スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日から新しい1年です。(4月1日 青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

 明日は町長より委嘱状をもらう式があります。果たしてぼくは委嘱状をもらえるのでしょうか。と悩んだりする。まったく納得できる仕事をできていない自分がいて。最近は悩むこともあり、今日は遅刻(協力隊の時間は9:00からなのでその前に役場に行きましたが……自分の中ではこれ遅刻でした)
 なんだか最近睡眠時間短くてzZZ (つ_-*)。οΟ 意識がはっきりしないときがある。で、仕事の遅延に繋がっている場面もあるのではないかと悩む。単に寝るのが遅いだけなのですが、あれもこれもと考えて、寝る前になんかやろうとしてしまいます。
 単純に要領悪いだけなのかも。やることはいくらでもあるので、やっても進むか分からないことをうやむやにしがち。もったいない。そうなると中途半端。こりゃだめだ。

 ……とネガティブなことを書きましたが、これ書いておかないとです。自分のため~みたいに今日はつらつら書いています。頭で何をどうやってどう動かして、どのようにプロジェクトを進行するか。それを頭で整理しないとダメですね。

えーまずは。
年間通してのフォトコンテスト。フォトコンテストに出したことはありますが、主催したことはないのです。事務局=ぼくなので単独で動かないといけません。どう動くかが大事。
 後援を先にとりつける。これか。4月の動きはこれを中心に。そうしないとポスターを作れない。
 フォトコン用のサイト、SNSページをつくる。これも同時進行。あとポスターの原案作成。応募要項や方針は固まったので、進んでからアップ。これはまた戻ったりしていてははじまらないから。
 フォトコンテストは5月中旬より開催します。町としてははじめてのものになりますし町限定ですから、応募数がどうなるか……しかし、趣旨は観光資源調査の一環。でも実績というものは町にとってプラスになるので、事務局として奮闘します。

次に、ケーブルTVと町のPR動画。
PR動画に関しては以前の方向性と変わりそう。ケーブルTVで町の人と絡んだり、協力隊だけでなく、町のために頑張る若い人たちと番組作っていこう。面白く作る方向で。

 畑。
いちご姫が畑借りたいの声で、にんにくを作りたかったぼくもとなりに借りれそう。これはいちご姫のスーパー推進力のおかげ。(いちご姫、謝謝(~┏Д┓~* ) ) 
 ものをつくるってやっぱ地域おこし協力隊の醍醐味だと思うな~。失敗したって良い。つくることが大事。

 ここからは、自分の願望。創遊村、みろくの滝、ドコノ森、蛇王の松、ロッジカウベル、そんな田子町の財産+新しいスポットにミステリーや伝説ありきの観光ストーリーを持ったツアー体験を試験的な形で良いからやりたい。いや、やる、フフフ。フォトコンはその布石なのだ。茅葺の民家、ロッジ、石の解読、流星群、生にんにく、うまい黒毛和肉……。
 田子町は良いものが沢山ある。
 と気持ち悪い妄想ですんません。そんな楽しみをやりながら山の楽しみを習熟したいし、写真の投稿やデーリー東北市民記者として町の人を取材しながら、町も町の人も自分も充実した1年にしたいですね^^

 いまからわくわくしますが、早く寝るようにしないと。最悪その日終わらなくても良いや。次の日にしっかりとした意識で踏ん張っていかないと、協力隊の時間はあっという間だ。

 (ちなみに新年度早々明日の午後から4月3日までお葬式で新潟に行きます。新しい協力隊の人とじっくり語り合いたかったのですが……こればかりは)

gazou.jpg


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



 
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

あおもりポテンシャルビュー+春とか雑記(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
青森県庁で『あおもりポテンシャルビュー』というサイトができました!

 おそらくは来年からはじまる青森県・函館ディスティネーションキャンペーンがはじまるのに際して、立ち上げされたサイトだと思われますが、こういうサイトは必要ですね。
 現在、青森ディスティネーションキャンペーンのサイトはリニューアルが終わってませんので、『青森県観光情報アプティネット』がその代わりのサイトになっています。
 サイトが増えるというのは大事ですね^^ どちらもSEO的には県のページの力が働くと思いますので、観光情報、青森の魅力をばんばん露出してもらえたら良いなあと思います。
『あおもりポテンシャルビュー』は非常に簡易に内容が記載されているので、分かりやすい反面、詳細は分かりません。ですので、非常に煩雑な作業にはなりますが個々の観光スポット、美味しい食などはそこから見た人がたどって行けるようなサイトをリンクしてもらったり、地図の記載などそちらの方面での内容の充実を図ってほしいですね。

あおもりポテンシャルビューでは田子町の観光スポットに関して『みろくの滝』、『ドコノ森』、『蛇王の松』が載っています。
ぼくの観光スポットマップ
※まだまだ未完成、どんどんと追加すべき場所が増えています。

 ところで、このディスティネーションキャンペーンの目玉というか、理由付けとなっているのは北海道新幹線新青森~新函館北斗間が開業するからなのですが、新函館北斗駅に『新』がつくのが疑問の今日この頃。
 別に『函館北斗』駅で良かったんじゃあないかなと思いますが。最近川柳とかはじめてから、5文字や7文字というリズムが日本語の韻として大事だなあと思います。『しんはこだてほくと』だと9文字ですね~^^;

 話は変わりますが、田子町も春がゆっくりひっそりと色彩を帯びてきています。(僕の場合は写真もないとね~^^;) 今日は、大きなカツラの木の下の祠を囲むようにフクジュソウが沢山咲いているというお話をきき、撮らせてもらいました!

IMG_9025.jpg
IMG_9020.jpg
IMG_9016.jpg
IMG_9027.jpg
IMG_9037.jpg
群れて咲いているときれいですね^^

IMG_9058.jpg
IMG_9067.jpg
IMG_9070.jpg
やっとつくしんぼを見つけましたよ。

IMG_9049.jpg
IMG_9051.jpg
クロッカスはずるい。ためらいのない美しさなんだもの。

今日は八幡平市地域おこし協力隊の方のブログを発見。
僕が会社を辞めたからこそ伝えておきたいこと~前編~
 ブログに出てくる、『僕がアクセンチュアを辞めたわけ』に関連した内容です。
『僕がアクセンチュアを辞めたわけ』の記事はぼくも読んでました。グローバル経済に対する違和感をぼくは感じていました。大学のころ政治学のゼミだったにもかかわらず論文ではグローバル経済の影響を勝手に調べておりました。
 きっと地方に向かう人は幸福の原点をお金や依存された社会ではなく、自然に根ざした生き方に見いだした人たちが多いのではないかと思うのです。ぼくもその疑問から出発しました。(なんとも肩を並べるような言い方ですが、卑下する必要はないので。今までの社会的地位、物質的成功という物差しで測る必要はありません。それは依存した社会に根付いた考え方。自然とともに生きる道はもっともっと多くの生き方や価値観が存在するもの――もちろん両方の考えをまとめ上げて新しい価値観も作れる――狭いみみっちい考えは取捨選択のもとに手からすべり落ちてしまいました)
 これからは物質の時代から心の時代を生きる。ただ、理想だけでは生きられません。その理想を現実に近づける行動がぼくの地域おこし協力隊としての活動というわけです。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ






 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

使えるフリー動画作成素材とか

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。まずは、

みやむ~のにんにく。
みやむ~のにんにく。宮村さんが素敵なHP作りました!
ぜひ皆さん覗いてくださいね! 横の『田子で頑張る人』のプラグインにも追加。ランキングは消しました。ブログの負荷軽減の為、どんどん下がっているからじゃあないですよ(気にはしていたが)

 初心者のつぶやきというヤツで、今日は動画素材に使っているフリーのものを紹介してみます。ただ、フリーとは言っても商用などには適さないものもあります。音楽や効果音などの素材など、フリーであっても著作権を放棄しているわけではありません。
あくまで個人利用としてお考え下さい。

動画編集ソフトはダントツで『Adobe Premiere pro CC』が使い勝手良くて重宝ですが、あれは高い。高すぎる。個人で利用などできまい。フォトショップ、イラストレーター、アフターエフェクトのソフトなど関連したもの全てを含めると、年間で恐ろしい値段になる……なので、フリーでさくっと使いやすくて編集しやすいものですと個人的な利用でこんなのも使うことがあります。けっこうこれ使いやすいんですよ。フリーだからって何もロゴが出たりもしません。

Video Pad

bs.jpg
Video Pad URL:http://www.nchsoftware.com/videopad/jp/

videopad 002
使用例


※ここが注意!! 注意点があります。フリーで使用できますが、動画に書き出し(エンコード)が5回しかできない。それを超えると、有料ライセンスが必要となります。
 ですが、もしそうなった場合はプロジェクトを保存してあげて、Video Padをアンインストールして下さい。そしてまたインストールしてください(笑) さすれば使えます(いまのところ)


               ------------------------------------------------------


タイトルなど見栄えするタイトルなどを作成する際にけっこう使えるのがここ。
ロゴジェネレーターまとめ

ロゴジェネレーターまとめ
 URL:http://girlsnet.ninpou.jp/logo.html

こんな感じで作れますね。
cooltext116135138932165.png

cooltext116156586979364.png


               ------------------------------------------------------


フリーの音楽素材を入手する場所は
dova.png
DOVA-SYNDROME URL:http://dova-s.jp/


ここの良いところは非常に音楽の数が多いこと。またヴォーカル入りの音楽もありますね!

               ------------------------------------------------------


効果音を探すときは
効果音ラボ
効果音ラボ URL:http://soundeffect-lab.info/

これらのサイトは音楽や効果音を探すとき重宝しますね!

               ------------------------------------------------------


音声読み上げソフト『Juke Dox2フリー版』
この辺はもう動画の編集に要らないような気はしますが、個人的な動画であれば、自分で声を入れるのが面倒であれば、これに読ませるという手も……うーん……
※下の動画の音声※
Juke Dox2 free
Juke Dox2フリー版ダウンロードページhttps://www.allegro-inc.com/products/detail.php?product_id=7

ところが、Juke Dox2フリー版はフリーのため録画機能が使えません。(声も限られています)
そこで、今度は録音ソフトを使います。

Moo0ボイス録音器
ああ、書いているうちに眠くなってきましたが、気を取り直して。
Moo0ボイス録音器はPC上の音を拾います。録音開始で勝手に保存されますヨ。
URL:http://jpn.moo0.com/?top=http://jpn.moo0.com/software/VoiceRecorder/


               ------------------------------------------------------

さらに関係ないけど今youtubeだとこのサイトかな(http://www.clipconverter.cc/jp/)しかし、著作権などありますので、ぼくのしょぼいテスト動画とかダウンロードする目的で使用を推奨します。(※下のはFC2なので×)というのがありますよという紹介だけ。ぼくは一切知りません。


こんな感じです。アーまっ昼間なのに意識が……
ささっと作ってみたもの。この動画クオリティは追い求めていません。動画を編集するとこちゃこちゃ手を加えたくなるから(撮影した映像など使わず、ロゴ、効果音、テキストのみ^^; この文章は小説を考える小ネタ集の一部を音声にしております。)


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春咱夫藍は美しいのですが…

タンポポやつくしんぼがぼくは恋しい……クロッカスは民家で見られるようになりましたが。

「ほんとにほんとにほんとにほんとにタンポポだ」
 と歌いたい、青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。今日の田子町は気温13℃ 風速は計測器だと4mですが、きっとデマです。風速10mは超えているであろう風が吹いておりました。

 黄、紫、白と目も覚めるような鮮やかさでクロッカスは美しく咲き誇っていましたが、「勝手に咲いちゃいました系」の花ではないのでパス。写真を撮りませんでした。(近くから撮ったらどれだけきれいだろうなと迷いましたが……)野山や原っぱに無造作に咲いている花がきらきらと目に映る今日この頃。
 もはや見慣れた花たちは元気に咲いていますね。見慣れたとはいえ、花が咲いているのは素晴らしいものです。田子町のはじめての春ですから。フクジュソウ以外は小粒すぎる花たちでなかなか撮りづらいです^^;

IMG_8939.jpg
IMG_8968.jpg
IMG_8933.jpg
IMG_8966.jpg
IMG_8967.jpg

 フキノトウなんか、コンクリートからぼーんって生えているくらいですので。しかし、こんな当たり前を愛でるというのが大事。当たり前を単なる当たり前と捉えてしまうのはもったいない。そうではなくなる日がくるかもしれないし、そうなったとき失われた当たり前はかけがえのない特別に変わるでしょう。
 まあ、これは自分に言い聞かせています。新しい場所に移り、それが日常になり、それが当たり前になっていく中でただただ慣れてしまうのではいけない。町の日常を異なる視点を持っていないと、来た意味がないしなにより日々が早く過ぎ去ってしまうでしょう。というのも、流れる時は注意深く観察しながら生きないとさっさとあっちへ行ってしまうと思っております。
 まあ、こんな暇人に見えるのですが、色々忙しい毎日であります。正直あまり忙しいという言葉は適切ではないですね。何もしないという選択もあるのかもしれませんが、日々を自分で見つけていったらやることが多いだけです。年度末でそのツケがまわり……もう少し睡眠の時間をとらないといけません。
 でもやりたいことは心の奥底から噴出してくるわけで……。おっと、独り言はもうやめよう。

IMG_8946.jpg
山間部なのにウミネコが! ……最近では珍しくないそう。wikiによると無農薬の水田が増えたからとか云々が書いてありました。

IMG_8918.jpg
新田地区の水車。雪だいぶ解けましたね。長靴なら容易に行けるでしょう。

IMG_8921.jpg
女性よりお蕎麦のほうが良いみたいです。

IMG_8924.jpg
みろくの滝へ続く道路。ここはやはりまだ冬です^^;

IMG_8925.jpg
早くみろくの滝行きたいのですが……

 春という新たな季節を迎えてこれからを進みます。
 動画の編集でかなり時間が割かれているので、もう少し効率よくやらないといけないなあ。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

協力隊活動も6ヶ月が経とうとしています 青森県田子町。

 青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

 田子町地域おこし協力隊になってから早いものでもう6ヶ月が経過しようとしています。昨日は突然の雪に見舞われましたが、最近は概ね天気が良くうららかとまではいきませんが、春を感じさせる日が続いておりました。
 この6ヶ月は個人的な判断としては地域おこし協力隊らしいことというのはできていない気がします。ただ、いくら急いても様々な準備・土台・機会を生かせる状況ができないとなかなか飛び出すのは難しいと実感。足場がしっかりしていなければだめなんですね。
 イベントのお手伝い、町の写真を撮ってブログやSNSに発信、地域の人々(農家さん・商店さん)への協力活動、たまに提案などしてみる……などが主な仕事でした。あ、あと飲みもですかね……いやいやこれが一番力を入れたかもしれない。飲みニケーションッ! 大事ですヨー、大事でしょ?????

 4月からはケーブルテレビジョンの番組(まだまだきちんとできているとは言い難い^^;)、フォトコンテストのすべて(これはだんだんと概要は固まってきました。単独で動かないといけないのでかなり序盤と後半はゆるくないでしょう)、後は予定が変更になり自分がやる予定だったものがなくなったものもあります……が、新たな提案をしていきながらお金(予算)かけずに、フォトコンに絡めたフォト&エコツアーなどを企画したいですね。まあ色々これをやりたいあれをやりたいはありますが、ひとまずおいて、個人的な定住に向けた活動もしていきたいです。情報発信活動は状況によっては少なめになる傾向もあるかもしれないですが、できる限り町を発信していきたいです。

田子町広報4月号表紙
今月の広報の表紙はぼくの写真集的な感じに! 広報担当大久保さんありがとうございます^^
うーん素晴らしい表紙だなあ。なんて(笑)

田子町広報4月号裏
ちなみに背表紙はガーリックレディの記事でした。どうしてもまだ白板さんがガーリックレディの感じが抜けませんね^^;

ところで、田子町のHPにすばらしいイラストマップがあったので掲載(していいのか?)。藤村さんという方が書いたマップ。これは素敵ですね! 実は前々から知っていましたが、こうして紹介できるのが嬉しいです^^ この藤村さんという方にお礼言いたいくらいです。(HPには佐藤さんのお名前も。お二人ともありがとうございます)
田子地区
上郷地区
上郷遊び場

ここからマップをダウンロードできますよ。
田子町HP「家族で遊べる川遊びマップ」

ちなみにタプコプ創遊村のHPは今は全然違うサイトにリンクされております。ぼくのブログを見て下さい。
タプコプ創遊村の記事

 タプコプ創遊村はこれから楽しみですね。体験ができるようになる予定は大体4月29日の緑の日ごろ。みろくの滝はおそらく4月中旬ごろです。ただこれは予定です。実際には天候や様々な状況で変わりますのでご注意下さい。このふたつのスポットはぼく注意して見ているようにしておりますので、またブログでご紹介したいと思います~ ではでは

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

三戸町の街歩き

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

 今月の中旬ですが、お隣の三戸町で『街歩き』をして参りました。この街歩きというのは三戸町で取り組んでいる観光商品のひとつ。ひとり千円でガイドさんがついて、町を約90分案内してくれます。来年の青森ディスティネーションキャンペーンのために、今年は旅行会社の視察ツアーに組まれているのですが、そこに確実に入ってくるだろうという内容でしたのでぼくは街歩き観光についての理解を得るために参加しました。

 その日はひとりでしたが集合場所の三戸町役場へ行くと、「地域おこし協力隊のかたですね」とすぐガイドさんのおふたりが。「通常でもおひとりさまで街歩きやるんですか?」とぼくがきくと「ひとりでもやりますよ~^^」とのこと。さすが。とても研究熱心なおふたりに三戸町を案内してもらいました。

640 452

IMG_8053.jpg
様々コースはあるようですね^^

IMG_8092.jpg
大正時代に建てられたドイツ建築の様式美「佐瀧別邸」

IMG_8094.jpg
敷地内にある5件の建物が国の文化財。邸内にはその時期の家電製品もあるとか! 但し人が住んでいらっしゃるので中には入れません。
佐瀧別邸は三戸町に来たらまず見るべき場所でしょう

お次はまちの楽校
IMG_8118.jpg
IMG_8116.jpg
IMG_8109.jpg

 まちの楽校は、三戸町の商店街八日町にあります。地元の産品とアットホームなお母さんたちがおもてなし。ツアー内容には食べ歩き(串もち、きんか餅)とお土産付き。やるなあ三戸町。千円でそれをやるか( ̄ー ̄; ちなみに田子町の方が作っている内履きの草履をまちの楽校さんでは売っています。実は大変お世話になっているのです。

IMG_8153.jpg
美味しんぼにも載ったきんか餅のお店きんか堂の前にある公園にいた三戸のゆるキャラ『11ぴきのねこ』。雪で前後不覚。なんかかわいい(笑)
※きんか堂の写真はですね~寒い日だったのでレンズが曇ってよくとれませんでした(ノД`)・゜・。

IMG_8174.jpg
『川の驛』。かつては流木を使ったアートをつくる芸術家さんが住んでた家。現在は地元の元気なお母さんたちが、そのままにしていてはもったいない! ということで喫茶店に生まれ変わりました。2階には流木アート並んでいます。

 三戸町の街歩きは楽しい。山口さん、澤山さん、通常のツアーの倍以上の時間をとって下って見せて頂きありがとうございました。正直まだまだ行きたい場所沢山でした。今度は田子町に来て下さいね!
 以下に復命の内容を。ツアーについての感想は以下をご覧下さい。


復命書
           2015-03-12
田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史



下記の通りご報告いたします。
参加者
田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史

 平成27年3月12日に地域の宝さがしの観光資源発掘活動及び、町内活性化事例楽習を目的としまして三戸町の取組み『まち歩きツアー』に参加致しました。

三戸町まち歩きツアーは来年の青森ディスティネーションキャンペーンにおいてツアー会社の視察パッケージに選ばれていることから、事例を学び三戸町がその取組みによって、商店街にどのような波及効果を及ぼしているかを観光客の視点から視察して参りました。
ツアーガイド:山口航生氏 (三戸町役場 総務課 まちづくり推進室)
       澤山公平氏 (三戸町観光協会 事務局長 理事)
場所:三戸町内(主に八日町商店街及び二日町商店街)

行程(まち歩き主要スポット全域を巡ったため、通常時間の倍で検証)
三戸町役場(町の歴史的概要・11匹の猫及び鏡里関について)⇒二日町商店街(商店街の街並みについて)⇒八日町商店街(商店めぐり・佐滝別邸・まちの楽校ほか)⇒三戸大神宮(絵馬殿・杉原凱先生之墓など)⇒観福寺・妙光寺・玉岑寺(白虎隊供養塔ほか)⇒二日町商店街(きんか堂など)⇒熊原川沿い『川の驛』

ガイドの取組みについて
 山口氏、澤山氏共にまち歩きガイドとして町の詳細について習熟されておりました。このまち歩きツアーを行う前段階として、スポットの検証と勉強を繰り返し、現在の形にさえたそう。熱心にツアーを取組みことによって、商店街の皆様から理解と協力を得て現在に至るとのこと。
手法としては昔の状態や人物写真などをスケッチブックで視覚的に見せることにより、テレビのカットインのように分かり易かった。
 商店においても、ただ見ただけでは通り過ぎるような場面も昔懐かしの品や面白い取組み、またマスコミや雑誌、漫画などに取り上げられた部分についての詳細な説明があり観光客に感動を与えます。
またガイドにおいても身近な資源の再発見や確認にもなったとお話を頂きました。

『まちの楽校』の取組みについて
 まちの楽校はまち歩きツアーの重要な部分に当たり、南部地域の町らしさを演出した休憩や食事、そして地元の人々の産品を取扱い、また町の人々の憩いの場となっておりました(日によって囲碁の日など集まる理由もあり)。産品は三戸町だけでなく田子町の品もありました。
 サービスの中で配食も行っている。

商店街の取組みについて
 商店街は一体感を持たせるためとお店が一目でわかるような工夫として紫の縦幕がショーウィンドや入り口に掛かっており、空き店舗にはシャッターに町のキャラクターである11匹のネコの絵が描かれています。町自体は古き良き街並みを保持するために空店舗自体のケアもされていると推測されます。商店街に空店舗がある所有者の方も意識があるのか、空店舗募集の看板を掲げているので、基本的なことですがこのような取組みは必要であると認識しました。

田子町への導入または取組みの吸収は可能か?
 可能と判断しました。但し、全く同じものでは観光資源に差がある。商店街の魅力の確認と考察が不可欠。同じのを模倣するのは成功に結び付きがたいなど問題点があるので、田子町ならではのツーリズムに仕上げる必要性があります。
 最も最短かつ別の可能性に発展する方法としましては、実際にシュミレーションを何度か行い、ツアーとしてのパッケージングを確立することと、その他の自然観光資源(巨木・ミステリー・パワースポットなど不思議をテーマにした玄人スポット、もしくはフォトコンテストと絡めてフォトツーリズムとして行う)に特化したツーリズムのほうが田子町の特色が出ると思います。城下町商店街の構造物よりも自然の中にある貴重な観光資源が田子町にはたくさんあるのでそれを活用すべきと判断しました。


                                 以上



 田子町だけでなく、三戸町、南部町、八戸市や岩手県の二戸市など周辺市町村をひっくるめた観光の流れを作るのが大事と感じます。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

応援しているぜ!「テントセン」

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

今日は地方発お笑いコンビ『テントセン』の話題

 八戸市三日町にあるイベントホール。ここを中心にトークライブを行い地道な活動を続けるお笑いコンビがいます。コンビ名は「テントセン」。メンバーは西村ユウヤさん(25)、高下タカヒロさん(23)の二人。西村さんは田子町出身で現在は田子町役場産業振興課で商工振興グループに籍を置き、イベントプロデュースなど観光事業を手がけています。高下さんは岩手県洋野町出身。八戸学院大学の4年生で映像サークル「Be-labo」に所属してyoutubeなどの動画投稿サイトに編集した映像を投稿することにより活動を発信しています。

 まあ、何故紹介するのかというと、彼らは田子町のイベントに無くてはならない存在だからです。特に西村さんはぼくのデスクの隣り。大変お世話になっております^^
 高下さんもイベントの司会や、昨年の暮れは観光資源調査で八戸学院短期大学の女子短大生とワークショップをやったときに同じ映像サークルの後輩さんと一緒に動画を撮ってくれました~
 西村さんはなかなか忙しいので(田子町と八戸を往復するだけで1時間かかりますから^^;)ネタ合わせとか動画の撮影も大変だろうと思いますが、本当に頑張っています。25歳とは思えない視点も持っています(はっきり言って自分より大人ですね~)
tentosen02.jpg
テントセン。右が高下タカヒロさん、左(帽子)が西村ユウヤさん。

「テントセン」というコンビ名は高下さんの似顔絵から付けられたものだそうです。
 彼らの持ち味ついて尋ねると「フリートーク系の形式に囚われないアドリブを効かせた笑い」と。これは少々高下さんにむりやり言わせた感がありますが、自分も見てての評価はそうですね。若さと勢いを武器に新しい笑いの境地を日々研究しているのだとか。近隣市町村で自治体イベントをやることがありますが、司会としての評価は上々、それを継続しつつ今後の活動はyoutubeの動画投稿サイトを一新して来月から活動するそうですよ。
「メディアや定期的に配信する動画などを通じて自分たちを知ってもらいたい。全国放送のメディアに進出して、地域を発信することによってお返しをしたい」
 夢は全国進出シャキ━━ヾ(`・ω・´)ノ━━ン。それが地方の活性化にも大きな影響を与えると信じて。これまでの地道な活動とこれから。先は長く辛い道のりだとしても、彼らは諦めず進んでいくのだろうと思いました。
 現在も地域を盛り上げるために頑張っている彼ら。ぼくは本当にテントセンを応援したい。お笑いという難しいフィールドの中で上を向いて進む人って素晴らしい。

tentosen01.jpg
応援しているぜ! テントセン
 
facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町 フォトコンテスト開催の準備を始めました。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

 今年の5月から田子町でフォトコンテストを開催します。それにあたり今日は応募要項を考えておりました。のっけから本音が出ますが、フォトコンテストをやることが町おこしに直結はしない(ときおりぼくは写真が見たくなくなるときもあります)。またそのように思われる方も多いのではないかと。ややもすると「この協力隊は何がしたいんだ?」そのような言葉を投げつけられても不思議はないのかもしれません。まあ、自分で提案をしておいてその言い方はないだろうと言われるかもしれませんが、協力隊活動半年を経たあせりがこの冒頭の一見マイナスともとれる意見を吐き出したのだとと大目に見て下さい。

 しかし、これは田子町にとり必要なことなので提案したもの。田子町が『日本で最も美しい村連合』への加盟の方向性(これについてのコメントは控えます)、また主たる産業が農業のみと言えるので、観光立国的にこれからは観光面を底上げしたいなあという思いがあります。

 そして、やるからには成功させてみせる! とわくわくです。きゅんきゅんきゅんきゅんきてます。必ず町が大きく変化するための糸口となる成果を生み出してやると燃えています。このただやったら「ぼへーたいして集まりません、はい残念でした(糸冬)」と終わる可能性のある地域限定型のフォトコンテストというやつをどう料理して、観光資源の掘り起こしも同時にできて、自分のもうひとつのミッションである映像を制作するプロジェクトと結びつけて、最終的には「これはわが町ではできない」を「わが町にはこんなにすばらしいものがあるのだ、活用せねば!」という方向性へ持って行くか。町の良いものに光が当たり、町全体が動きだす契機にしたい。
 まあ思いは良しとして、募集要項を考えてみました。これはあくまで予定です。あと枠線の中に入れた写真は特に意味はありません。


※これは現在訂正を加えております。訂正完了しましたら変更します。
gazou.jpg

撮影場所   青森県田子町内で撮影された写真

テーマ      自由。(部門にマッチングした写真をご応募下さい)

募集期間   2015年5月中旬(予定)~2016年1月31日まで

        Ⅰランドスケープ部門
         田子町の観光スポットや自然などの美しい景観・風景。
         大賞 賞金3万円 賞状 副賞
         優秀賞(春夏秋冬各1点) 賞金1万円 賞状 副賞
 
 
         Ⅱイベント部門
         田子町の各種イベントの素敵な様子。
         大賞 賞金3万円 賞状 副賞
         優秀賞(2点) 賞金1万円 賞状 副賞
         バーベキュー系女子賞 賞金1万円 賞状 田子牛セット


         Ⅲツーリズム部門
         家族や友人と過ごした思い出の一枚。
         コスプレなどで景勝地を撮影した写真。
         大賞 賞金3万円 賞状 副賞
         優秀賞(2点) 賞金1万円 賞状 副賞
         じゃっつ! コスプレ大賞 賞金3万円 賞状 副賞
         じゃっつ! コスプレ優秀賞(2点) 賞金1万円 賞状 副賞


         Ⅳ特別賞
         部門にこだわらず、応募された中から素敵な写真を選考
         (10点) QUOカード2000円分 賞状


応募資格   不問

応募形態   データ、用紙での応募いずれも可。画像加工可。スマホ写真可。

応募方法   特設サイトのメールフォームでの応募。
         または応募票をダウンロードして郵送。

※但し用紙でお送りされる場合、四つ切(ワイド可)またはA4サイズのプリントに限ります。インクジェットプリントの場合は写真用紙を使用して下さい。画像の加工は組写真や合成写真は不可。過剰な彩度や事実と異なる景観とならないようにご注意下さい。また、データ応募の場合は印刷出力して展覧した際に、イメージと異なる場合がございます。

応募規定    1人10点まで可。2014年1月1日から応募者が撮影した写真。
         万が一著作権や肖像権などで問題が発生した場合は、その責任は
         投稿者の方に帰属します。
         応募後の辞退及び、写真の返却は行いません。
         未発表であり、他の賞に応募予定のない作品に限ります。

受賞発表   受賞者に直接通知致します。
         2016年2月の『にんにくまつり』で授賞式を行います。
         また特設サイトでも通知と写真の公表を行い、来年は展覧も行う予定。
         ※にんにくまつりは来場が困難でも応募は可能です。

主催      田子町役場

事務局     田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史


四季を通じて観光PRとなる田子町の魅力的な写真を募集。また募集期間中は素敵な観光資源調査目的とした特別体験イベントを画策中。キャトルミューティレーションされても自己責任と言い張れる方(冗談)は是非ご参加下さいまし。



という感じです。変更はまだまだあるので随時更新します。来月はコンテスト準備でかなり忙しくなりそうだ……(´・艸・`;)

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町 今日は雑記

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
日当たりの良い場所では徐々ににんにくが顔を出し始めています。
山の方ではまだ雪の中でしたが、もう少し暖かくなれば顔を出すのではないでしょうか?
これから春になりますと山はたくさんの楽しみがあります。渓流釣りや山菜採り、山にも登れるようになるでしょう。雪が消えるのが待ち遠しいところです。

IMG_8776.jpg
にんにく。葉がオレンジ色の場所は雪の下で成長していた部分です。(田子町下田子)

IMG_8781.jpg
にんにくオブジェの前の畑です。ここのにんにく畑はにんにく作りのスペシャリストの方の畑です。町のイベントなどにもいつも協力していただいております。今度機会があればご紹介したいですね^^

IMG_8760.jpg
白鳥たちが田んぼの落ち穂を一生懸命食べています。シベリアへの旅の前の腹ごしらえでしょうか。

今年田子町ではフォトコンテストを開催します。
実は佐井村の地域おこし協力隊が佐井村でフォトコンテストを行っていましたので、様々質問をしに佐井村……まで行かなくて良かった。実は南部町の公民館で投票を兼ねた展示会をするというので、南部町公民館に行きました(佐井村までだと4時間以上かかるでしょうね^^; でも仏ヶ浦は近いうち見に行きたい!)。

20150319151930_IMG_8795.jpg
公民館の廊下を借りて展示。お金をかけずに見てもらい気軽に投票してもらう。なるほど。夕日をメインにしたフォトコンテストで今年は3回目だったそう。

地域おこし協力隊の園山さんにいろいろ質問をしながら、佐井村の夕日を眺めました。とてもすばらしい作品が集まっていましたよ! 南部町の中央公民館に展示してあります。どうぞ皆様ご投票下さい。

その後は南部町の巨樹『爺杉』を南部町地域おこし協力隊の源田さんと岩城さんに案内してもらいました。
でっかい木でした~
20150319153344_IMG_8798.jpg
20150319153732_IMG_8812.jpg
20150319154146_IMG_8813.jpg
推定樹齢1000年、幹周約8m 大学生が10人くらいでやっと囲める大きさ。

フォトコンテストをどのようにやるか今もんでますが、今日の園山さんのお話を参考にしながら計画を練りたいと思います。

<>

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町みろくの滝(2015年3月18日)、魅力のときは「まだ」。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
田子町も昨日・本日と暖かい1日となっております。木々はまだ枝のみで芽吹きを感じるまではもう少しのようですが、季節はもはや春と言っていいでしょう。日差しの暖かい場所はお花が咲いている場所もあるようですし。

田子町の名所『みろくの滝』についてのお問い合わせもありますので、どのような状態か確認して参りました。
みろくの滝については以下のブログをご確認下さい。
みろくの滝、魅力のとき (青森県 田子町)
観光資源調査『冬のみろくの滝』

場所については以下を参照下さい。
田子町アドベンチャーマップ
※冬期は雪で通行が困難な場所がございます。
miroku001.png

20150318092013_IMG_8627.jpg
国道104号線秋田県鹿角方面へ向かう途中の看板。(田子町夏坂)

20150318092920_IMG_8643.jpg
夏坂ダム。行き止まりから(冬期閉鎖の看板から長靴でいけるところまで行ってみました)。この先から車は入れません。

20150318092849_IMG_8641.jpg
この先のほうは1m以上雪があるでしょう。1月行ったときよりは少なそうですが、暖かいので滝へ向かう途中の斜面に積もった雪が落ちてくる可能性あります。

やはり雪が深く車でまだ行けません。
魅力のときはまだ。例年の予定ですと4月下旬頃です。また4月に頃合いを見て様子を見に行ってみます。もしもネットで確認される際の参考になさって下さい。
それ以外の情報
タプコプ創遊村:体験はまだできません。昨年は4月下旬からでした。
蛇王の松:松へ続く道に雪があり、車での通行は困難。雪解けまで松しかないですね。歩いて行くことは可能ですが、付近の沼が雪で覆われていたりする可能性もあります。これももう少し暖かくなった方がよいでしょう。

また、観光の情報が分かりましたら、ブログを更新してお伝えしていきたいと思います。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町 たっこのばばちゃんの知恵。

「私は自給自足(農業)と、少しのお金(年金)で人は生きていけると思うよ。面倒くさいと思ったりせず、作物を育てれば良いの。お金で解決しようとせずに自分で動けば良いだけ」

 このような方と出会えるのが地方の醍醐味。都市環境に依存した生活は楽であるが、自発的に強く生きていく姿は素晴らしく映る。
 青森県田子町の佐野房さん。郷土料理や多くの農産物に明るい佐野さんは東北を中心にあちこちへ駆け回っている。知恵を貸して欲しいと講演で呼ばれることも。
「そろそろ引退したいと思っているけれど、まだ私が出ないといけないねぇ」
 と、力強い言葉。

今回、地域おこし協力隊2名は郷土料理を作ってもらうために佐野さん宅を訪れました。
「へば、身欠きにしんだけもってきて」
 本当にそれだけで良いものかとふたりで思案しましたが、少々ぼくは遅れまして(肩甲骨の辺りが痛く、少々布団に臥せっていたら……ぼくの体はお年を召してしまったのか (´・ω・`)il||li )佐野さんの作業場に到着。

なんとなくバツが悪かったのですが、佐野さんから酒まんじゅうを頂く。
「そこさまんじゅうあるべ? けぇ(食べなさい)」(⌒_⌒)
朝ごはん食べてないのをよくご存知で!

青森県田子町 佐野房さん_001
塩漬けを水で戻したぜんまいを切るいちご姫。ぜんまいは畑の周囲に自生していたもの。塩漬けにすることによって発がん性物質はほぼ無害になるが、先端部分は取り除いておく。それにしても昔の人はどのようにして発がん性物質であることを知ったのであろうか?

青森県田子町 佐野房さん_003
ふきと身欠きにしんと昆布の煮物。ふきは山から採ってきたもので、木炭の灰を入れて煮て灰汁抜きしてから2~3年塩漬けしたもの。「しっかり重石をすれば何年も持つんだよ」

青森県田子町 佐野房さん_002
なぜか窓際にあるにんにく(左下)。日に当たらないようにサッシの隅にあった。これも知恵。凍みらせる(凍らせることですが、乾燥させて凍らせるというニュアンスに近いかも)ことによってにんにくから芽が出ないようにする。

佐野さんは料理は小さいころから大人を見て覚え、自分の足りないところは料理の上手な人の門をたたいて学ばせてもらったそうです。作業部屋には日本各地の料理の本などがずらり並んでいました。



郷土料理に明るい佐野さんはにんにく料理の本を出されています^^

青森県田子町 佐野房さん_005
本のレシピのひとつ、ガーリックパピヨンはにんにくをシソの葉で巻いて天ぷらにしたもの。昔は赤しそ漬けで巻いていたそう。

青森県田子町 佐野房さん_004
ぜんまいはからし和えになりました。旨い! ぼくはつまみ食い係でした~

青森県田子町 佐野房さん_009
青森県田子町 佐野房さん_010
ふきと身欠けにしんの煮付けは最後に天日干しの唐辛子を和えて出来上がり。

青森県田子町 佐野房さん_007
青森県田子町 佐野房さん_008
にんにくと余った身欠きにしんを混ぜてにんにくみそを作りました。南部せんべいに乗せて食べたら美味でした!! なんだろこれ、心配そうに嫁の手つきを見守るお姑さんの図っぽい(笑) いちご姫は大丈夫でしょう。ぼくならいざ知らず……。砂糖を入れるタイミングを間違うと残念なことになるそうです^^; 下記のいちご姫のリンクをどうぞ、料理の作る過程を彼女は書いています。

青森県田子町 佐野房さん_006
自分で何でも作り、分からない事は自ら足を運んで調べた佐野さんのお顔。実はお料理は明日野辺地に集まる県内の地域おこし協力隊に食べてもらうためのもの。ぼくらのお願いを快諾して頂いた上にお昼ご飯をご馳走してくれました。本当にありがとうございます!

いちご姫の記事別の視点描かれていますよ^^←リンクです。


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町ガーリックセンターでラーメン食べるならあれをやらないとね

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日はイベントコーディネーターのにっしーさんとガーリックセンターでドライブマップの写真撮りをしました。
ここは食事ができる『ギルロイカフェ』が午後3時で閉まりますが、田子町にきたからにはここでにんにく料理を召し上がってほしいですね^^

で、まずはこれ田子町ガーリックセンター_007

 お水がおいてある場所ににんにくがあります。たっこにんにくを自分ですりおろして料理に入れて食べる。これがあるからこそ、ここに寄って欲しい。おろしたてのたっこにんにくは風味がすごく良いです。これから言うことは悪く言うわけではありません仕方が無いこととして聞いていただいきたいのですが、特にラーメン屋さんなど様々お店においてある、おろしにんにくはこのような風味はありません。ものによっては変色しないように添加物が入っている場合もあります。
 さっきも言ったようにそれは仕方ないことです。たっこにんにくを自分で好きなだけおろして食べるというような体制をこのガーリックセンター以外は難しいと思います。ガーリックセンターすらも今年はにんにくが足りないそうなので。にんにくを扱う業者様が中国産から安全で美味しい青森県産のにんにくに切り替えているので味が一変するような良質のにんにくを入手するのが難しくなっているのが現状、ましてやこの時期はです。

田子タコライス 
現在はタッコーラが付けられない為500円!(●ↀωↀ●)✧ (タッコーラ再販売に伴い確認致します)
田子町ガーリックセンター_001
田子タコライスは青森県どんぶり選手権で第三位

田子町ガーリックセンター_002
にんにくまつりのタコライス。

田子町ガーリックセンター_003
女性らしさがあふれるオシャレなにんにく料理です

田子町ガーリックセンター_006
タコライスはどんぶり選手権以来でしたが、女性におすすめかもですね^^ がっつり食べるならもう一品ほしい


田子町ガーリックセンター_005
田子町ガーリックセンター_005
これは『にんじゃあ丼』と言います。500円です。これも割りと女性に人気。以前一緒に食べた方に撮らせてもらいました。

タコライスは田子牛のそぼろとトマトやレタス、ほくっとしたにんにく、フライドガーリックをご飯とまぜまぜして食べます。
にんじゃあ丼はみどりの卵(半熟たまご)をどんぶりに乗せて食べます。みどりの卵は田子町産の元気な鶏の卵です~

にんじゃあ麺田子町ガーリックセンター_009
にんじゃあ麺しょうゆ味 750円

田子町ガーリックセンター_008
こちらはみそ味。800円

 にんにくラーメンもいいですが、ぼくはにんじゃあ麺を推します。麺を食べた後もすりおろしたにんにくをたっぷり入れたスープからそぼろをすくって食べるのという楽しみがありますゆえ^^ ガーリックセンターに行くと9割がたにんじゃあ麺です(笑)

田子町ガーリックセンター_010
にんにくだけでなく、田子町の産品が買える。でもタッコーラはまだ買えない(3月15日からね)。お土産売り場は午後6時まで営業。

田子町ガーリックセンター_014
サイドメニューの餃子。餃子です、でもにんにくがタップリ。

田子町ガーリックセンター_013
サイドメニューで頼んだピザ。(餃子とピザは値段がちょっと失念……sorry)

田子町ガーリックセンター_015
おろしにんにく載せてもいいけど……

これを使って食べると面白い
1023497_o1[1]
にんにくパウダーのいち味。もともとピザにもにんにく入ってますが、にんにくパウダー入りの一味を振りかけてピザを食べました~ ちなみにガーリックセンターの料理は全てにんにく入り。にんにくがどうしても……と言う方、田子町は他にも飲食店たくさんありますからね! 遊びに来て!!

田子町ガーリックセンター_012
ギルロイカフェ店内。長居しました! 閉店に近い時間。

田子町ガーリックセンター_011
突如、猛然とスマホをいじりだしたにっしーさんと。ぼくは半端な変顔になってしまいました。

田子町にガーリックセンターあり。「うむ!」と頷くしかない。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町『飯原せんべい店』

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
お茶と一緒に出される南部せんべい。現在は様々お菓子がありますが、旧南部藩の地域は今もお茶請けとして親しまれています。おやつといえばまずは南部せんべいです。そして最近では八戸のせんべい汁など、南部せんべいを入れたお鍋も人気です。もともとはせんべい汁(田子町の場合はせんべいかやぎと呼んでいます)は食べるものが無いときや忙しいときなどにさっと作れるお鍋でした。
飯原せんべい店_006
南部せんべい(ゴマ) 飯原せんべい店

田子町にも昔は沢山のせんべい屋さんがあったといいいます。現在は飯原せんべい店の1店のみ。スーパーなどで並んでいる南部せんべいは三戸町のせんべい屋さんのせんべいですね。
飯原さんはひとりでせんべい作りをしています。ひとりなので多くは作れませんが、岩手県の二戸市から買いに来られる方がいるなど、固定のファンもいらっしゃるお店。
せんべいの生地にもこだわり、4種類の粉を合わせてせんべい生地を作っています。せんべいのお味は甘くなくしょっぱくなく、香ばしい生地の素味を楽しめるふわりサクッとした歯ごたえで、飽きのこない南部せんべい。

飯原せんべい店_007
「ひとりで大変だなんて思ったことないよ。気楽に楽しんで作ってる。ところでコーヒー飲む?」

せんべいをぱりぱり、せんべいの耳をぼりぼり。食べながら写真撮るぼくに付き合いながら、「生地を切るのだけは早いのよ」と言って笑う飯原さん。
いやいや全ての作業が早くて手際い良いです^^

飯原せんべい店_001
生地は素直に転がって、等分に切られて、せんべい焼き機にゴマといっしょに入りました。

飯原せんべい店_003
せんべい焼き機の上のヤカンから湯が注がれコーヒーが出てきた。窯は外側もかなり熱い。

飯原せんべい店_008
まるでフリスビーのようにザルに収まる。せんべい焼きは職人芸だ。

飯原せんべい店_009
焼き加減は長年の腕とカンなのでしょう。

飯原せんべい店_004
写真を撮っている最中も常連さんと思しきお客様が多数いらっしゃっていました。
飯原せんべい店_005
人気はゴマ、じゅね(エゴマ)、白せんべいの順。

田子町には現在1店だけですので、これからもおいしい南部せんべいを作り続けてください!

飯原せんべい店_010

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町 観光スポット考察

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は観光資源について考察するために、google マイマップという機能を使って、田子町の観光スポットについて考えてみました。また今回はほぼ写真のみの内容になっております。これはgoogleマイマップに登録するのに都合が良いためです。ブログも更新されて、観光資源の考察もできて、今までアップロードされていなかった写真をマイマップに貼りつけられる。ブログというよりも作業のために貼りつけた感じになりました。

田子町アドベンチャーマップ

亀千代の祠
若宮八幡宮 亀千代の祠

NHK青森放送局のshamoriに投稿したときの説明
九戸政実(くのへまさざね)の子、亀千代(かめちよ)の首をまつったほこらです。この亀千代の首のほこらはいくつかの説がありますが、僕の好きな説だけ挙げておきます。九戸戦争で敗れ、秋田(もしくは津軽)へ逃げていた11歳の亀千代は、家臣である佐藤外記(さとうげき)に命を狙われます。そのとき亀千代は「やりでは首は切れまい。これを使え」とみずからの刀を外記に放って首を切らせたそうです。敵方であってもこの殿様の子らしいあっぱれなさまが田子の人の心を打ち、亀千代をまつり神とした若宮八幡宮と、首を斬られたほこらが建立されたのだそうです。国道沿いに若宮八幡宮、また、外記平(げきたい)という地名も少し離れた場所にあります。



サンモール商店街
サンモールたっこ商店街

ガーリックセンタータコライス
ガーリックセンターの田子タコライス。昨年のどんぶり選手権第3位。にんにくを知り尽くしたガーリックセンターならではのタコライス。

マツコ観音
幸運を呼ぶ『マツコ観音』。デラックスなあのお方に顔もソックリ。

和平高原西
和平高原。来たばかりのときに撮影。かつて星空日本一に輝いたことがある。

IMG_6011.jpg
星空(和平高原)。しかし、高原の大半は雪で覆われていた。真っ暗なので危険を冒せず。しかもその日は南側に明滅する光が多数見えた。

山川旅館
山川旅館。田子町の宿ならここ。0179-32-3522

三本松の山ノ神
三本松の山ノ神 美しく伸び伸びと天へ手をさしのべる木。三頭木は神が宿る木とされるが、その象徴的な姿といっても過言ではない。

山ノ神神社
山ノ神神社狛犬はオオカミ
夏坂の山ノ神神社。山ノ神は女神ゆえ、女人禁制。美人がくると女神が妬むらしい。しかし、実は……という感じで様々物語が生まれそうなネタ。狛犬がオオカミとは珍しいですね。

蛇王の松01
蛇王の松02
蛇王の松。同じアカマツながら三本松の山ノ神とは対照的な姿。伝説のヤマタノオロチの姿に似ている。この神社のご神体は龍。そして、この付近の沼には蛇女の伝説がいくつかある。

新田水車01
新田水車02
今も現役で動いている新田集落の水車(からうす)。水源の多い田子町は集落ごとに水車があったそうです。新田では毎年10月に水車で搗いたそばをメインにした新田そばまつりが開催されます。

八坂神社
八坂神社。田子町の中心に位置する神社。田子神楽が奉納されています。

真清田神社
真清田神社。坂上田村麻呂が東北の遠征で寄ったという神社。かつてはお寺だったようです。

稲荷神社
稲荷神社。田子町相米集落の中心ともいえる神社。ここも年の行事をきちんと行っている神社です。最近は年の行事を行っている神社は少なくなってしまいました。

 写真をいろいろ見ていましたら田子町は神社が多いですね(これまであげた写真はほんのわずかです)。この多いのも理由がありまして、もともとは結界の意味がありました。実際はどこでも多かったのかもしれません。ですから、残っているという意味で多いと解釈します。
 このような感じで、googleのマイマップのためと個人的に観光資源の洗い出しとして今回は写真を貼りつけただけのようなブログになってしまいました。googleのマイマップは公開状態にしております。今後もどんどんと情報を入れて行きたいと思います。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『地域おこし協力隊サミット』に参加しました~

青森県地域おこし協力隊のつっちーです。
 日曜日から本日まで『地域おこし協力隊サミット』へ行って参りました。実は前日に『裏サミット』というのが開催されていました。裏サミットは前日が出張扱いにならなくても行けばよかったと今後悔しております。というのも、もっと沢山の協力隊の方とお話したかったからです。表のサミットだけでは時間がぜんぜん足りーん。

IMG_7870.jpg
今回は拡大しません^^;

 それくらい、この協力隊の集まりは刺激になります。自分の活動がまだまだ。行動よりも先にできない理由を探している、時間が足りないと嘆いているところも最近はありました。素晴らしい人たちと肩を並べ、地方を活性化したい! 日本全国で活動する人の良さを血肉として自分に新しい活力と発想を生み出したいと思いました。

IMG_8020.jpg
立ちはだかっている高い壁は(注:このビルは六本木ヒルズではありません^^;

IMG_8016.jpg
六本木ヒルズ49階から見たらなんと小さいのだろう。

IMG_8018.jpg
再会と新しい出会い。

 人って素晴らしいなあといつも思うのです。前へ向いている人はもちろん、そっぽを向いている人も。素晴らしい人の中にいると自己成長の欲求をを否応無く感じ「もっと成長して行かないと。このご恩を返すために……」と思うし、そっぽ向いている人は「この人のためにぼくは何ができるだろう」「ぼくがもっと大きく変わり、同じ方向へ歩き出すために何が必要だろう……」と考えるようになりました。人と交わることは自分に気づきを与えてくれます。

 以下は役場に戻ってささっと書いた復命書(コンテクストの部分は色々と調べ直して単語を拝借して書きました^^;)。かなりあらが目立ちますし、ご挨拶はすっとばして書きました。これは何度も見返して、もっと素敵なことをきいたと思い返したときは付け加えていこうと思います。



復命事項

田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史

平成27年3月8日から3月9の2日間、『地域おこし協力隊全国サミット』のため出張をしましたので、その状況を下記の通り復命します。
 研修の内容に関連する資料も添付致します。

内容

特別講演
「地域おこし協力隊へのメッセージ ~ Power of Communication」
講師:佐藤 可士和 氏(クリエイティブディレクター)
 はじめに、佐藤 可士和氏は企業の広告デザイン(ホンダ・キリン等)・グッズデザイン(TSUTAYA、ユニクロ)、著名アーティストのCDジャケットデザイン、TV番組のタイトルロゴデザインなど多数の実績を残されている方で、今回は地方の事例として今治タオルのデザインについて語って下さいました。
 その中で、まずはコミュニケーションについて言及し、
・ハイコンテクスト
 ⇒「あれをとって」「この前のだけど分かるよね」といったようなコンテクストの共有性が高い文化のことで、伝える努力やスキルがなくても、お互いに相手の意図を察しあうことで、なんとなく通じてしまう環境のことです。
とりわけ日本では、コンテクストが主に共有時間や共有体験に基づいて形成される傾向が強く、「同じ釜のメシを食った」仲間同士ではツーカーで気持ちが通じ合うことになります。ところがその環境が整わないと、今度は一転してコミュニケーションが停滞してしまいます。お互いに話の糸口も見つけられず、会話も弾まず、相手の言わんとしていることがつかめなくなってしまいます。このことから、日本においては、「コミュニケーションの成否は会話ではなく共有するコンテクストの量による」ことと、「話し手の能力よりも聞き手の能力によるところが大きい」ことがわかります。
・ローコンテクスト
 日本のハイコンテクスト文化に比して、欧米などのローコンテクスト文化ではコミュニケーションのスタイルと考え方が異なります。コンテクストに依存するのではなく、あくまで言語によりコミュニケーションを図ろうとします。そのため、言語に対し高い価値と積極的な姿勢を示し、コミュニケーションに関する諸能力(論理的思考力、表現力、説明能力、ディベート力、説得力、交渉力)が重要視されることになります。
 これはどちらが良いというのではなく、欧米のローコンテクストという部分が商品に対し、ていねいに正しく伝えていくという特性を活用して、『今治タオル』をブランド化していくということに繋がりました。コンテクスト、ストーリー作りをしっかり行うことにより本質的価値を高め、ロゴデザインを与え付加価値をつけて販売していくという方向性で『今治タオル』が生まれ変わりました。

地域おこし協力隊トークセッション
・小田切 徳美 氏 (明治大学農学部教授)
・峰 竜太 氏 (俳優/長野県下條村出身)
・長崎県壱岐市 隊員 合口香菜さん
・茨城県常陸太田市 隊員 ミヤタユキさん
・長野県天龍村 隊員 内藤有香さん
・山形県朝日町 隊員OB 佐藤恒平さん
・香川県小豆島町 隊員OB 眞鍋邦大さん

小田切氏及び俳優の峰竜太氏と、地域おこし協力隊3名、OB2名によるトークセッションでした。
 長崎県壱岐市の合口香菜さんは、海女として活動することによって、人とのふれあいによって非常に充実した日々を過ごし、交際相手も見つかったとのこと。協力隊になることの楽しさや喜びを語ってくれました。またこれからは海女さんのゲストハウスを開くという夢もあるそうです。

 茨城県常陸太田市のミヤタユキさんは、毎年捨てられる鯉のぼりを活用したアートで作品を作り、それをこれから販売に繋げていく活動をしている報告をして下さいました。常陸太田市はアーティストを地域おこし協力隊として集めているそうです。これは素晴らしい取組みです。今後に繋がるものだと思いました。

 長野県天龍村の内藤有香さんは、協力隊になって人生がより良い方向へ向かい、結婚もされたという報告をされました。ご本人は運とおっしゃってましたが、素晴らしい人柄が良い方向へ導いたのだと思いました。

 山形県朝日町の地域おこし協力隊OB佐藤恒平さんは、着ぐるみ『ウサヒ』として山形県朝日町を盛り上げた方。地域の人とのコミュニケーションが大事と訴えました。現在は『地域振興サポート会社まよひが企画』を立ち上げ、地域活性化のために活動されています。協力隊の活動と現在の会社がリンクされていて、素晴らしい成功事例だと思いました。また、動画なども素晴らしいものを製作しており、今後勉強に行きたいと思いました。

 香川県小豆島町の地域おこし協力隊OB眞鍋邦大さんは東京大学の大学院を経てリーマン・ブラザーズ入社・経営破綻のお話などをされました。ロイヤルバンク・オブ・スコットランド入社後、2年で退職し地域おこし協力隊となってポン菓子の会社『株式会社459』を立ち上げたそうです。地域おこし協力隊の制度を活用して、上手に地域おこしを行った事例として非常に特筆すべきものでした。

地域おこし協力隊活動報告(会場Bにて 敬称略)
・佐賀県唐津市 隊員 土谷朋子さん
・広島県三次市 隊員OB 野口拓郎さん
・石川県津幡町 田舎で働き隊隊員 坂野温さん
・京都府京丹後市 田舎で働き隊隊員 森下裕之さん
・コメンテーター 小田切 徳美 氏 (明治大学農学部教授)

佐賀県唐津市の土谷朋子さんは七つの島で暮らす人々に寄り添い、島の人々・特産品をまとめあげて、島の一体化と島おこしを行っている事例を発表されました。
 もともとは同じ特産品もあり競争意識の高かった島同士に「関わり合うこと」「自分たちが楽しくなること」を苦しくてもめげずに訴えていったお話が印象的でした。

 広島県三次市の地域おこし協力隊OBである野口拓郎さんは、関わる人を増やすとともに、関係を図にまとめていたこと、また若い人を仲間に入れていった手法などをお話して下さいました。「若者はまず遊びから入る」なるほどと思いました。※野口さんは現在弘前大学にいらっしゃるそうです。同じ青森県にいらっしゃるときいてとても嬉しく心強く思いました。

 石川県津幡町の田舎で働き隊である坂野温さんは、『ハーブ』を作ることによって農家の皆さんの協力を得て、1300名が来場するイベントを行ってしまいました。ハーブという他の料理と関連して生きてくる作物を活用した素晴らしい事例でした。はじめは少ないが、パートナーが増えてくればそこからぐんぐんと協力者は増える。

 京都府京丹後市の田舎で働き隊の森下裕之さんは『久美浜まるごとプロデュース協議会』の活動を通じて、農産物販売、農業体験のツーリズムなど様々企画し活躍されている方でした。様々な地ならしを行って地域に必要な活動を実践されております。
 地域の人のやる気をいかに引き出していくかが大切。なるほど!

 今後の活動は多くの地域おこし協力隊の方と交流を通して得た事例や繋がりを大切にして、今現在の自分の活動、協力隊終了後の定住に生かしていきたいです。そのためには

1自分の活動で最も重要な取組みをきっちりと行う
⇒現在の活動を通して様々やるべきことが増えている現状はありますが、しっかりと優先順位を明確にすること。今どの活動が必要なのか、今自分は何をすべきかをしっかり把握して進んでいくべきと再認識。
2.コミュニケーションをより深く行う。
⇒野口さんが講演でお話された内容の関係図というのは非常に大事であると感じました。また地元の方はもちろん、他地域で活動されている協力隊の方との交流も図っていく必要があると感じました。当然のことではありますが、常に学ぶ必要があることを痛感いたしました。


                             以上



facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ドコノ森の線刻石

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
以前東京でセミナーに参加した際に名刺交換して皆様に、

青森県田子町を知っているかどうか
知っている場合はどんなことを知っているか

尋ねました。するとまずは

にんにくの町
宇宙人の町

という回答が得られました。

 宇宙人……確かに1989年にキャトルミューティレーションではないかという牛の変死体が発見されたことがあります。乳房が切り取られ、血液は出ておらず。そしてこれは8月と10月に別の牧場で起き全く同じ状態であったとのこと。
 田子町はたっこにんにくと田子牛の町。田子のベコは高原の広々とした場所にいたりしますので狙われたのかもしれません。日本でのキャトルミューティレーションの事例は田子町だけのようです。また田子町だけゆえか、日本でキャトルミューティレーションは起きたことがないと言う人もいるようですね~(実際に起きました。宇宙人の仕業かどうかは別として)

 まあそれはさておき、青森県はミステリースポットの宝庫です。今日は田子町のミステリースポット『ドコノ森』という名の山(森というとこちらでは山を意味します)で見つかった不思議な線が刻まれた石の話題です。
 かつては様々な学者さんたちが調べたそうですが、一時期入山した方が石を持ち去るということが頻繁に起き、それからはあまり大きな声でこの場所を言うこともなくなってしまいました。昔はポスターもあったようですね。
矢追くんはまだ知らない
田子町歴史民俗資料館で発見

 かの有名な矢追教授がまだ知らないオカルトということでしょうか。ちなみに『タプコプ』とは田子町の語源となったアイヌ語(小高い丘という意味)。
 それで、ドコノ森に落ちていた石ですが、何点か写真があり、その線をなぞってみました。
ドコノ森06
ドコノ森05
桃木01

 アイヌ文字の流れを組むという神代文字(かみよもじ)『桃木文字(もものきもじ)』のカナ対照表と照らし合わせてみました。
 まあ感覚でなぞっただけですのでこれが正しいとは思いませんが、『イ』と『ウ』の線は大きくかなりはっきりとしています。アイヌ語で近い表現ですと、『イウォル』。狩場などの生活領域を意味する言葉。
 上のほうの3つ『ツ』『ル』『ハ』は他の文字の可能性(そもそも文字かどうかも不明ですが)もありますね。ツルハと言えば、北海道が本社のドラッグストア……。何か関係あるのか??? なーんてね。
(もちろん石に直接書いたわけじゃありません。コピー用紙ですよ)

お次はこの石
ドコノ森01
ドコノ森02
これは文字としても捉えられますが、絵のような感じになりました。この石の線刻を文字だとするならアイヌ文字に形が似ているかもしれません

 なんとなく、人の生活様式(戦争?)に見えなくもないような……^^; しかし模様が多く不思議な石です。石の写真はこれ以外にも確認しておりますが、同じ模様のものは見たことがないです。多くの資料を必要としています。

IMGP0472.jpg
川崎真治先生が線をなぞった図

川崎真治先生の説だと、シュメール族の神々が描かれているとのこと。

なんにしてもこのような考えたりするのはロマンがあります^^
ドコノ森は今年是非行きたいスポットですね。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町~山伏が伝えた田子神楽~①『権現舞(ごんげんまい)』

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。今日は先月2月15日に八坂神社で行われた『神楽大祭』の動画をアップしたいと思います。(権現舞をアップしました。桜子、翁舞は後日アップします)

◆田子神楽について
 青森県が誇る民俗芸能のひとつ、田子神楽。約400年前、南部家27代南部利直公が田子城で誕生したあたりから発祥したと伝えられている。利直公はその後三戸城主となり、盛岡城に移っても正月の16日には城に招き、春祈祷をさせた。つまり田子神楽は南部家の御用神楽の地位にあったわけです。
 羽黒山の山伏神楽の流れをくむ田子神楽は5拍子でテンポ速く、型が複雑で古い趣が保たれています。田子町では『田子神楽保存会』が主体となって継承に取組んでおり、八坂神社での奉納、田子町の各種イベントでお披露目されています。

田子神楽~青森県指定無形文化財~ 田子神楽保存会
1.所在地
 三戸郡田子町は三戸町から西へ約10キロ、むかし南部領だった秋田県鹿角郡(現在は鹿角市)と隣接しており、八戸と南部をつなぐ交通の要所でした。
2.由来と特色
 地元では、この神楽を“田子獅子舞”といっていますが、いずれにしても東北の太平洋側のみに分布している山伏神楽の一つです。
 伝えによれば、嘉永五年(西暦1851年)、大法院斉藤法印が田子に土着し、この神楽を安定させたと申しますが、勿論、その前から神楽はおこなわれていました。法印というのは山伏のことです。南部公が三戸在城中は、三戸梅内の大蔵院とともに、南部公の御用神楽となっていました。公は盛岡城へうつった後は、毎年、正月十六日、登城して奏するならいでした。ですから二組とも、獅子の幕には藩の定紋である向鶴をいれることを許されていました。
 それが明治維新後は八坂神社の神楽になり、やはり斉藤家が中心になってきました。
 田子神楽は葛巻や楢山とおなじく、五拍子のキビキビしたものですが、旧正月に町の家々を廻る。「門打ちの通り神楽」のときは、“七つもの”といって、剣、ナギナタ、弓張、権現獅子、太鼓、笛、テスリ鉦など、七種の持物をそろえて練ってゆく古式を残しています。
3.構成
 舞手とハヤシ方とからなり、ハヤシは笛(一人)・タイコ(一人)・テスリ鉦(二人)といったようなメンバーです。
 田子神楽は、本県の杉沢比山や平技番楽などとよく似ているというのも山伏神楽と番楽とは同系の芸能だからです。
4.曲目
 舞曲としては「権現舞」「番楽」「三番叟(さんばそう)」「年寿」「山之神舞」「薬師」「桜子」「八島」などが伝わっていますが、今回は「しとぎはたき」と「鶏舞」をご覧いただきます――

――出典:『じゅずかけ』田子町郷土研究会資料から(第六号・18ページ)


向鶴
南部家の紋『向鶴』

……田子高校郷土芸能部が主に舞う「鶏舞」「傘舞」「盆舞」は新しいスタイルとなるわけだ。たっこにんにくまつりで見た「翁舞」というものもある。また、文化遺産オンラインからの引用も記載します。

 この芸能は、青森県三戸郡田子【たつこ】町の八坂神社の祭のおり(旧七月十四、十五日)および、旧正月などに行なわれるもので、権現の獅子頭をまわして祈祷するのを本旨とする山伏神楽・番楽とかいわれる神楽の一種である。
 特に旧正月中は、「春祈祷」と称して各家々を回って祓いをする。これは「舞立ち」「門打ちの通り神楽」などともいい、その練りは古風を遺している。
 岩手・秋田・山形県の同類型の神楽にくらべて、概して囃子のテンポも早く、舞の型の複雑な一類を代表するものといえる。
 曲目は計十六番が伝承されており、「四方番楽」「念寿」「桜子」「機織」などは演技法としても特色が著しく、また五拍子といわれる囃子は、笛・太鼓・手摺鉦の三種で演奏される。
 また、能大成以前の舞曲の面影をもとどめているなど、芸能史的価値も高く評価されている。


 舞曲についてじゅずかけでは「年寿」であり、文化遺産オンラインでは「念寿」となっている。言葉としては「年寿」が正しいと思われる。もしかすればいずれもあるのだろうか。現在は十六番が継承されているとされるが、八坂神社にはそれをはるかに上回る種類の面が奉納されている。

田子神楽 八坂神社に奉納されている面
田子神楽で用いられた面(田子町・八坂神社)

権現舞


田子神楽 権現獅子
権現獅子。古いものから新しいものまで

田子神楽 権現舞01
田子神楽 権現舞02
田子神楽 権現舞03
田子神楽 権現舞04
田子神楽 権現舞05

田子神楽 権現舞06
10分以上ずっと舞い続ける。お疲れさまでした。

田子神楽 権現舞07
権現舞はまさに舞い立ちぬ!

田子神楽 太鼓・笛・テスリ鉦01
田子神楽 太鼓・笛・テスリ鉦02
太鼓・笛・テスリ鉦も素晴らしいですね^^

桜子(さくらこ)
田子神楽 桜子01
田子神楽 桜子02
田子神楽 桜子03
田子神楽 桜子05
舞手はお面で半分しか見えないそうです。保存会の皆様はあねっこ舞と呼んでいました。

田子神楽 桜子04
滅多に披露されることがないそう。幸運でした!

桜子の舞手は黒留袖を着用するのですね。なるほど。田子神楽はもっと知識を得たいと思います。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春は足元にあった(青森県田子町)

 青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。小雪がちらついてやや寒い朝でしたが、だんだんと春が近づいてきているのが感じられます。
 今日はちょっと町の人に会いに行きがてら、にんにくを覆っていた雪が無くなっているのを発見。
青森県田子町 にんにく畑
2015年3月4日撮影(青森県田子町)

 きみたちやっと抜け出せたか(´ω`*) とほほえましい気持ちに。雪の中でじっと春を待つにんにくたち。田子町は1日の寒暖の差があります。冬は寒いとき-15℃くらいになるほど。よく耐えたなあ(まあ耐えられなければ植えたりしないでしょうけども^^;)と気持ちがほっこりしたところで、足元を見ると……

青森県田子町 イヌノフグリ
イヌノフグリ 絶滅危惧II類(VU)

 なんと珍しい! オオイヌノフグリではなくイヌノフグリが咲いていました。いや、田子町では珍しいのかどうかぼくは昨年の10月に来たばかりなので分かりません。一応絶滅危惧種ですので珍しいだろうと思っていますが。良く見ないと分からないほど小さな花なので間違いないと思います。
 しかし、おしべがオオイヌノフグリのように青紫なのがちょっとひっかかったけれど。でもこの小ささと花弁の色合いはイヌノフグリでしょう。

青森県田子町 オオイヌノフグリ
近くにはオオイヌノフグリも咲いていました。

 イヌノフグリは在来種とされており、オオイヌノフグリは外来種。オオイヌノフグリは大きいのですぐ分かりますね。別名で星の瞳とよばれるように、青紫の花が咲きます。近接で撮影はしませんでしたが。

車に戻ろうとすると、野菜を洗っているおかあさんを発見。青森県田子町 浅葱01
青森県田子町 浅葱02
山でも採れますが、これはおかあさんが植えたもの。

 何を洗っているのか尋ねると「浅葱(あさつき)」と返事が返ってきました。この時期のものですね(*^ワ^*)  どんなふうに料理して食べますか? ときくとお味噌汁に入れるとのこと。また、遠くにいる娘さんに送ってやるとのことでした。早春の味覚を送るなんて素晴らしいですね!

 近くにはふきのとうもありました! 鳥に食べられたのも結構あるようです。
青森県田子町 ふきのとう
先日ふきのとうみそを頂いたのですが、美味しかったです。

 春がやってきて嬉しい気持ちになりましたが、町の方にお話をきくと、まだまだ雪がドカッと降る時もあるそうなので、浮かれないようにしないといけないですね。移ろう季節を感じながら生きてゆけるというのは本当に素敵だなあと感じたのでした。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

loveaomoriのトリセツに参加して自分の心を見つめてみた。

まずはこの名言から。これはこのブログ記事にあるloveaomoriのトリセツできいた引用です。
なんてすばらしい言葉なのだろう。

君には無理だよと言う人の事を聞いてはいけない
もし自分で何かを成し遂げたかったら
出来なかった時に他人のせいにしないで自分のせいにしなさい
多くの人が僕にも君にも無理だよと言ったら
彼らは君に成功して欲しくはないのだろう
なぜなら彼らは成功できなかったから
途中で諦めてしまったから
だから君にもその夢を諦めて欲しい
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ
決して諦めては駄目だ
自分のまわりをエネルギーであふれ
しっかりした考え方を持っている人でかためなさい
自分のまわりを野心であふれた
正しい人で固めなさい
近くに誰か憧れているいる人がいれば
その人にアドバイスを求めなさい
君の人生を考えることが出来るのは君だけだ
君の夢がなんであれ
その夢に向かって歩いて行くんだ
何故なら君は幸せになる為に生まれてきたんだから

――マジックジョンソンが黒人の子供たちに宛てたメッセージ



 青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。3月1日の日曜日は青森市で行われたloveaomoriプロジェクトのトリセツというセミナーに参加しました。
 これはもともと、同じ地域おこし協力隊のいちご姫から、こういうのに行くけど行く? という誘い受けまして一緒に行くことにしました。

〜つながることで何かが動きだす〜
loveaomori projectはスタートして6年。
これまで様々な仲間達が出会い、学び合い、支え合い、それぞれの人生の質が向上してきました。

会社の業績が大きく飛躍した人
自分が描いた夢が実現した人
大切な人との人間関係が良くなった人etc…
それは、なぜか?
「物心ともに豊かな人生の実現」のために必要な情報や環境を創り続けているからです。

「幸せや成功は技術」
その習得までをサポートする共同学習・継続学習の場があり、共に目指す仲間がいるからです。

そんなloveaomori projectの取り組みやエッセンスを体験してもらうためのイベントを開催します。
「もっと人生を良くしたい!」
「もっと青森を良くしたい!」
些細なことでもいい、自ら何かを変えたいという思いのある人。
人生をもっとワクワクさせたいと本気で思う人限定でご参加下さい。

日時:2015年3月1日(日)13:00~17:00
会場:青森市中央市民センター
(青森市松原1-6-15 電話017-734-0164)
内容(予定):
*loveaomori projectについて10分プレゼンテーション
*隊長 ごっちゃん(後藤清安)メッセージ
*loveaomori projectの活動紹介
*楽習会ミニ体験会
*もっと良くなるためのワールドカフェミーティング
*loveaomoriリーダーズ 小野永一 30分プレゼンテーション



 このloveaomoriプロジェクトというのは、後藤清安(ごとうせいあん)さんを隊長として『つながることで何かが動き出す』をコンセプトに青森県で頑張る人々が個々に輝くことによって青森を活性化しようというプロジェクト。

IMG_7815.jpg
隊長の『ごっちゃん』こと後藤清安さん(講演のようす)

 ぼくはまだ1度だけの参加ですので、まだ詳しい内容というのははっきりわかりませんが、人は心が満たされてこそ幸福な人生を歩めるのだと認識を得たこと。人と比較して自分を不幸に追いやっていることや、自分の人生は自分に責任があることなど、普段から思いながらもなかなか見つめ返したりできなかった事柄がすうと胸に収まった。

----------------------------------------------------------------------------

 頷くばかりの内容が様々ありましたが、冒頭で引用しましたマジックジョンソンの言葉はこれから生きていく上で絶対に忘れたくないと思った。
 単純に精神論だろうと解釈する人は興味を持ちづらかったり、胡散臭いと感じる人がいるかもしれない。しかし、心が豊かでなければ、生きている意味はあるのだろうかと思うのです。
 ぼくは自分の心が納得できる人生を送りたい。そこでぼくは地域おこし協力隊という制度を活用させて頂いて青森県田子町にきました。実際、人によってはどこが居場所でも可能なことかもしれない。給料だって5分の2だ(もちろんその状況を続けるつもりは毛頭ない)。しかし、自分が望む像を実現するために田子町へくる必要があった。ぼくは幸福を実現するために他でもないここに移住を決めたのです。日々、素敵な出会いとともに心を刃で切るような言葉にもぶつかります。しかし、そういう人もひっくるめて心を開き温かく協力して人生を全うしたい。心の資産は無限だと思います。お金は有限の資産。無限と有限ならばどちらに可能性があるのか言わずと知れたことだとぼくは思っているのです。何人もお金を追う人間を見てきました、しかしそれは一生追うだけで苦しむ人生になるだけです。心が、言葉が、行動が、知識が、協力者がもっと他の素晴らしい要素こそが幸福な人生を歩むのに必要なことだと思うのです。そうしてお金は後からついてくると考えています(当然綿密な計画、判断・決断や行動理念が前提)。

----------------------------------------------------------------------------


 というように最後は自分の言葉をたたきつけるように書いてしまいました。この赤い破線部分はloveaomoriで言われたわけではありません。あくまで自分の考え、自分の考えです。つまり熱く命を燃やしたいので心を見つめるきっかけになったわけです。ここで自分の意見を振りかざすのはやめます。どんどん書きたいことを途中で止めるのも自分へのかつての教訓と修業です。

いちご姫のブログ:Loveaomoriトリセツ参加

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町第8回たっこにんにくまつりは大盛況で幕を閉じました!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
2015年の第8回たっこにんにくまつりは大盛況で終了致しました~ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★ィェィ☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ

◆たっこにんにくまつり来場者数◆
2013年 約1300名
2014年 約1000名(天候の影響がありました)
2015年 約1700名
過去最高の来場者数とのこと。タッコーラの追い風も当然ありましたが、きっと回を重ねるごとに期待を上回るおもてなしをしていることが功を奏しているのではないでしょうか。本当に1日だけではもったいないと思うような素敵なおまつりです!

それでは会場の様子を写真にてお伝えしていきたいと思います。
青森県田子町2月28日
前日は荒れ模様でしたが、当日は天候に恵まれました^^

タッコーラに行列01
タッコーラに行列02
予想に違わず、タッコーラは大人気。15分で完売。まつり開始1時間前の9時ごろから並んでいる人も。

にんにくまつり 開始13分後
10時13分(開始から13分後)
にんにくまつり 開始30分後
10時30分

開始早々大混雑。出店ブースに行列。

にんにくまつり開始から1時間25分
11時25分ごろ
にんにくまつり 開始から1時間後28分
11時28分
にんにくまつり 開始から1時間28分
です!!

にんにくまつり どこの店も行列!!
どこの店も行列!!

出店ブースはほぼ完売 午後にはほとんどの食べ物無くなりました~

午後には出店ブースのほとんどが完売状態に! 午後にご来場されたお客様、大変申し訳ございません・・・(´_`illi)

NINNIKUオンリーワングランプリ出店ブース勇鮨
『勇鮨(ゆうずし・田子町)』。昨年の第5回青森県どんぶり選手権の優勝どんぶり『たっこ海鮮丼』をひっさげての登場。なんと開始1時間で完売いたしました(゜ロ゜) 配布される田子町産のご飯『ゆきこ』に乗せて食べる方式。

俵屋(八戸市)
『俵屋(たわらや・八戸市)』は『八戸ばくだん』。第1回ご当地どんぶり選手権最優秀賞のどんぶり。同じく配布される田子町産のご飯『ゆきこ』に乗せて食べる方式。イカをはじめとした卵などのかやくを乗せて、特製つゆをかけてどんぶりの出来上がり。

鉄板焼き処 来(二戸市)
『鉄板焼き処 来(らい・二戸市)』の『鉄板ピザせん』は薄焼きの南部せんべいににんにくスライスの乗ったピザ。試食もありましたよ。

大安食堂(八戸市)
『大安食堂(たいあんしょくどう・八戸市)』はあの朝市名物の『しおてば』をたっこにんにく風味の油で揚げたもの。いやー美味しそうな匂いがたまりませんでした(゜ー,゜*)じゅる

酔い処わいわい
『酔い処わいわい(よいどころわいわい・田子町)』は『あべどりのクリームソース煮』。あべどりは田子町の鳥肉ですね。わいわいは夜のイベント『走五酒ラリー』の参加店舗。若え人で夜も大賑わいでした。

みやむ~のにんにく
こちらも『酔い処わいわい(よいどころわいわい・田子町)』ですが、にんにく農家『みやむ~のにんにく』より『ペペロンチーノ』ハバネロをきかせたにんにくふんだんのパスタ。ハバネロを使ってますが、適度な辛さでした^^

ガーリックセンター
『田子町ガーリックセンター』より、『たっこタコライス』。おしゃれなカップにタコライスの具が入っていて、配布される田子町産のご飯『ゆきこ』に乗せて食べる方式。物産もありましたが、タッコーラのみ本日外で販売。

どれもこれも食べたかったけど……無理でした(お客様が優先ですからね^^)

お鍋ブース
関所の茶屋
『関所の茶屋』は『高菜かやぎ』。今日も関所の茶屋のかっちゃんたちは元気! “かやぎ”とは鍋のこと。田子町だとせんべい汁もせんべいかやぎと呼びます。

みろく亭
『ラーメン処 みろく亭』は『牛もつ雷鍋』。雷かあちゃん特製の雷みそがうまい! ここのおかあさんは何でも作れますね! ラーメン屋さんなのに。夜は『走五酒ラリー』の参加店でした。お疲れ様でした~

田子町商工会女性部
『田子町商工会女性部』の『もつ鍋』。鍋料理に長けた商工会のおかあさん方が腕をふるって美味しいもつ鍋を作ってくれました!

田子高校郷土芸能部保護者会
『田子高校郷土芸能部保護者会』は『馬すじ鍋』。郷土芸能部の女子たちがお手伝い。踊りに出店とご苦労様でした!

JA八戸田子町直売部会
『JA八戸田子町直売部会』は『田子豚のキムチ鍋』。民泊農家さん、vicウーマンと田子町を元気にしようと頑張るおかあさん方の鍋はやはり最高ですね^^

産直たっこや
『産直たっこや』は町の入り口にあるにんにくを中心とした産直ショップ。イベントの出店はおなじみになりました。今回は『田子豚きのこ鍋』です。

というウーマンパワー炸裂の鍋の陣でした! お昼過ぎたら完売でした。食べたかったなあ……

その他物産・イベントブース
たっこ王子ブース
たっこ王子のブース。先着100名様のにんにくプレゼントはあっという間。たっこ王子グッズがもらえましたよ。

駄菓子プレゼント
子供向けの駄菓子抽選会のブース。あっという間。

vicウーマン田子地区
vicウーマンのブース。田子町の特産品を使ったお菓子を4品が試食できる! にんにくとはちみつ入りのホットミルク・にんにくシュガーパイ・じゅね(エゴマ)のシフォンケーキ・田子町産リンゴとリンゴジュースを使ったゼリー。後者2つはいちご姫が作りました! 評判もかなり良かったみたいですね^^

にんにく重量当てゲーム
にんにくの重量をジャスト1000gになると、にんにくプレゼント!

たから
田子町でにんにくを販売する『株式会社たから』は黒にんにくの詰め放題を300円で赤字決行! すごー安すぎぃ!!!

階上町
階上町より出店頂きました。ジェラートがばか売れしていました~ いつもありがとうございます^^

鹿角市
田子町のお隣、秋田県鹿角市より出店頂きました! やっぱ鹿角といえばきりたんぽ。発祥の地ですもんね。今回はゆるキャラ『たんぽ小町ちゃん』も応援に駆けつけてくれました~

和の郷
『にんにく王国 和の郷』の出店ブース。田子町の特産品を販売。ガーリックレディコンテストにも出場して頂きありがとうございました~^^

田子ブランド認定委員会
田子ブランド認定委員会。町の特産品に認定された商品が並んでいました。特に『TAKKO商事』のアホエンオイルは今回かなり安く販売されていましたよ~

肉の博明
『肉の博明』ブース。今回はお肉の販売ではなく、来場されたお客様が召し上がれるように、ハンバーガーが並びました。肉が旨いとハンバーガーも旨い!! また嬉しいのがコロッケ。会場でお肉屋さんの揚げたてコロッケが食べれました!

国際交流ブース
国際交流ブース。田子町は国際交流も盛ん。ギルロイ市(アメリカ/カリフォルニア州)、瑞山市(そさんし・韓国)、モンティチェッリ・ドンジーナ(イタリア/ピアチェンツァ県)と姉妹都市です。

正直、にんにくまつりに来た方は喜んで帰ったでしょう!

ステージイベント
田子神楽 権現舞
田子神楽 翁舞
田子神楽。権現舞(上)と翁舞(下)の様子。翁舞ははじめてみました~

こどもたち
こどもたちの出し物

ナニャドヤラ
田子高校郷土芸能部による流し踊り『ナニャドヤラ』

ガーリックレディコンテスト
ガーリックレディコンテスト
謎のキャベ女が飛び入り参加。
新ガーリックレディ01
新ガーリックレディ02
優勝は赤石美友さん(八戸市)に決定!! 1年間ガーリックレディどうぞ宜しくお願いいたします!!

NINNIKUオンリーワングランプリ
ガーリックレディ01
ガーリックレディ02
まずはガーリックレディの食レポから。

オンリーワングランプリ結果発表ninnikuオンリーワン出店ブース
ninnikuオンリーワングランプリ01
ninnikuオンリーワングランプリ02
優勝は開場と同時に長蛇の列を作った『勇鮨』が優勝。おめでとうございます!

新ガーリックレディと勇鮨
今年の主役。新ガーリックレディとグランプリ優勝の勇鮨。
おふたりともおめでとうございます! 素晴らしいガーリックレディとグランプリ優勝店が選ばれて、田子町はますます活気づくことでしょう^^

今年にんにくまつりを盛り上げてくれたゆるキャラたち
ゆるきゃら

いくべえ
青森ディスティネーシュンキャンペーンのキャラクター『いくべえ』。青森を旅していた妖精さんとのこと。頭の上のりんごの花がもふもふと動きますよ。青森に会いに来て~

三戸町11ぴきのねこ
三戸町のゆるキャラ『11ぴきのねこ』。背が高いけれど、とっても子どもに優しいんだよ~^^

たんぽ小町ちゃん
秋田県鹿角市のゆるキャラ『たんぽ小町ちゃん』。きりたんぽをモチーフにしたキャラ。肌が白い! さすがは秋田美人ですね~^^

キャベツマン
岩手県岩手郡岩手町の『キャベツマン』。キャベツの名産地岩手町らしい(?)ゆるキャラ。ゆるキャラ……でしょうか?

キャベツマン02
!?
キャベツマンのパフォーマンス面白すぎ!! ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪ 是非また来てください!!

いくべえとたっこ王子
たんぽ小町ちゃんとたっこ王子
で、我らがたっこ王子。ほかのゆるキャラと愛を確かめ合ったのでした。

第8回にんにくまつりはこんな感じで盛り沢山の内容でした! にんにくの町田子らしい、にんにく三昧と町の魅力を盛り込んだ素敵なおまつり。来年も是非皆様遊びに来てくださいね~ノシ

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。