました。Tシャツができるのが楽しみ。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150430_002
旦那さまもとってもお優しい方!

IMG_6503.jpg
修学旅行生受け入れをしている『たっこツーリズムの会』の総会で。自らが漬けたたくあんを持つ山市さん。

やはりなんというか、修学旅行生を受け入れているだけあって、親しみやすいお母さんです^^ ものすごく広~い果樹園をご夫婦ふたりでやっています。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150430_007
桃園です。ぼくの背にはさらに広いりんご園が!

「あなたが地域おこし協力隊なら、あたしは地域おこし協力隊の協力隊ね」
いつも温かい言葉をかけてくれるのです~。田子町の農家さんは本当に優しい。先日畑に人力でせこせこマルチを張っていたら、通りすがりの農家さん(畑の近くの千葉さんという方)が「張ってやるか?」
畑には立派なマルチが張られました~。

そんな人情にあふれた田子町の農家さんと花蜂たちが一緒になって作った『田子町の桃』
momo.jpg

ぼくの拙い表現ではなかなか思いを伝えるのには足りないです。修学旅行生を受け入れるというのは実際かなり大変。家をきちんとして子供たちをもてなすのですから。現状は受け入れ農家さんがだんだん減っています。そんな中でも受け入れ農家として頑張っているのは山市さんの持ち前の明るさと果樹栽培の素晴らしさを知ってもらいたいという思いから。
農家さんは実際苦しいと思います。なかなかその苦労に見合う収益がでないことも多々あります。でも辛辣な顔で辛いなんて言うことはありません。強い信念と思いがなければ素晴らしい作物はできないし、続けていくことはできないのです。夫婦でがっちりタッグを組んで必死に自然と向き合う。芽が出た頃に霜が降りれば実りが得られない。肥料の案配でおいしさが変わるから樹木の状態をしっかり把握していないといけない。


桃の収穫は8月~9月でふるさと納税は9月からの発送。チラシにどのくらいの量なのか書いていないのが見る人にやや不親切かもしれませんが(これは以前ぷくさんから指摘を受けて税務課に伝えました。自分も露出を手伝えるように情報収集を強化したいですね)、ぼく個人としてはとても応援していますし、なんとかツーリズムと販売の促進ができるように頑張りたいですね~。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ひとりごと

ひとりごと、勘違いしないでください。これは毒を内部から出すという作業。今日撮った写真も載せません。見やすいサイズに変更や写真の状態の確認で時間が取られ思ったことが書けないからです。

野辺地港まつりの前の晩、寝ているときに激痛が走り一旦目を覚ましましたが直ぐ寝ました。
朝起きると、舌の片側が痛く血の味がして思いっきり舌を噛んだようでした。

……ストレスなんでしょうね~
しかしストレスを感じないで生きたことはないですけども。協力隊になる前からというより中学校くらいからストレスなんて当たり前のものでしょう。不愉快なことは生きていれば当然にしてある訳です。愉快なことばかりではない。だから特別でも何でもありません。

ま、人生とは思ったように行かないことが起きるときがあるのは当然だし、批判されること・否定がつきものですね。どのように頑張っていても、人によって頑張り方のレベルは違うだろうし、見方も違うし人は見ているようで見ていないし、見ていないようで見ている。

実際、睡眠時間が短いのも原因かもしれません。最近、午前2時・3時が当たり前でした。先日は研修中に眠くなり大事なところを一部ききそびれました。

生きるというのは本当に大変なものです。そしてこのように振り返り、様々なストレスの原因やどこをどのようにしたら改善するのかというのを考えるのも大事ですね。

一番のストレスは先を考えることでしょう。これは常につきまとっているもの。とくに、活動が思うようにできない状況というのがこの先に起きてくる可能性の不安。それをどのようにしていくかを考える前に日々がやってきます。自分と向き合う時間が失われ、ゆっくりと自分の好きな文章を書く時間が削られたりや、考えが合わずストレスを感じてしまうときのある人間関係などに心がとらわれてしまいます。自分の仕事が遅延しているのを気にして動くことなども。
そういうのを考えることは苛立ちを覚えますが、矮小な人間性があるのだと思い諦めるしかないですね。

そうして、考えても仕方ない、今の状況でやるしかないと思い立ち、少しでもストレスを軽減して前向きに生きていくバイオリズムとこの先の予定を再確認して進む。
今日は絶対に0時前に寝ます。

アハハ結構ぼくナイーブなんですなー。

しかしだからといって協力隊が嫌だ、とか人生が嫌だの話ではありません。ぼくより大変な人生の中で空を飛ぶように素晴らしい生き方、考え方をされて生きていらっしゃる方はごまんとおりますから。
ゆえに当然にそのようなレベルのものは吹っ飛ばして生きていくのがおぎゃあと生まれた時点から当たり前の話。

今からやる仕事はちょろっと変更するようなことだけにします。それが終わったら、洗濯物を干して、そうめんを食べて寝ることにします。午前0時に寝るから。
今日は近所の石亀さんに温泉に連れて行ってもらったので、さっぱりとした気分なのがとても良いですね^^


以下はフォトコンサイト雑記
2015年5月17日 new!
 コンテストがはじまりました。しかし、準備しながら進行しています。まあブログで毒吐きなどをしてしまいましたけれども、心の汚物は追い出さないといけません。少し考えながらゆっくりと浮き沈みを繰り返す人生が性に合っているのかもしれません。SNS系の更新を進めたいのですが、健康のために今日は午前0時で寝ます。毎日2時3時だと疲れが取れませんね。年かな……


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『たっこさ来てけろじゃフォトコンテスト』はじまりました!

どうも、青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
フォトコンテストはじまりました~
about101.jpg

……しかし、
開始しつつ準備もやっていくという状況なのです^^;
ポスターをはじめもろもろ結構時間掛かりました(申し訳ございません)
言い訳は沢山ありますが、それは言わぬが花。

で、これがホームページ。
たっこさ来てけろじゃフォトコンテスト応募ページ
http://takko-photocontest.jimdo.com/

無料なjimdoです。作っていたホームページの素材がもったいないですが、応募フォームなど様々なテストや追加などなど役場では現状困難なので、web上でしかも無料で作れるjimdoで応募をしてもらう形にしました~
ただ、応募フォームはどうしても2つに分けないといけませんでした。もしもどなたか無料なうまい案がありましたら教えてください~(泣)
まだ素っ気無い感じですので、どんどんと良いものにしていかないといけませんね。ページもあと2つほど追加の必要があります。またfacebookページとtwitterのコンテストページも作らないといけません。来年の1月15日までの長い期間ですが、早いうちに魅力的な露出にしなければ……

以下はコンテストページより

★コンテスト雑記★


2015年5月16日 new!

 コンテスト当日になりました! あわわと慌てています^^; ポスターや応募要領は印刷を依頼しました。拙いながらデザインをしてポスター代が若干浮きました。削れるお金は削って、入賞を多めにしました。できるだけ沢山の方が、思い入れのある写真を応募して賞をとってもらえればなあと思っています。なるだけ敷居の低い形で応募できるかたちにしております。

 facebookページやTwitterも近日作成しまして、少しでも多くの方が応募できるようにしたいです。コンテストについては人の考え方が様々なので、ご意見、改善点に気づく方も多いかと存じます。可能な限りコンテストを良くしていくために細々したところは変更があるかもしれませんがご了承下さい。

                              田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史


--------------------------------------------------------------------------------



2015年5月10日

 サーバーや画像投稿用のフォームをどうしようかなと考えつつ本格的に作り始めていましたが、時間的な部分で今作っているページを公開するのは困難と判断しこのjimdoで作ることになりました。あ、今翌日の2時になりました。明日(今日)は弘前に行かないと行けません。今まで作っていたページが無駄になりましたがjimdoであれば間に合いそう。もっと時間が無いことを考えてこうしておけば良かった(トホホ)。しかし、ポスターがまだ出来上がっていない……

 ポスターどうしよう・どうしようという感じです(笑)

 間違いなくポスターはコンテスト開始後に刷りあがるというヘタレな状況になります……

 このページはコンテストが始まったら公開いたします。それとフォームが面倒くさいので(情報と画像投稿を別々に行わないといけない)、今まで作っていたページにお引越しする可能性もあります! 

                              田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史


……と、こんな感じです(お恥ずかしい)
皆さま、少しづつ良いものにします。どうか宜しくお願い致します。また、コンテストに写真も是非応募してください^^
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町の観光情報について

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

今日は町の観光情報についてのまとめページとして書きます。

◆ぼくがいちいち言うことではないかもしれませんが自然を楽しむために
①田子町に限らずどこの野山や自然でもそうですが、草に座ったりなどする場合は必ず医薬品の虫除けスプレーを使用されることをお勧めします。カだけでなく、マダニ、ツツガムシなどの忌避効果があるものを使用すること。
②肌は可能な限り隠し、サンダル履きなどは避ける。
③香水などはつけない、蜂などが誘引されます。蜂が近寄ってきても手で振り払わないで下さい。そういう動きが蜂を刺激します。またなるだけ黒い衣服の着用は避けた方が良いでしょう。
④渓流などの側はブユなどもいるので、ハッカ油を薄めたスプレーなどつけておくと効果あります。
⑤たいていの山には熊がいます。ただ、遭遇することはめったにありませんが、必ず鈴をつけたり、声を出すなど自分がいることを知らせて下さい。とくに笹藪など見通しが悪いところで藪こぎしているときなどはご注意下さい。
⑥場所によっては単独で行くことはおすすめできない場所もあります。複数で自然は楽しみ方が良いです。
⑦釣りをする場合は釣券を買いましょう。
⑧山菜採りは山の所有者などを確認した上で採った方が良いです。

◆タプコプ創遊村
このページで現在のタプコプ創遊村についての疑問は解決できるように更新します。Q&Aにあるようにご不明な点などはぼくにきいて頂いて結構です。
タプコプ創遊村


◆みろくの滝
みろくの滝は橋の工事も完了して見に行くことができます。滝の手前に駐車場(小)とトイレ付きの休憩所、奥に駐車場(大)があります。また休憩所の前には芝生の場所があり、そこでよくお昼ご飯を食べている団体さんもいらっしゃいます。
野山を歩く準備が整っていれば、付近の不老倉鉱山跡地に足を伸ばすことも可能です。
みろくの滝

最近質問される、イベントの情報について
Q:にんにく収穫祭はいつ?
A:現在日程の調整中となっております。

Q:シャトルバスは出るの?
A:現状未定です。そのような希望が多いとは伝えようと思います。

フォトコンテストは5月16日から開催予定(ちょっとその動きは遅れがちではありますが……)何とか間に合わせないと。事務局としてぼくが99%やっていますので本当に申し訳ありません ^^;
about101.jpg


この記事についても更新をして行こうと思います。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町写友会に入りました。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。今月はいつ更新できるか分からないので書けるとき書かないとということで今日は青森県でも長い歴史を持つ田子町写友会に入りました~

IMG_0210.jpg
IMG_0213.jpg

田子町にきてからずっと入りたいなあと思っていたので、非常にこれからが楽しみです。現在かなり酔っているので、文章自体にもろれつが回っていないかもしれませんが(笑)
町のどの団体も高齢化が進んでいますが、よくよく考えてみると、元気で活力のありそうな若い人の参加が少ない。それは正直なところ現代の考え方に照らし合わせると、あたりまえの現象なのかもしれません。
経済的な面や、文化背景などなど時代は変化していくのが当然で、世の生き物が淘汰を繰り返すように環境の変化はどうしても起きます。
その中でじゃあどうするか、残っていくにはその変化に乗っかって行かないといけない。子どもでも言って聞かせれば「ああ、なるほど」と納得する話ではあります。
酔っているので大目に見てください。否定ではありません。そして変化とは全部違う方向へ変える必要もない。ずっと残すものを残す方法のひとつでありあくまでも前向きな意見ですコレ。

そして写真の素晴らしい人々は様々なものを受け容れてくれる方々です。若い人に寛容でこれからの時代を生きる人々を案じています。なかなか参加の少ない若い人たちは分からないかも知れませんが、今の長く生きてきて経験豊富な方々はいつも頼りになり協力を惜しまない人々です。ぼくは田子町の人たちにいつも助けられています。
ぼくも若い人間と呼ぶには段々眉毛に唾をつけないといけない年齢になりましたが、個人的には独身なので同じ世代より若い。そして幅広い年代と交流しています。
都市的な生活で仕事では残業を重ね、休みは好きなことをして過ごすことも覚えています。時間というものが水素より軽いことも知っています。

酔っているのであまり理路整然と話は無理です。しかしこれが言える。

時間というものを1秒すらも重く黄金より重い時間として過ごすのなら、このような人たちとの交流を重ねて数多くの課題と直面して生きるのが最も良いと。

接待などしたことが無い。必要ない。自分が楽しみ、自分ができることを協力し手伝う。


言いたいことだって平気で言う。間違っていれば謝ればいいし、変な気を遣うのは返って失礼。そして、そういう無駄で不愉快なことが必要な人はこのような場所にいません。
本当にこの田子町というのは素晴らしい場所です。なぜ素晴らしい人が多くいる町なのかはぼくは今後じっくりとしらべていかないといけないほどです。 

それと今日は三八県民局の地域連携部の方と町の地域活動のリーダーの方々と座談会もしました。そこで様々問題点が見えましたし、若い年齢層が参加しない理由も考える機会がありましたし、これから面白いことがここから始まるだろうとわくわくしました。
結婚もしないでひとりでいる人も増えているという話についても様々話がなされました。
ぼくはよく町の人に「結婚したいので誰かいたら紹介してください」と言っています。また、「こういう人がいるよ」と言う話もあります。
個人的に結婚について考えいているのでどんどんそういうのを推奨しています。どんどんそういう情報を集積しています。親が乗り気なのに当の本人はそうではない……、というよくあるパターンを。

そんなこと最初から分かっているんです。はじめからそういう人は結婚しているのです。何故そんなことをするのか。それは……

そういう友達を増やすため。結婚を無理にする必要を強いるからダメであり、楽しく友達になって楽しい町をいつまでも存続させることをみんなでやれば良い。ゆるくやればいい、自分が稼ぐことを優先して無理なくやればいい。そしてそこに最も必要な解答があるのは明白です。
そんなくだらない本音を言いながら楽しく町で暮らそうと思います。何事も時期があるのです、結婚したい時期、そうでない時期、人それぞれそんな時期が(ちなみにぼくの考えはぼくという小さい世界の考えですから、違う意見や考えがあるのが当たり前なのです。違う時代、違う場所、違う個性ゆえ当然です)あるように……

ろれつが回っていません。好きなことを書いています。でも最後にまとめるのはぼく自信あるのでどうでもいいことです。
自分が思い描いたように生きるというのは辛い人生が待っているのかもしれません。逆に何かに従属・依存して生きるのはそのときは抑圧を感じながらも楽な人生を生きられるのかもしれません。
どう生きるかは自分次第ですが、ぼくは年収いくらの世界は捨てました。それはそれで素晴らしい。しかし、いくら稼いでも都市の少子化が地方の少子化よりも統計的に高いのは何故?
ぼくは地方の可能性というものに着目している。グローバル経済偏りすぎた社会からコニュニティーを重視する方向性に目が向いている。

この状況だと日本の民族というのは最終的にいなくなるでしょう。ぼくは総体的な観念からこれから日本が存続していくには依存した水素よりも軽い時間を過ごすよりも重たくて押しつぶされるような時間を過ごしたい。一度きりですので人生は押しつぶされながらこれからの日本についてのヒントを考えていこうかと思います。

押しつぶされながら這い出そうとする道というものが生き物として最も正しく、自然の摂理に適った生き方なのではないと思います。時には弱音はいてくだをまいて生きるのは生物として正しい生き方なのではないかというある意味で阿呆な考えを持ち、自分の原動力にしています。

あなたはぼくの考えを好きなように否定すれば良いのです。そして自分が好むものを肯定すれば良いのです。
それが最も幸福な人生だと考える。好きなように生きて楽しみ、言いたいことを言えて死ぬような苦労をすること。

IMG_0214.jpg
帰ってきて、ぼくは重いオードブルを置いた。オードブルの入れ物は大きく、ひとりでは食べれない食物が詰まっていた。ぼくはそれを持たされた文句を2次会で言ったが、ぼくの失礼な言葉に対して怒らなかった。すばらしい人たちだと思った。
だからぼくはごみ袋に入らないほど大きいオードブルの容器から食物を出して、土を入れて種を植えた。この器をうまく使って苗を育てる。
使うのだ。与えられたものに文句を言ったのが恥ずかしい。
与えられたものをうまく使う、生きるために考える、自分の力で生きる、そういうことをぼくに教えてくれたのはこの田子町の人たちだった。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第7回ふるさとあおもり景観賞 (青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

この度第7回ふるさとあおもり景観賞に田子町の景観3点が入賞致しました。
写真を撮ったのはぼくですが、この賞は入賞した景観の所有者が表彰されるという特殊な賞ですが、町の人の活動が評価されるものですので、賞に応募していたものです。
決定が確定しましたのでアップしまーす。

地域づくり活動部門 特別賞  田子町相米(そうまい)集落 
IMG_3678.jpg
IMG_3693.jpg
題名:『しめ縄づくり』
活動団体:田子町相米(そうまい)集落
活動場所:三戸郡田子町大字田子字相米
コメント:相米集落は師走になると、稲荷神社のしめ縄を作って交換します。このような行事はかつてどこの地域でも見られましたが、現在このように毎年しめ縄を作って交換する集落は珍しくなりました。この日はしめ縄づくりの後、神社で新嘗祭が催されました。集落の人々は今年無事に過ごせたこと、そして来年の豊作と無病息災を祈っていました。


まちなみ部門 特別賞 若宮八幡宮 亀千代の祠
IMG_2444.jpg
IMG_4177.jpg
題名:『田んぼのほこら』
所在:田子町石亀
コメント:九戸政実(くのへまさざね)の子、亀千代(かめちよ)の首をまつったほこらです。この亀千代の首のほこらはいくつかの説がありますが、僕の好きな説だけ挙げておきます。九戸戦争で敗れ、秋田(もしくは津軽)へ逃げていた11歳の亀千代は、家臣である佐藤外記(さとうげき)に命を狙われます。そのとき亀千代は「やりでは首は切れまい。これを使え」とみずからの刀を外記に放って首を切らせたそうです。敵方であってもこの殿様の子らしいあっぱれなさまが田子の人の心を打ち、亀千代をまつり神とした若宮八幡宮と、首を斬られたほこらが建立されたのだそうです。国道沿いに若宮八幡宮があります。


公共建築物部門 最優秀賞 タプコピアンプラザ
プラザ
(近景)
(入り口)
活動団体:公益財団法人にんにくネットワーク
活動場所:田子町大字田子字天神堂向22-9
コメント:タプコピアンプラザは多目的ホール、田子町立図書館、田子町ケーブルテレビジョンが入った複合公共施設です。田子町郷土芸能の田子神楽、映画の上映会などが催されて町民に親しまれております。
入り口にあるオブジェは木のこぶを利用して田子町特産のにんにくに見立てたもの。

タプコピアンプラザは築20年ですが、文化施設としての芸術性に富んだ建築物です。今後はますます活用の頻度が増えることを期待して応募させて頂きました。
関係者の皆さま、突然入賞しましたというご連絡を差し上げまして申し訳ございません。しかし、青森県が認めた景観・活動・建築物としてますますの誇りとご発展をぼくは願います。今後とも宜しくお願い致します。

現在フォトコンテストの準備がかなり忙しくなってきました。ブログの行進がしばし途絶える(1Wほど)かもしれませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます^^;

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ゴールデンウィークは実家に戻りません(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
地域おこし協力隊になってはじめてのゴールデンウィークですが、今回は実家に戻りませんでした。というのも、様々連休中に片付けておきたいことと、行事などがありますので。忙しく動いているのは楽しいものですね^^

5月2日は鹿角市で行われている『春の十和田八幡平観光物産フェア』
田子町の『産直たっこや』さんが出店していたのでお手伝いとまでは行かないかもしれませんが、とりあえず行きました~
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_100
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_101
いやいや、(ヾ; ̄▽ ̄)ヾ暑い暑い

産直たっこや
産直たっこや にんにく、エゴマが売れていました~ ぼく的にガーリックラスクが好き~

そして……
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_102
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_103
田子町のさくらまつりにいた女の子の遊び相手になりました~

                          ε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ
ε”ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

退屈しのぎになったかなー?

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_104
疲れた顔してるなー




翌日3日は町内会の花見会。花見会とは言ってもさくら散りましたので、公民館で飲み会⇒二次会という流れ。会長さんは歌がとても上手な方です。アカペラで民謡みたいな歌を披露してくれましたが、酔っており写真撮り忘れましたw
写真とれなかったのが残念だなー




5月4日は大福山の闘鶏大会
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_106
見るのはじめてだなあー( ゚ρ゚ )

篭のような円形の中で鶏喧嘩が行われております。
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_105
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_107
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_109

死ぬまで闘うというような話をきいてきたわけですが、そうではないようですね。皆さん鶏をわが子のように扱っておりました。鶏を小脇に挟んで歩いているのがなんとも珍しい光景でした。

あらら、こっから画像をアップロードできない。。。FC2の不具合かな???
後日アップすることにしますね~(´-ω-`)

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_110
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_111

できたできた。10分後にアップロードできました~なんだったのかなァー???

青森県田子町で闘鶏大会が行われました~殺しあうわけではなく座りこんだら負けですが、20~30分以上も戦うのだから力尽きる鶏もいるでしょうね。ちなみにお昼は鶏肉のバーベキューでした(戦った鶏ではないと思うけども)

ルールが書かれた板を発見。
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150504_108
キレというのは10分以内に鶏が座った場合。
ほとんどが長い戦いだから、鶏もぼろぼろになりますよねー

三戸、二戸、鹿角、南部、上北、軽米、岩手、大舘などかなり広範囲の人々が集まっていました。
アナウンスをしていた佐野さんお疲れ様でした~!

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

山菜取りとじゅねの苗作りの準備をしました~(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
昨日、モリシン商店の鈴木さんから、「山菜採り1時間くらいなら行けるよ」というありがたいお返事を頂き、また石亀商店の石亀さんに「じゅねのことは好きなときに来なさい」というこれも有難いお言葉を頂いたぼくは「今日いっしょにお願いします」と伝えて、ひとりではもったいなあと思い、いちご姫を誘いました。彼女も今日は身体があいていたため、いっしょに活動できました。最近はなかなかフォトコンテストで忙しく、畑や山菜など町の魅力を体験して今後の活動に生かすという行動ができなかったので、とても良い一日でした。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150501_004
山菜。かなり沢山採れました。しかし売るわけではないので必要な分だけ。

しかし、山菜を採ったことのないぼくらはどれがどの山菜か分かりません。そして……

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150501_002
田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150501_001
薮漕ぎ。かなり暑い日が続いていたせいか、藪がかなり、かなりでした~
比較的暑い時期にここまでの薮漕ぎはしたことがありませんでした。不老倉鉱山のときも薮漕ぎしましたが、あれは晩秋でしたので漕ぎやすかった。あまり他生物への緊張感も必要なかったもので。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150501_003
採った山菜を並べてパチリ。教えてもらったのに名前を失念した山菜も^^;

そして午後からは石亀商店へ田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150501_005
じゅねの苗を作る作業です。いちご姫さん、じゅねの種を植えるのが早い~

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150501_006
やや日陰に設置。シーホーローと枝豆の種もやりました~

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20150501_007
最後にビニルシートをかぶせました。あとは水をやって成長を見守ります。大体1週間ほどで苗になるそう。

地域おこし協力隊の畑に植えるのですが、時間を見つけて植えに行かないとな~ 石亀さんいわく、マルチ張った方が良いとのことですが、手作業でやっていかないといけませんね~^^;
がんばろー

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

消防団観閲式(平成27年4月29日 田子町開催)

青森県田子町地域おこし協力隊つっちーです。

今回は観閲式の写真を提供いただいたのでここに画像を残そうと思います。プラスぼくの何で撮ったのかよく分からないスマホ画像も。

田子町にきてから第八分団に所属しております。観閲式は傍観者ではなく当事者でしたので、写真などはほとんど撮らずに参加しました。それもどうかと後で思いましたが、様々意見が出るもので写真を撮ったりなんかしているとどう思われるのかなどと考えてしまいます。真面目にやっていないと判断されるのも困るしなあ…… (;´Å`); (´Д`υ)

まあまあ、このように写真を撮ったり残したりがひとつのミッションですので様々意見が出されるのは承知の上ながらも、そのときの判断がどうしても控えめになりがちですね。とくに消防団の仕事は火災などの有事に出動しますから、撮影は注意を払わないといけないので。
生きるというのはそのときそのときの判断です。だから難しい。後で振り返ったときに後悔もあります。そんなときは前を向いて同じ轍を踏まない。それしかない。失敗せずに人生を進める人はうらやましいなあ。

写真の提供はサンモールたっこのファミリープラザ隣りのモリシン鈴木さんです。(下段2枚。玉落とし風景 8分団がないのは残念ですが。ほんとうにありがとうございます)

2015年4月29日 観閲式(田子町開催)_002
朝は5時からでした。

2015年4月29日 観閲式(田子町開催)_001
お神酒上げ。相米の稲荷神社の駐車場。

2015年4月29日 観閲式(田子町開催)_005
農協に南部町、三戸町、田子町の消防車が整列。これはなかなか壮観ですね!

2015年4月29日 観閲式(田子町開催)_003
2015年4月29日 観閲式(田子町開催)_004
玉落とし待ち。
第八分団は残念ながら玉を落とすことはできず。しかし、良く頑張りました! 誰も落とせなかったのを責めません、運もありますからね^^

2015年4月29日 観閲式(田子町開催)_006
2015年4月29日 観閲式(田子町開催)_007
※この2枚は提供頂きました~(拡大可)

なかなか、町の人が集まっているのですね。田子町第五分団、第六分団が1位2位という素晴らしい成績。
「○○ちゃんのお父さんかっこいい!」なんて声もあったそうで。なんと、かなりの晴れの舞台じゃないですか!
女性に良いところを見せるチャンスですね、これって。なんというか、こういう行事って素晴らしいですね。
毎年田子町でやってくれれば良いなあ……とか思ったりしました~
しかし、煙草のポイ捨ては注意しないといけませんね。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)