にんにくまつりいよいよ明日からです~(青森県 田子町)

にんにくにんにくにんにくぅ~♪IMG_7465.jpg

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
いよいよ明日からにんにくまつりですヨ~o(●´ω`●)oわくわく♪

今日もおまつりの準備に行って参ります!

昨日の様子IMG_7390.jpg
にんにくバルーン。ふわふわ(灬╹ω╹灬)。看板のとなりにあるので抱きつけないのがぼく的に残念だけども。雰囲気が出るからそのようが良いですね^^

IMG_7397.jpg
各ブースも出来上がり、お店の方の準備を待つばかりです~

IMG_7380.jpg
上空から撮影(嘘)

IMG_7392.jpg
ニッシーこと西村氏、ステージイベントの準備中。

IMG_7394.jpg
相方さん

IMG_7395.jpg
司会のニッシーさん当日宜しくお願いします!

昨日の段階だとなかなか雰囲気が伝わらないかもですね^^;

田子町言えばにんにく、にんにくといえば田子町。もちろん、にんにく料理の饗宴でございますo(●´ω`●)o
にんにく料理オンリーワングランプリの料理は1品200円、田子町だけでなく二戸市、八戸市の名店がしのぎを削る! そしてこの時期にうれしいあったかお鍋が1杯なんと100円∑q|゚Д゚|pワオォ  田子町産あきたこまち『ゆきこ』のおふるまいごはんを食べながらおかずを食べ歩いてください!!
田子町『にんにくまつり』がいよいよ来週末28日です~




詳しくは上記の記事を見てくださいね^^ 昨年の様子ですが、雰囲気伝わりますよ~
特に早く来られた方はお得ですね!! 先着100名様はたっこにんにくがもらえるし、タッコーラも買えますから^^

IMG_7400.jpg
ぼくは個人的にたっこ王子ブースもおすすめですよ! 買うことのできないたっこ王子グッズもありーーー 缶バッジ良いですヨ^^

たっこ王子執事1号さんのツイート

28日(土)のにんにくまつりでは、秋田県鹿角市から「たんぽ小町ちゃん」、岩手県岩手町から「キャベツマン」、青森県から「いくべぇ」、三戸町から「11ぴきのねこ」の皆さんも駆けつけてくれます!─=≡Σ((( っ'∀')っ今からとっても楽しみです(●´∀`●)∩(執事1号)


お問い合わせも結構きていますし、その日の夜は町の飲食店で『走五酒ラリー(はしござけらりー)』という、飲み歩きイベントも開催! 1杯500円で5件の飲食店を回ってゴールするというもの。商品券などお得盛り沢山です^^

追記
準備終わりました! 雪は降っていますが明日は暖かいとのこと。ぼくはにんにくまつりはじめてですが、開催場所をガーリックセンターと間違う方がいるようです。農業者トレーニングセンターで行います! ご注意下さい。
IMG_7412.jpg
ガーリックセンターブース。タッコーラは屋外で販売予定(万が一想定外の混雑が起きて、トラブルが発生したときにおまつりに迷惑かけたくないとの意向でした。
IMG_7447.jpg
たっこ王子の雪像が当日はお出迎え^^IMG_7459.jpg
たっこ王子ブース。にんにくまつりはにんにくがフィーチャーされるたっこ王子のメインイベントのひとつ。

IMG_7471.jpg
たっこにんにくを使ったお料理がしのぎをけずる!!

IMG_7467.jpg
明日はお客様沢山くるだろうなー

現在はタッコーラがメディアで注目されてブームですが、田子町の魅力はそれだけじゃあないんです。是非それを味わって頂ければと思います!

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

上郷公民館は元気いっぱい

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
田子町の公民館は田子町中央公民館と上郷公民館のふたつ(昭和30年に上郷村は田子町と合併)。上郷という地区は秋田県鹿角市側になります。合併してかなり経ちますが、田子と上郷という形で町を区分して話をすることも多いですね(積雪量が違うとか、互いに距離があるという意味で)。

昨日の2月25日、ぼくはいちご姫と一緒に上郷公民館を訪れました。そこには素敵な方や沢山の子どもたちがおりました。

裂き織り教室
IMG_7294.jpg
これは裂き織りというもので、裂き織りは古布などを裂いて横糸として用い、再利用する織物。江戸時代ごろに北前舟が東北地方に入ってきて広く行われるようになりました。上郷公民館では3日間の集中教室で行っていましたが、なんと教えている先生は92歳の元気なおかあさん!!(゜ロ゜)

IMG_72972.jpg
裂き降りを指導する菊地ツキさん。素敵な笑顔。本当に大正生まれなんですか?

写真を撮りたいというと、少々恥ずかしそうに笑ってくれました。肩にぼくがかけたのは真綿の風合いが素敵な先生の作品。染めはご自分で染めたとか。黄色の色合いは失念しましたが、一緒に続いている(写真では分かりませんが)薄桃色は玉葱で染めたそう。
「教えてほしいって言ってもらえるなんて嬉しいんだよ
(⌒o⌒)」


なんて元気な方。そして生徒さんとして来ている皆様もこう言うのです。「昔の技術は段々失われてきている。私たちが楽しみながらそれを受け継いでいるの」
そう思います。同じ南部裂き織りでも必ず地域色が出ると思いますし、菊地先生ならではのやり方とか様々、人である以上は技術は分岐して発展してゆくもの。
昔の技は失われつつあります。山伏神楽の田子神楽も現在は16番しか継承されていませんし、タッコーラと共に話題の漆掻き用具の製作技術も田子町の中畑文利さんだけを残すのみ。受け継がれるというのは時代に左右されながらも先人たちが続けてきたもの。ぼくたちはそれをきちんと残していく必要があると思います。

IMG_7296.jpg
先生の作品をいちご姫に持ってもらいました。先生が着物の帯を作ったら素晴らしい作品ができる気がしますね。小紋とか紬にぴったりなものが。

そして次に別の部屋では、
水曜わんぱく塾
IMG_7311.jpg

これは毎月1回上郷小学校の生徒さんたちがものづくりや、様々な体験を通し楽しみながら学習できるというもの。毎月参加しているこどもたちが多くいました。
今日は特に、6年生が卒業を迎えることや、毎月参加した子に「わんぱく大賞」という賞の授賞式を行っておりました。ぼくも少々小道具を密かに持参しておりましたが、スケジュールや公民館の皆様の思い入れを感じましたので、余計なふるまいはせず、写真を撮ったりこどもたちの作業に声をかけたり(手伝いましたが、こどもたちのほうが上手でした^^;)して過ごしました。いちご姫も、にんにくまつりで出す試食品の作成に張り切っているところを喜んできてくれました。
いちご姫のブログ(わんぱく塾の記事)女性の視点というものはなかなか素晴らしいものです。

IMG_7315.jpg
IMG_7317.jpg
カメラを向けるとわざと顔を隠すこどもたち。ひとりの子は一生懸命おでこを隠す。完全にぼくは遊ばれました(笑)

そんな感じで上郷公民館の訪問は終わり。次はなんかやったほうが良さそうなら、企画考えますよ。上郷公民館の皆様。
最近は色々やりたくなり過ぎて反省しています。ひとつひとつ優先順位のあるものをきちんとやった上で地域活動のお手伝いをしないといけません。やることが多くなりすぎるとクオリティが低下してしまいますので、十分気をつけないといけないと考えています。
でも、でも、頼まれたら断らないです。ぼくは何でもお手伝いしたいから。

今日はにんにくまつりの準備をしました。明日も準備。次回は準備風景を書きます。
IMG_7390.jpg

ちなみにこんな絵をfacebookで描いて頂きました。町おこしのために使ってくださいと親切にコメントまで下さって……嬉しかったのでアップ!!
10985935_605585069584870_3780509474573291324_n.jpg

発達支援センターおおきなむら様、ありがとうございます!! ぼくのブログの写真を参考にたっこ王子を描いてくださったそう。しかもこどもたちが描いたそうです^^  こどもたちだけでなく、地域おこし協力隊も応援して下さっているんです。


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

タッコーラは3月15日より販売予定ですが予約は4月以降となります (青森県 田子町)

taccola01.jpg

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
1年分が1ヶ月半で売り切れてしまった人気の「じゃっつ!タッコーラ」。販売は3月15日からだそうです^^
当日はかなり混雑が予想されるとのこと。それは15日から22日まで続くことが予想されるそうです。ちなみにガーリックセンターのレストラン「ギルロイカフェ」は3月12日はお休みだそうです。(タッコーラの販売日にはかぶらないようですね)それ以外は通常の営業15時までのようです。

ガーリックセンターのfacebook記事

【ジャッツ タッコーラご購入予定のお客様へ】
  ※※※ 混 雑 予 報 ※※※
現在品切れ中でご迷惑をお掛けしておりますタッコーラですが、次回の販売は3月15日(日)でございます。当日は、これまでにご予約されているお客様へのお引き渡しと、当日ご来店されるお客様が殺到し、店内および駐車場等かなりの混雑が予想されます。また、その状況は22日(日)まで続くことが予想されますので、お越しの際は、時間に余裕を持ってご来店くださいませ。
特に、週末・平日も含めた昼食時間帯は混雑いたしますのでご注意くださいませ。
タッコーラはもちろん、それ以外のにんにく関連商品をゆっくりとご覧いただき、楽しいお買い物をしていただけたら幸いです(^^)



タッコーラはまだまだ人気が続きそうですね~。にんにく入りのコーラなので好みは分かれる部分は当然ありますが、話題になっているしやっぱり一度は飲んでみたいというのが人の心理ですね^^

2月28日に開催される「にんにくまつり」でも限定数にはなりますが買えますので、おまつりにご来場できる方はそちらを狙ってみてはどうでしょうか!

※町民の皆様へお願い。3月15日~3月22日までガーリックセンターが非常に込み合うことが予想されます。できれば3月23日以降に購入して頂きたいとの旨をガーリックセンターからお話されました。

今月のはじめくらいに(記事やニュースが出る前)ぼくがいつも利用している理髪店の先生にあげたときは「ふーん」という感じでしたが、昨日お店に行ったら大事そうに飾ってました。町の人もこれだけ人気になって驚いているようですね~
1本だけ持っていますが、これだけ人気になると飲むのが惜しくなるなあ、どうやって飲もうか……。というか、ぼくはどちらかというと、飲んでいる人の顔を見るのが好きですけどねー ̄) ニヤッ

ところで話は変わりますが、ガーリックセンターでは地域おこし協力隊を募集しております。地元食材を扱った創作料理に興味がある方やにんにくが好きな方、是非田子町で頑張ってみませんか?

IMG_0002 - コピー
以前の田子町地域おこし協力隊の募集記事

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

みろくの滝、魅力のとき (青森県 田子町)

 青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
 田子町には世にも珍しい景観の滝がありますが、まだまだ知る人ぞ知るの状態。そして青森の観光のパッケージにもなかなか入ってこないのが――青森は景観や不思議な自然が多いというのもあるかと思いますが――悲しいですね。

みろくの滝
紅葉のみろくの滝(2014年10月23日撮影)ソーメンの滝、スヌーピーの滝とも

更新情報
2015年11月16日に更新した情報はこちら

 自然が大好きなぼくとしてはみろくの滝の素晴らしさを多くの方に知ってもらいたいところです。十和田湖へ一本道でアクセスする道路(冬季は閉鎖。しかし、国道104号から103号(十和田道・鹿角市十和田大湯)へ抜けて十和田湖へは行けます)もありますし。国道4号線から(東北自動車道も)十和田湖へアクセスする通過点でもあるのです。
みろくの滝、国道からだとここが分かれ道
みろくの滝、国道からだとここが分かれ道
455px-Japanese_National_Route_Sign_0104_svg.png


 自動車ではない交通アクセスに関しては現状やや厳しい部分はあります^^; 現状ではみろくの滝に路線バスが通っておりません。観光バスなどが通行可能で駐車できる駐車場もあるのですが。もしも、交通機関を利用して来られる場合は田子町コミュニティバス『上夏坂』下車。しかしそこからかなり歩きますね~。
田子町ホームページ>コミュニティバス・スクールバス運行について


IMG_0055.jpg

……離れよ遠く喧騒を。静かに進めば豊かな緑。行く手に座すは、みろくの滝。きまぐれ大地のなせる技、今さらながらに溜息深く。黙して語らぬ古代の岩、宇宙を飛び交う人間ども。競り合う接点いまだ見えず。誰が読んだか弥勒(みろく)とは。威風堂々の趣こそ、こざかしき人間どもを一笑に付す。春は春で新鮮な、夏は夏で濃厚な、秋は秋で黄金の、冬は冬で純白の光の中に風が舞い、やがて魅力の時がくる。

傷つき破れし者どもの、心を癒す慈愛の響き。流れるそうめん留めどなく、疲れし体に命の充填。語り継がれし伝説の滝。ひもとく我らに道を説く。慈悲の心を忘れては、中岳坊※1 の予言再び。形を変え、姿を変え、災い何時しか降りかかる。流れる時は、記憶を消し去り、平穏無事な日々が続く。願わくば、この滝の姿のように、田子の繁栄この地に咲き誇れよ。

不滅の天国、永遠の理想郷。訪ね来る人々、心より歓迎し、喜びまさに分け与えん。宝の山に、宝の泉、眠りから覚めて力となる。タプコプ※2 たっこ、みろくの滝。明日へ継なぐ、魅力のとき。ソーメンの滝とも人は呼ぶ。岩魚(イワナ)も山女(ヤマメ)※3 も棲むという、田子の自然は神が守る。豊年万作は人が創る。力を合わせて生きる町。いくつになっても青春が輝く。静かに激しく燃え続け、若き情熱、今日も湧き出ずる。

                                     ――作者不明 タプコピアの時代に書かれた言葉

※1―中岳坊の伝説については後で記載します。
※2―タプコプとはアイヌ語で小高い丘の意。田子町の語源と言われている。
※3―みろくの滝から夏坂ダムへ流れゆく水には美しく清らな岩魚、山女がいます。震災以降は釣り人が減った。被災地からの釣り人が多かったと思われる。



 みろくの滝は観光しやすいです。車からさっと降りて5分ほど歩けば滝にたどり着きます。よく、熊が……と言われますが、団体で行動すれば問題はありません(小熊を連れているときの遭遇に注意する。熊が驚くようなことをしない、耳が良いのでこちらがいることを遠くから察知すれば逃げます。朝晩の時間は活動している時間。基本的に良く言われる新世代クマとは違います。人間の食物の味を知らず、森の恵みから滋養を得ています。とくにどんぐりの実りが豊かな翌年は小熊を2頭生みます)また、土日は写真のファンが大抵複数名おりますよ。

滝の周囲の景観も素晴らしい
IMG_1660.jpg
国道104号線を秋田鹿角市方面へ走らせると、左手に曲がる看板があります。そこから先へを進むと息をのむような景観がはじまる。

IMG_1210.jpg
IMG_1657.jpg
IMG_1142.jpg
素晴らしい自然に見惚れ癒される

IMG_1761.jpg
滝へ続く小径へ入り、沢をひとつ越えると美しい三頭木が。滝へ行くときに必ず手を当てて挨拶をする木。ぼくは滝の門番と呼んでいます。

紅葉の時期IMG_1635.jpg
IMG_1648.jpg
IMG_1632.jpg

冬季(閉鎖中・雪上を歩くので危険です。)
IMG_5650.jpg
IMG_5659.jpg

中岳坊の伝説
室町時代の初期ごろ、中岳坊と呼ばれる修行者がこの地にやってきた。
そのころ、人々は続く凶作に苦しんでおり、見かねた中岳坊は人々に信仰を説くかたわら、みろくの滝の上の岩に座して一心に弥勒菩薩の出現を祈った。これが通じたのか大滝がかかり、水は下流の田を潤した。
これが叶った後、中岳坊は座したまま入寂していた。滝の頂上には修業したと言われる台座※1 があり、いつしか村人はこの滝をみろくの滝と呼ぶようになった。

                             ――『巨木と伝説の町たっこ』より文章の一部をお借りして記載

※1―みろくの滝の上を見ると小さな滝がかかっていて、その場所に台座があります。また、滝の脇には素晴らしいトチの木があります。



早春。雪が解けて、目覚める。冬の抱擁は奔流となって、人々の地を満たす。青春の盛りのごとき滝。中岳坊が願ったように、神はその約束をいまも果たす。魅力のときはまさにそこに……

冬は危ないので、道をふさぐ雪が無くなったら皆様どうぞ遊びに来てくださいヾ(*・ω・)ノ゜

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

研修をしたら、その見解をブログに書きますね。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
復命した内容を記載することにしました。これで更新にもなるしほぼ自分の覚書として利用してすみません^^;
何かしら気づきなどが今後あるかもしれませんし、さらにそれについて考えがまとまった内容が生まれる可能性もあります。また、地域づくりを考える方から意見をもらえる可能性も……(←期待してない)


復命書
           2015-02-21
田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史
田子町イベントコーディネーター 西村祐哉
  
平成27年2月21日、八戸グランドホテルにて『第2回地域団体ステップアップ研修会』が開催され、より良い地域づくり及び、地域連携を図るために参加致しましたので下記の通りご報告いたします。
参加者:
田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史
田子町イベントコーディネーター 西村祐哉
出張用務名:第2回地域団体ステップアップ研修会(主催:青森県三八地域県民局)
日時:平成27年2月21日
会場:八戸グランドホテル 2F 翔鶴の間

内容
事例発表:
① 十三日町商店街BCPを考える会 会長 松橋寿昭氏(八戸市)
BCPとはBusiness continuity planning(事業継続計画)の略で十三日町商店街の災害に備えた実施訓練及び、災害時のSNS活用のために商店街で勉強会を開き、また継続参加を促すためにSNSを商売に結び付けるための勉強会お行っているなどの事例が発表されました。
② はちのへ女性まちづくり塾生の会 代表 慶長洋子氏(八戸市)
高齢者への詐欺対策・災害時避難の講座、震災時の女性目線による災害復旧の必要性の講座の様子などの事例発表がなされました。

事例に対する見解:
 東日本大震災の教訓をテーマに行われました。災害が起きた時の備えは必要だと感じた反面、地域づくりとしましては震災に備える前に現状の活性化への取組みについての内容がもう少し欲しかった。しかし、このような取組みは人々の団結に繋がるので、取組み自体を田子町に合わせた形でシフトして、商店街のより良い団結のための活動や女性らしい視点の取組みに注目する契機となった。

パネルディスカッション:
もしものときに“も”生きる「地域ネットワーク」を考える。
     ~岩手県住田町の取組みを学びながら~

パネリスト:
横澤則子氏(岩手県住田町役場)
 岩手県住田町についての説明、震災前後を通した地域の取組みを役場で先に立って活動しておられる方。
奈良朋彦氏(一般社団法人邑サポート)
 震災直後に東京から住田町へ入り、仮設住宅の支援事業を行っている地域活動家。
村上健也氏(町づくり団体SUMICA)
 KESEN ROCK FESTIVAL実行委員長としてロックフェスティバルを成功させ、住田町に人を集めているイベントコーディネーター。

コーディネーター:
山田さとみ(三八地域 地域づくりコーディネーター)

パネルディスカッションについて:
 住田町は陸前高田市・大船渡市とともに東日本大震災の被災地であり、震災後の町の復興などが主要なテーマとなっておりました。
横澤則子氏:
 地域団体の連携のために団体交流会を開いて地域連携を強化していること、町の人々と行政を繋ぎ地域づくりへ活動すること、自らが現場を歩くことが重要であると感じた。
奈良朋彦氏:
普段から信頼関係を築き地域の不足する仕事を何でも進んで行う姿勢が地域の復興と活性化に繋がっていること、人口の少ない地域は一人の役割が多いので地域に眠っている人材を巻き込むことが重要と訴えた。
 村上健也氏:
 田舎は集まりに同じ人がくる。町内と町外のおもしろい人に巻き込まれることは大事。地域にはバカな奴がいないといけない。
目的を明確にし、誰のために、何のためにを常に考えてKESEN ROCK FESTIVALを運営しており、ロックフェスティバルなどの大きなイベントは住田町の復興及び経済効果に寄与するように行っていると思いました。

感想:
 震災前後を通して多くの団体の交流を行い、町づくりを円滑化している様子が伺えました。これは田子町の団体について横の連携を考える契機になりました。また、奈良氏が運営する団体の収益構造や、村上氏のロックフェスティバルの広がりについて聞くことができたのは大変興味深かった。



◆研修の状況について
 業務命令扱いで行っていますが土曜日であり、今回は全て自費による参加です。懇親会にももち参加。八戸市内に宿泊し、翌日の意見交換会にも参加しました。
 これについては個人としての希望であったので、お金がどうとかは余計な話だ。自分で必要なものに投資するのだから、些末なことを考えていても始まらないのです。いや、実際のところ自分の身銭切って動くほうがより一層必死になれますね。
◆追加の感想
 収益構造の部分ですが、復興交付金や寄付金、助成金。あらゆる資金を利用しないと、被災地の復興活動は厳しい。NPOの場合もそうですね(今回の場合は一般社団法人)、国や行政の支援がなくてはやってられません。ほぼボランティアに近い活動になりますから。実際、奈良氏の活動はボランティア(必要とあらば身銭を切っていたことでしょう)。町に頼られて頑張っている方でした。素晴らしいですね。町で本当に頑張る方にもっと支援ができるように法人などの法制度や助成金をもっと見直してほしいなと感じます。ただ、現在の地方創生のばらまきはありがたいことですが、どのように活用していくかで変わるでしょう。雇用を生み出す流れを作る地域団体の活動がもっと活発化できる構造が必要であると感じました。

 ロックフェスに関してはやはり村上氏の活動理念がこのように広がりを見せたのだと思います。きっかけという手綱をしっかりと握っていらっしゃった。ご本人もおっしゃっておりましたが、当初はみんなで手探りの状態で手作り。それが受けた。そしてその分を美味しいものでおもてなしするように努力したとのこと。これがやはり良かったのだなあと思います。

 田子町の団体について考えてみましたが、良く考えると活発に活動している民間団体がないのです。否、まだぼくが知らないだけかもしれませんし、キーパーソンはいらっしゃいます。協力隊の間にまずはNPO団体設立を考えていますので、様々人との繋がりを大事にしてゆきたい次第ですね。

復命の内容を記載しておきました。
地域資源再認識への喚起

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

肝に銘じて行動が必要と痛感した。

 おとといの話ですが、ぼくはfacebookについて話をする機会があり自分について考えることになりました。
というのも、ぼくの考えが狭かったのです。人はそれぞれ考え方が違うことは認識していますが、漠然とながら割と「自分がそう思うのだから、他の人も概ね同じように考えるだろう」というような考え方をしていたからです。
 人との距離も然りでぼくは同じ仲間であるのだから、ちょっとしたジョークに対してジョークで返すのは問題ないだろうと思っていたわけです。
 しかし実際言葉というものは難しく、深く考えないでSNSで投稿してしまうと相手を傷つけてしまうということを痛感しました。個人的に趣味で小説などを書いている分際でありながら自分が恥ずかしかった。
 こちらが親しい友と考えていても、相手の方は案外そうではないこともあるのです。ぼくはすぐ相手に入っていこうとするし、言葉で弄られても喜ぶのですが、人によっては相手を慮り、じっくりと観察を繰り返してから人を判断していく。
 その温度差というのも様々かと思います。ぼくの場合はほぼプライバシーもないくらいに接する性質ですが、もっと相手の気持ちや状況、行動を考えてゆかないといけないなと思いました。
 自分と合う合わないだけで、その人との交流を絶ったりはしたくないのです。それはとにかく残念だと思うからです。
 無理や失敗という判断は結局自分が決めることであり、それで終わってしまったらそこで終わりであり、この苦しい時代に立ち向かう精神としてぼく個人としてはできません。また、一見自分と無関係に思えたとしてもその中に自分との接点があると考えています。
 とにかくぼくはもう少し言葉というものを注意し、自分の行動に対して注意する点をはっきりさせることにしました。

言葉を大切にするためにぼくはこのみっつを理念としよう。

ひとつ、人との距離は縮まるものではない。自分からつめていくもの。

ひとつ、まずきく。主張したい気持ちは抑える。必要なときに出番はやってくるもの。

ひとつ、相手の気持ちを考えて。人は皆違う。だからこそ人との交流は楽しい。

自分の中で変えたくないものはそのままで良い。でも、そうでないものは新しい自分になるために変えよう。確かな存在になろう。
わだかまりはこちらから歩み寄ってぼくから、誤解を解くために謝る。
落ち着いて。決めつけないで。一方的に話さないこと。まずは話をきいてみよう。
耳を塞がないで、そこを受けとめることが相手に受け容れてもらえる第一歩。
人は皆それぞれ違うからこそ、お互いを支え合える。同調と一致はその理解からはじまる。
……そうして自己を高めて、ぼくのまわりにいる人に素敵な一日を与えられるように。

ぼくの行動の三原則
落ち着くこと 継続すること 自らが手をさしのべること

これらを意識することによって、不注意な行動の逸脱を防ぎたいと思います。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

にんにくの清涼飲料水はコーラだけじゃなかった

現状入荷待ちのタッコーラ。しかし、田子町にはコーラ以外にもにんにくエキスの入った飲み物があったのだ!
∑(゚台゚lll  その名も……
IMG_7153.jpg
雷サイダー!!!!!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。おとといと今日は田子町の飲み物をとりあげておりますヽ(´Д`ヽ*)
その雷サイダーという飲み物は良く行くラーメン屋さんの『みろく亭』にありました。

 ここのお母さんはたっこにんにくの酢漬けやしょうゆ漬けを作っているのですが、にんにくの酢漬けをしたお酢が結構人気のようで、夏場の作業が中心の葉タバコ農家さんがお店に来ると「元気が出るよ」と言って飲ませていたそうなんですが、にんにくが苦手な人も飲みやすくということで、現在の飲み物になっていったようですね。
 もともとは商売用の飲み物ではなくお母さんの好意で出されていたものですが、注文できるようにした方が良いという方向になり、飲み物として出しています。

タッコーラと雷サイダー

taccola01.jpg
じゃっつ! タッコーラ
IMG_7161.jpg
雷サイダー

タッコーラは見た目コーラですが、雷サイダーはややレモン色がかった飲み物。雷サイダーの味ですが、ほぼサイダーです。ただ、にんにくの風味が飲んでいる時から感じられ、辛みが後からきますね。しかし、かなり爽やかな飲み物でにんにくが苦手な方も飲みやすいのではないかと思いました。にんにくの酢漬けを作る際の副産物ですが、だいたい1年ほど漬けた酢漬けの酢が一番良いとか(にんにくの酢漬け自体は1年漬けたものよりももっと年数を重ねたもののほうが味がまろやかで美味しいですねー)

IMG_7149.jpg
中央のコショーの手前にあるのがにんにくの酢漬け。

 ただ、現状は『ラーメン処みろく亭』でしか飲めない。にんにくファンにはうける味だと思うのですが。たっこにんにくは風味が非常に良いため、かつおのたたきに使うとにんにくの風味が勝ってしまうと言われるくらい。昨日、たっこにんにくのおろしを入れたお醤油で食べてみましたが本当に一目瞭然でした。しかしにんにくの甘みがあって、この時期のかつおは脂が少ないのですがマヨネーズを使わなくても物足りなさを感じませんでしたね。
※ブランド表記としてたっこにんにくと平仮名で書いております。

IMG_7171.jpg
にんにくエキスで元気100倍!(≧▽≦)

 たっこにんにくならではの風味があるからこそタッコーラのにんにくは生きるわけですし、サイダーももちろんのこと。にんにくで疲れた身体を元気にしちゃう。
 是非、雷サイダーを味わいにラーメン処みろく亭へお越しください。美味しいにんにくラーメンも食べれますよヽ(*´ω`)ノ゙

 ちなみに、2月28日のにんにくまつりでは現在入荷待ちのタッコーラ買えます! お早めにお越しください~

みろく亭関連記事:田子町『ラーメン処みろく亭』
にんにくまつり関連記事:田子町『にんにくまつり』がいよいよ来週末28日です~

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町『にんにくまつり』がいよいよ来週末28日です~

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです!
今月末2月28日に田子町らしいイベントが開催されまーす^^
もちろん例のじゃっつ!なコーラも販売されるのです(*・ノェ・)コッソリ
IMG_7145.jpg
IMG_7146.jpg
イベントパンフレット

IMG_6448.jpg
にんにくまつりで「じゃっつ!」しよう!!!

田子町言えばにんにく、にんにくといえば田子町。もちろん、にんにく料理の饗宴でございますo(●´ω`●)o
にんにく料理オンリーワングランプリの料理は1品200円、田子町だけでなく二戸市、八戸市の名店がしのぎを削る! そしてこの時期にうれしいあったかお鍋が1杯なんと100円∑q|゚Д゚|pワオォ  田子町産あきたこまち『ゆきこ』のおふるまいごはんを食べながらおかずを食べ歩いてください!!

それと先着100名様にはたっこにんにくプレゼント!? w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!  
昨年の様子
P1030491.jpg
田子産あきたこまち『ゆきこ』おふるまい。うまいものにはやっぱご飯が恋しいよねえ(´ω`*)

P1030492.jpg
P1030497.jpg
今年もにんにく料理の腕に覚えのある名店が集結!!

昨年の第五回青森県どんぶり選手権で優勝・第三位を飾ったあのどんぶりたちも!!IMG_2290.jpg
どんぶり選手権優勝『勇鮨』のたっこ海鮮丼IMG_2301.jpg
どんぶり選手権第三位『ガーリックセンター』の田子タコライス

P1030514.jpg
昨年は大盛況だったのですね~

P1030516.jpg
お楽しみイベントも盛り沢山!!

皆様、田子町のにんにくまつり遊びに来てくださいね~ノシ

それと、今日のデーリー東北に田子町の方の投稿写真を発見!!
IMG.jpg
素敵なかかし^^ マツコ観音はご利益があるそうですよ~ その隣には3月8日の田子町229スキーランドのイベント記事もーー

そういえば、かつて『かかしまつり』というのがあったそうです。かかしさんたちは田子町を守るように町の入口付近に立っています。かかしを作るひとたちは、町が元気で明るくなるようにかかしを作っているのだとか。素晴らしいですね^^

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!




看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『タッコーラ』も良い。それと便乗じゃないけど『たっこリンゴジュース』も飲んでみて?

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
まずは昨日、たっこグリーンツーリズムの会総会がありました。
IMG_7102.jpg
農家民泊の皆様 場所:割烹旅館おぼない(二戸市金田一)

13年会長をされていた橋本さんから、新しい会長の大村さんになりました。大村さんは「農家民泊は農村と都市をつなぐもの。これからも生徒さんに素晴らしい体験ができるように頑張りたい」と抱負を語り、「皆様のご協力が必要」とお話されました。
前会長さんをはじめ、会の皆様も会長を精一杯支えていきたいとおっしゃられておりました。

IMG_7091.jpg
僭越ながらぼくが前会長さんに花束を。 ぼくめっちゃ猫背ですね^^; 

ぼくも、このようなご縁がありましたので、自分ができることを最大限協力してゆきたいと会の皆様にお伝えしました。

それで今日があるわけですね。 (゜ロ゜)
「明日、リンゴジュースを作るから来て!!」

おいしいお昼ご飯につられてリンゴジュースづくりのお手伝いをしてきました。
ここにこんな素敵なものがある。それは知らないと分からない。知る手段がないと分からない。もしかすると田子町のリンゴジュースはそういうものかもしれない。
今は田子町というとタッコーラ。タッコーラですね? 3月中旬まで入荷待ちのタッコーラ。タッコーラがほしいと同じ協力隊に良く言われます。(もう買ってあげられないなあ、今となっては……)
田子町に素晴らしいリンゴジュースがあるなんてぼくは知らなかった。

IMG_71412.jpg
もちろん混濁果汁。濃縮還元などしていないのは言わずもがな。 作ったその日にぼくが撮影。リンゴは撮影用に以前頂いたリンゴを脇に置いた。(撮影キットがほしい)

 一般的に果汁となるリンゴの原産国は中国が多い。果肉の繊維などを取り除いて透明なリンゴジュースになります。(コンビニやスーパーなどのジュースの大半は透明なタイプ。裏面には濃縮還元と書いてあるでしょう。これは基本的に原材料を輸入しているのです。濃縮還元は水分を取り除いて輸送時の量を少なくし、製品にする段階で水を戻している)しかし、リンゴはこの繊維質や皮に重要な栄養素が含まれているのです。本来ならば繊維も含めて採りたいところだが、味が大事なので(苦味や渋みがあると味が落ちる)繊維を含んだものはあまり市場に出回らない。つまり、良質のリンゴでないと繊維質の含まれたリンゴジュースにできないのです。

IMG_7125.jpg
田子町のリンゴは高品質。にんにくだけじゃありませんよ~^^

 逆に濁ったリンゴジュースは混濁果汁と言い、果肉の食物繊維もそのまま(果肉が舌に感じたりはしません)。添加物も当然ながら入ってないです。青森県はリンゴの品質が高いのでほとんどが混濁果汁でジュースを作っています。
 どうしても田子町というとにんにくが強調されがちですが、にんにく以外の農産物も非常に高品質なのです。国産の美味しいリンゴを使って作ったリンゴジュースを是非にご賞味頂きたいと思う次第でした。

IMG_7126.jpg
衛生・品質管理もしっかり

 タッコーラと共にリンゴ農家さんたちが絞ったリンゴジュースも如何でしょう? と、ぼくは言いたいのです。

IMG_7130.jpg
IMG_7131.jpg
生産者の皆様

「わたしたちが丹精こめて作ったリンゴジュース。飲む人に美味しいと言ってもらいたい。少しでも健康の役に立ちたい」

 ぼくは田子町が大好きです。正直、地域おこし協力隊は容易な仕事ではないでしょう。日々、命を燃やしていないと、3年後の定住を見据えるならばなおさら。しかし、都市的なライフスタイルとは違う生活の中で、人を支え、人に支えられの繰り返しの中で絆が生まれてくることがぼくは楽しい。農家の方が現在の厳しい中を笑って過ごせるようにお手伝いできたらという思いでリンゴジュース作りに参加しましたが、リンゴジュースを作る人たちの思いの素晴らしさに感動しきりでした。

気になっていたのが、搾りかす(これは食物繊維など栄養の宝庫)。これは田子牛の餌の一部に用いられております。田子牛はさぞかし健康的なベコに育つでしょう^^

近いうち連絡先や決まった値段もアップしたいと思います。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

差し入れがきた!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は体調を崩して、田子神楽の動画編集をちょびっとやりながら家で臥せってたんですよ。
そしたら、いちご姫からLINEがきました。試食作ったけど食べる? と。
ナヌ━━∑(´・ω・|||)━━ッ!! こんなときになんとタイミングの悪いぼくの体調。
非常に残念でたまらぬ(体調もさることながら、車も別の場所におきっぱなしだったのです^^;)という旨の返事をしました。
すると……数十分後に(*゚ー゚)σ[]ピンポーンて感じで、素敵な差し入れを頂きました~!
いちご姫は「道路に車置いてるからじゃね~」と消えた。ろくにありがとうとも言えなかったのでここに書いておきます。

ありがとう~。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"
IMG_7060.jpg
なんという旨そうなどんぶり!Σ(゜ロ゜)

IMG_7062.jpg
お菓子。マーラーカオでしょうか! さすが、お菓子で6次産業を目指すだけある……

IMG_7064.jpg
うまい!うまい! (*)´ー`(*)”モグモグ

明日は頑張らなくちゃと思ったのでした~いちご姫ありがとうね~!(●´∀`)ノ+゜*。
いや、本当に有難かった。お菓子とリンゴしか食べてなかったので……。
どんぶりは野菜がたっぷりで味付けも良しでしたよ。マーラーカオもグーです!

ということで、いちご姫のブログの紹介でも。
まずは『石亀商店のひろみさん』の関連記事から

銀杏割りの職人がそこにいた!

つっちーが石亀さんのお宅に連れてってくれました。
なんかつっちーの家から凄い近いんですけど(≡^∇^≡)
ご近所さんだったのね。
倉庫で色々お話聞いた後でおもむろに銀杏をどさっと持って
ストーブに移動して焼きだしました。
何年越しの写真や資料をいっぱい持ってきてくれて
いろんなお話してくれました。
銀杏いい感じに焼けてきてます。
云々…続きを読む
t02200293_0480064013217095666.jpg



ふむふむ。
お次はこれかなじゃっつ!! 『タッコーラ』の記事関連。ぼくの記事などおよびがつかないほど詳しい。これからも田子町に良いじゃっつ!が沢山起きてほしいですね^^

じゃっつ!!

今日夕方のニュースでタッコーラがでますよー
っていうお知らせメールが来ていたので
まじめにニュース番組を見ていたところ
なんとw川・o・川w
……続きを読む
jyattu.png



で、次はやっぱこれでしょう!
関連記事:青森県田子町地域おこし協力隊『鍛冶屋見習い』募集中!!
      田子町地域おこし協力隊『匠の技の伝承者』と『創作料理人募集』!!

 『田子町地域おこし協力隊員』を募集します!
タッコーラの町からお知らせです!!!!
~都会を離れて青森へ、

にんにくの町で一緒に働こう~
『田子町地域おこし協力隊員』を募集します!
今田子町では2名の地域おこし協力隊を募集しています。
今回の職種一つ目は漆掻き(うるしかき)用具の製作を全国でただ1人の
中畑さんから直接「匠の技」伝授してもらえます。

ガーリックセンターのレストラン
ギルロイカフェでにんにくの料理をする料理人さんです。
田子町はにんにくの町です。
収穫の季節は町がにんにくの匂いがする程です。
そんな町でにんにくを使った料理などを作ってみませんか?
……続きを読む


※田子町地域おこし協力隊の募集締め切りは2015年2月27日まで!!!
といういちご姫のブログ記事でした~どうも~~ノシ
(いちご姫、トラックバックできるといいんだけど……)

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

魅力いっぱい「池田ファームの田子牛すき焼き用(500g)+田子産にんにく」@青森県田子町を申込んでみた!

青森県田子町という町をご存知ですか?田子町と書いて「たっこまち」と読むこの町は、今ネットで話題の「ジャッツ!タッコーラ」というニンニクコーラで注目を浴びているにんにくの町です。そもそも青森県はにんにくの生産量日本一で、全国のにんにく生産量2万トンに対して、青森県だけでなんと年間1万4000トン(2013年)。なんと7割を占める生産量です。

その中で長らく生産量日本一を誇っていたのが田子町。現在の生産量は十...
魅力いっぱい「池田ファームの田子牛すき焼き用(500g)+田子産にんにく」@青森県田子町を申込んでみた!



青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。今日は風邪でダウンでしたが、ツイッターなどを見ていると、『ふるさと納税を楽しもう』の記事に田子町のふるさと納税の記事を発見!!
『ふるさと納税を楽しもう』は管理人のぷくさんが、実体験を通したレビューでふるさと納税の記事が書かれている良質なコンテツンツのブログ。
非常にファンの多いブログです。それに田子牛がとりあげられるとはうれしいなあ^^
しかも、田子町のことが非常に詳しく書いてありました~(是非ブログをご覧になってください!)

それと、ブログ自体の内容もちょっと引用しますと、

ふるさと納税で、一生懸命特産品のアピールをしている自治体を多く見ますが(もちろんそれはそれで貴重な情報なのですが)、その特産品を生産してくださっている人達の素顔や商品開発のドラマ、その特産物にかける思いなどを知ることができたら、それこそがその地域の何よりの魅力になると思います。


これは同意せざるをえません。地域の魅力を発信する上でもっとも重要なことを端的に書いております。そしてこのふるさと納税というのは地元アピールと産品のアプローチにとても有効な手段であることも改めて認識させられた次第です。

やはり、この『ふるさと納税を楽しもう』のブログの魅力は、ふるさと納税を通して地域を応援するぷくさんの温かい気持ちが伝わってくるところ。そのような方だからこそ、素晴らしいコンテンツのブログを作られているのだと思いました。
これからも、ちょくちょくと読ませてもらいます。ぷくさんありがとう~ノシ

今回は池田ファームのお肉が紹介されましたので、池田ファームの写真でも^^IMG_5824.jpg
冬の夜、暖かなバーベキューハウスで食べるお肉は最高!

IMG_1877.jpg
IMG_2610.jpg
IMG_5826.jpg
にくにくにくにくにくにくにくにく。にくしか信じない(笑)

IMG_1883.jpg
IMG_5828.jpg
IMG_2626.jpg
ぼくらは肉を食べるべくして生まれてきたのだ!ヾ(≧ー≦)ゞ

IMG_6217.jpg
買ってモォー(はぁと) ※イベント時にバーベキューをやったときに。価格はそのときで変わるかもしれません
m(・ω・m)ソーリィ





◆池田ファーム情報◆

青森県三戸郡田子町大字田子字池振外平11
0179-32-3327
0179-32-3322
ラストオーダー※御予約などの場合:11:00~19:00
(定休日:年末年始)
テーブル 25席 / 宴会場 100席

ぼくの補足
※お昼はランチやってます。(予約不要) 夜のバーベキューに関しては予約が必要になります。様々宴会の予定や都合を池田ファームに伝えて頂くと、それに合わせて準備してくれます。雰囲気のあるバーベキューハウスで食べる田子牛は最高ですよ~ ぼくのおすすめは牛ホルモン(めちゃくちゃウマイっす。いくらでも食べれる゜*。(*´Д`)。*° )

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町ケーブルテレビジョン(TCV)開局20周年

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
バレンタインの今日は田子町ケーブルテレビジョン(TCV)開局20周年イベントがありました~

IMG_6771.jpg
タプコピアンプラザ。ケーブルTVのスタジオと多目的ホール、田子町立図書館併設。

今日のたっこ王子
IMG_6698.jpg
たっこ王子。プリンスの風格を見せ付け中?

IMG_6706.jpg
IMG_6700.jpg
まちがいなく、町で一番の人気者でしょうね~ 最近はゆるキャラとしても知名度上がってきているみたいだし。

IMG_6704.jpg
下から。この大きな顔が子供たちに人気の秘密かな。まんまるなものは子供が好むそうですよ。絵本描くときはまんまるなものを書いたほういいな(たぶん書かないけど)

IMG_6694.jpg
後頭部の丸いのは??? まさかファ……いやいやいやそんなものが王子についているはずないじゃないですか!

IMG_6691.jpg
ニッシー執事と。執事どのがいないと王子は公務できませんよ。

IMG_6796.jpg
紙コップ積みに挑戦!! 王子ややご乱心でした~(あの手で良くできたなあとぼくは感心)

子どもたち
IMG_6730.jpg
IMG_6737.jpg
IMG_6754.jpg
IMG_6762.jpg

子供たちの元気いっぱいの催し物。子供が可愛く踊る姿が嫌いな人はまずいないことでしょう。田子町ケーブルテレビジョン(以下TCV)は地域密着のコミュニティチャンネル。子供の成長を見守れるほど、子供のイベントを良く放送しております。これもまた人気のひとつですね! 子供たちもテレビに出るからいつも張り切ってます。
TCVは町の出来事をテレビで放送してくれるので、田子町でどんなことがあったかすぐ分かっちゃいます^^
かつてはこの情報インフラの整備を無駄遣いと指摘されたこともあるらしいですが、光ファイバーも早かったみたいだし、そういうのはやれるときにやっておかないと後でできるかどうか分からないので。間違いではなかったと思う。
活用すれば良いんです。活用すれば。使わないのは勿体無い。

ゲスト登場!
IMG_6810.jpg

セーリング』のヴォーカリストゴウさんです。子どもたちのリクエストでLet It Goも熱唱! 女性のキーで歌ってました~

IMG_6819.jpg
IMG_6821.jpg
IMG_6825.jpg
子どもたちと一緒にダンスしながら。子どもについていくなんて~。ぼくだったら身体もたん^^;

IMG_6834.jpg

セーリングは『はちのへ災害復興支援実行委員会委員長』で東日本大震災で災害復興ソング『きみのまちは ぼくのうた』を歌い、それから八戸でテレビやラジオのレギュラー番組をスタートさせました。詳しくはホームページを^^
また、2月19日にはゴウさんが八戸市で単独ライブをやるそうです~
(お問い合わせ:レインズエンターティメント06-6994-3112)

IMG_6850.jpg
IMG_6851.jpg
IMG_6852.jpg
たっこ王子&ニッシー執事の存在感も。大活躍でしたね。

IMG_6897.jpg
最後は町民のみなさんとセーリングがコラボで作詞(作曲はセーリング)された歌『I will be』をゴウさんと一緒に歌いました。ステージにいらっしゃる方々は作詞を応募された方。良く知っている方ばかりでした~(笑)

こんな楽しいイベントがありましたよ。町の人が一緒になって楽しめるイベントって良いですね^^ 次は25周年かな。毎年やっても良いかも!

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

地域資源再認識への喚起

田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は朝から八戸市のポータルミュージアムはっちへ行って来ました。
これは昨日の夕方にとある方の講演があることを知り、急ぎ商工振興のリーダーに明日どうしても八戸市に行きたい旨を伝えました。ぼくの業務に関する内容とマッチしていますので、OKもらいました。それこそ昨日は眠れなかった。
というのも、ぼくが田子町に来て観光資源調査をする上で、その講演をされる方が発信している情報こそが一番の資源調査の対象と考えていたからです。
その方は山本光一(やまもとこういち)さんとおっしゃいます。NPO法人青森県福祉サポート協会の理事長であり、シニア情報誌『しるばにあっぷる』の編集長でもあります。今年の1月に田子町教育委員会が発行した『巨木と伝説の郷たっこ町(NPO法人青森県福祉サポート協会編集)』は山本光一さんのお力がなければ発行できなかったでしょう。この発行によって、田子町の埋もれていた巨木はリストアップされましたし、巨木は観光資源として明確に位置づけられたことでしょう。

IMG_6665.jpg
今、さっと写真撮ったのでぶれぶれですが、毎日かばんに入れています^^ 表紙の巨樹は蛇王の松

以下はスマホでサイレントモードにて撮った講演のスライド。ごく一部。ごくごく一部です。
ご注意:一部ぼくの見解も入っています。また、ここに出てくる場所の一部はその地域の観光課に問い合わせても観光スポットとしてどうぞと言ってくれるかは保障できません。本当に素晴らしい場所へ行くには覚悟と自己責任に委ねられるものが大きいと思います。ぼくは資源調査は何があっても自己責任だと思って行動しています。

1423789659049.jpg
能面を被った女性の写真。この写真好きです!1423789881581.jpg
青森市『石神様』山本さんがいなければ知ることができなかったと思う。目がついてる不思議な岩です。
1423789977860.jpg
ドコノ森。ここは石に文字のような文様が刻まれた『線刻石』が点在している。かつてかなり持ち去られたが、大きなものはあるという。太陽の石とも呼ぶべき石が。雪が溶けて踏査が可能になったら、すぐに行きたい。

1423790058864.jpg
『線刻石』(この石はタプコプ創遊村にある石ですね)そして↓
1423790063129.jpg
シュメール神話の神が描かれているという説があった!大きな人型は天公アンでしょうか? それとも地公のエンリル?

事実かどうかは別。膨らませることが大事なのではと思います。時代的には合っている。シュメール文明も縄文時代後期も約5000年前だったと思う。昔は世界の神話を様々読みましたが、流石に忘れているなあ^^; 最近はアステカ文明ばかり調べていたし……情報の集積とファイリングのためにネットで調べておこう。

1423790696300.jpg
遮光器土偶。縄文後期のもの。シュメール神話の美しき女神イシュタルを模しているとも言われる姿。まあ、宇宙人にしか見えないですけどね~

1423791330515.jpg
下に光の盃があります。太陽に向けて撮ると七色の虹彩がぱっと差し込んできます。しかし、下の盃はなったことがないですね。山本さんしか撮れない不思議かもしれませんが、今度自分も巨樹を撮影する際に試してみたい。

1423791521980.jpg
樹齢850年のトチノキ。持ち主のおばあさんにきいたら、嫁に来たときに植えたのだとか。じゃあおばあさん850歳?! これは会場がほほえましい笑いの渦に! お話の仕方も面白いんですよ^^

1423792785564.jpg
田子町の『蛇王の松』蛇王神社には龍神が祀られており、周囲の静謐な沼には様々な伝説があります。それをまとめあげて物語にしたいなと考えております。

蛇王の松は本当にオロチみたいな姿。沼のほとりに老いた藤の樹がありますが、そのくねる姿も蛇のよう。背筋がぞっとするような雰囲気の場所。杉林に覆われていて、杉はオロチの枝で歪んでいる場所も。杉がなくなればこの威容は詳らかにされるでしょう。しかし、周りの杉がなくなってしまい、人が多く足を踏み入れると今度はこの広がりすぎた蛇王の松(アカマツ)の根は浮いてくるでしょう。そしていずれは傾いて倒木するかもしれない。難しい問題もあります。

1423793034667.jpg
山の神神社のご神体。山の神は女神です。女性ゆえ嫉妬深いので女人禁制だったとか。女性は鳥居の前で拝んで帰るしかありませんでした。ここの狛犬は狼です。珍しいなあ。そして神社の両サイドには木彫りのカラスがとまっています。山伏の流れをくむ神社と思われます。

1423793667495.jpg
十和田湖にある南祖の坊の像
1423793855727.jpg
1423793982589.jpg
南祖の坊が修行した場所と言われている。

南祖の坊は八の太郎の伝説(地方で様々な説がある。やはり田沢湖と八郎潟のある秋田県の伝承が多い)に関わる人物。固有名ではなく、南祖の坊たちと呼ぶ場合も。山本さんは十和田神社の信仰を中心にひとつの伝説を語ってくれました。その中に田子町の蛇王神社にまつわる話とかが出てきて面白かった。


1423794346526.jpg
素晴らしい姿の巨樹。

けっこう恐いのは写真すらも撮れなかったですけど……(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル  高山稲荷とか八甲田山の鳴沢第二露営地とか……写真が語るというのをまざまざと見せられました。山本さんはすごい!

講演の後、ぼくは山本さんと名刺交換をしました。facebookでは友達であったものの、はじめてお会いできました。「田子町を応援している」とおっしゃったときには感極まりました。また、四角岳のシナノキについても触れられました。行きたいという人がいるそうなので、最大限の協力をしなければと思いました。

IMG_1761.jpg
また、ぼくの好きな樹にも気づいていてくれたのは嬉しかったです。

帰ってからはツーリズムについての見解を書き上げた。こういうインスピレーションが沸いたときにひとつの考え方をまとめることができ非常に有意義な一日だった。観光資源は田子町には沢山あり、また青森県だけでなく、岩手や秋田などと一緒に観光ルートをパッケージングすることが大事とも思った。ストーリーがあることが大事。そうなるとフォークテイル(民間伝承)ツーリズムになるのか? ガイドが必要だね。家屋で語り手が話すのではなく、移動しながら自然を巡り歩き語る形式にて。エコツーリズム、フォトツーリズム、ジオツーリズムなどを複合させて八の太郎と南祖の坊伝説を北東北の一大ツーリズムとしてプロジェクトできるのではないかと思いました。またそこに体系化されたひとつの素敵な物語が出来上がれば、巡礼的なフィルムツーリズムだって生まれるかもしれない。
自分も観光資源の調査をまとめて写真や動画で公民館でミニ講座を開き、町の観光資源の理解を深めてもらおうと思います。山本さんのような素晴らしい講演はできないだろうけど、今日頂いたお話や考え方を今後の田子町の町おこしに生かして行きたいと強く思いました。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

石亀商店のひろみさん

「ものを紹介するときは形より色から入る。男と女の場合はエロから」

ぼくの家の近くに素敵なおじさまが住んでいるんです。見あげるほど高いお米の山をたったひとりでだだっ広い倉庫につくっちゃう、マッスルなおじさまが。
石亀碩良(いしがめひろみ)さん。肥料をはじめ農産物、農産物加工品を販売する石亀商店の社長さん。
※実はここにとても粋な石亀さんを載せていましたが、もっと素敵な石亀さんを撮って載せることにしましたので消しました~♪

IMG_4464.jpg
昨年暮れに一緒に飲んだとき。キープされたボトルに絵

IMG_6663.jpg
句会の会報の表紙絵も毎回手がけています。ありがとうございます^^

IMG_6624.jpg
石亀商店に飾られた絵

田子まける日04
にんにく焼酎『どでん』の文字をデザインされました。どでんと言う言葉はパピヨンのマスターが考案。

IMG_6634.jpg
写真の腕前も

IMG_2384.jpg
喫茶パピヨンの定期演奏練習会(右から2番目)どんだけ多芸多趣味なんですか!

田子町地域おこし協力隊のつっちーです。のっけからこんなご紹介で。こうなると余計分からないですね(´-ω-`;)ゞ

今日はもうひとりの協力隊いちご姫を誘い上郷公民館に顔を出した後、「ちょっと寄りたい場所があるんだ。これから畑やるんでしょ。すごく面白い人を紹介したいんだけど?」
いちご姫は好奇心の塊なので基本、時間空いていればOKの人(たぶん。。。)なのです。
そして石亀商店に到着。たまたま、石亀さんも帰ってきました。お互いに車を降りるや、「こっちにこい」言われて倉庫に入ると黒にんにくを手渡された。
ぼくといちご姫はもらった黒にんにくを口に入れた。
黒にんにくはかなり食べているので分かりますが、めちゃくちゃうまい黒にんにくでした。もうドライフルーツもびっくりの甘さ。
それから、石亀さんはアポもないぼくらに育てている農産物の話や、とっておきの銀杏をごちそうしてくれました。
IMG_6625.jpg
エゴマ。こちらの地方では『じゅね』と呼びます。南部せんべいの具がぼく的にはよく目にするかな……

IMG_6626.jpg
おやおやじゅねに興味津々。いちご姫からじゅね姫になります?

IMG_6620.jpg
じゅね油。黄金色で美しい。油は栄養があり、毎日スプーンで一杯飲みなさいとのこと。

IMG_6627.jpg
こうすると……???

IMG_6654.jpg
にんにく焼酎どでんを飲ませた田子町産つがるロマンがあるらしい。焼酎を飲ませたお米ってどんな……?

IMG_6629.jpg
新聞記事と石亀さんが様々育てている作物のひとつ『シィホーロー』。夏場に見せてもらおう。石亀さんは肥料屋さんだけあって、作物のことは非常にお詳しい方。

ぎんなんですね。はい。
IMG_6615.jpg
IMG_6639.jpg
ストーブの上で焼く。熱くないんですか?

IMG_6643.jpg
熱っ!!

1423743243122.jpg
どんどん割って食べなさい。

IMG_6648.jpg
うまい。でも↓
IMG_6641.jpg
一度に食べすぎはよくないよって書いてありますけど?

という感じで(どんなかんじだよ???)、いつも元気で歓迎してくれる方。たまに辛口なことも言います。いやけっこうかも。それでも、この方はまっすぐ正直な意見をいただけるのでありがたい。地域おこし協力隊は言われたくらいで凹んだりしません。それじゃあできないもの。けっこう影では言われていることもありますよ。影でなくても良いです。そんな方、ぼくの前で焼酎のグラスを片手に語ってみませんか。お給料明細も見せますし、聞きたいことがあったら何でもお答えしますよ。今もうひとつのブログ作ってますが、そっちは個人の日記としてやりますので、本音書きます。ぼくが協力隊でやりたいことや目標も書いています。恥ずかしい途中の小説もアップする予定。名刺にQR貼って差し上げます。本気でなければ来ない、来れない。

ということでぼくの大好きな石亀商店のひろみさんでした。チクッっちゃだめよ。ひろみさんにチクッっちゃだめよ。


(ブログの一部改正。そんなに見ていないとは思うけど)
カレンダー消しましたw 重複するメタタグが増えすぎる要素につながりそうなので(対策が疲れる……)。自分で毎日更新しているぜとモチベーションをあげるために置いていたがついに撤去。なんだかウェブマスターツールを見るのが恐ろしくなってくるねぇ(´;ω;`)  メタタグ増えるほどボクのブログそんなに訪問されてるのかなあ、疑問だよ。どんどん訪問してやってくださいな。
で、ついでにこれも↓押しておいてもらえるとぼく喜びます。何も害はありませんので^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



facebookはお友達募集中です。申請して頂き、ブログ見ましたとかメッセージ入れてくだされば上のぽっちより100倍嬉しいなあ↓
facebook:筒崎靖史

この下は広告ですね。
ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『タプコプ創遊村』はそろそろ起きあがるべきなんじゃないの?

……と表題のごとく思ってしまった田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
以前のタプコプ創遊村の記事に冬の風景の写真を追加しようと思って写真整理していたら、そんな風に思った。

田子町タプコプ創遊村_034
田子町タプコプ創遊村_035
ね? そう思いません?

とりあえず、雪景色からいこう田子町タプコプ創遊村_036
以前NHKのshamoriに投稿した写真。

田子町タプコプ創遊村_037
田子町タプコプ創遊村_023
田子町タプコプ創遊村_028
田子町タプコプ創遊村_029

ぬう、なかなか全体像は分かりにくいが、素晴らしい景観を持っている。これもひとえに、ここを現在維持管理している3名の方が冬もせっせと茅葺民家を維持するために、薪を焚いたり戸を開閉し風を入れたりして手をかけているからだ。この活動によって保たれてきた田子町の財産をこれからより良い町づくりのために活用する日が近づいているとぼくは思う。

茅葺民家の内部
田子町タプコプ創遊村_033
田子町タプコプ創遊村_031
人の手で造られたことがよく分かる柱。この様式にも意味があるらしい。

田子町タプコプ創遊村_024
田子町タプコプ創遊村_025
田子町タプコプ創遊村_026
田子町タプコプ創遊村_030
つがいのワラ人形。これはふたつの集落でしか行われなくなった『虫追い(むしぼい)祭り』使われる人形。最後は投げ落とされるか焼かれる。

田子町タプコプ創遊村_032
上記の内部は青森県重要文化財『旧橋本邸』。5棟あるうちで最も古い曲がり家造りの茅葺民家。

どんどん行こう。もうファイル容量一杯なってもいいや
田子町タプコプ創遊村_027
田子町タプコプ創遊村_015
昔の人が使用した道具類。多くが農具。どのような目的で使用されたのかさえ忘れられた道具もある。

田子町タプコプ創遊村_016
広い。民家の中は広いです。懇親会やサテライトオフィスに使えそうだ。

田子町タプコプ創遊村_017
田子町タプコプ創遊村_018
囲炉裏はどこの家にもあるよ。当然さ。

田子町タプコプ創遊村_005
田子町タプコプ創遊村_006
土間。ちょっとそれらしいものを配置すれば、映画ロケに使えそうな場所ばかり。

田子町タプコプ創遊村_007
ここもかなり広い。

田子町タプコプ創遊村_011
縁側。ここは夏にもう一度撮りたいね。色々なロケーションに使える。縁側は全ての茅葺民家にあったなあ。
田子町タプコプ創遊村_012
謎の民間療法室? 薬品と思しき物が並んでいる。


全体及び外観(秋)
田子町タプコプ創遊村_022
田子町タプコプ創遊村_021
田子町タプコプ創遊村_020
田子町タプコプ創遊村_014
田子町タプコプ創遊村_013
田子町タプコプ創遊村_010
田子町タプコプ創遊村_009
田子町タプコプ創遊村_008
田子町タプコプ創遊村_004
田子町タプコプ創遊村_003
家畜小屋。昔は馬とかいたそうな。

田子町タプコプ創遊村_001
水車(からうす)。これは使えるのかは知らない。メンテすればたぶん動くと思う。どこかの集落で使われていた水車だから。田子町は川の源流や湧き水が多い。この町から海に向かって川が流れています。あと、新田村に行けば現役の水車あります。

田子町タプコプ創遊村_002
なかなか良いと思うけどなー思うけどなーけどなー

ここがどんなことに使えそうかなあ、考えるだけでワクワクしない? 旅館法とか保健所とかそんなことは問題じゃあない。不可能と思うものはノミがコップのなかで跳ねるように考えていれば良いのだ。変えられない人間、それは否定しないよ。それはそれで正しくもある。これが正しいあれが正しいなんて言うつもりはない。ただ、同じように夢物語を語り合う人間が集って、無我夢中にやれば良いだけだ。それで良い。失敗したらと考えたら何もできないし、おそらく失敗するだろう。失敗するなんて微塵も思わない人間が集まればできる。そして、ここを維持している3名の方の協力があれば、この景観を可能な限り保ってここを最大限に活用できるんじゃないか?
まずはひとりでしこしこ計画を立案しようかなー(計画の立案が多すぎて手が付けられなくなるかもしれない(笑))

考えなくとももいっぱいあるねー
サテライトオフィス事業でしょ、フィルムコミッション事業でしょ、レストラン開業でしょ、古民家民泊でしょ、飲み会・会合でしょ、キャンプやっても良い。
現状の政策としては親指と人さし指でわっか作ってノーマネーかもしれないが、そのうち来るよ、来ますよ絶対にここは^^

とりあえず、無料で入れます創遊村。冬は道が危ないから無理せず、営業開始の時期に遊びにいらしゃって下さい。ひとりで行くのは不安だからおまえも来いというのであれば、一緒に参りますよ。
創遊村の営業についてはこの記事を見てくださいね!→タプコプ創遊村
※HP上には古い情報が多いのでぼくのブログを見てもらったほうが良いでしょう。

……というひとりごとでした。どうもーーーーノシ

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町まける日

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
『まける日』とは、商店がおまけして安く売る日という意味。今年は三戸町が2月7日・8日、田子町が2月9日・10日と開催。
もともとは『まける朝(あさま)』と言って早朝におまけするイベントだったそうですが、現在はその日が対象で、田子町の場合は抽選会を行い、お客様の購買意欲を上げる一方で、まける日らしく抽選は大盤振る舞い。かなり商品券が当たる抽選会でした。末等は赤玉でボックスティッシュ。(その上の3等以上から商品券。3等と2等はそんなに当たりを出して良いの? と問い詰めたくなるほど当たってました)

三戸町と田子町の比較三戸 まける日
三戸町のまける日(2015/02/07・2015/02/08)商店をねり歩く郷土の踊りや出店などでお客様をお迎え。元祖というだけあってお祭りのような感じです。天候も上々で土日ということもあってか、お客様も多くいらっしゃってました。
サンモールたっこ00
田子町のまける日(2015/02/09・2015/02/10)フェザン通り商店街とサンモールたっこ商店街で鍋のおふるまい。平日+大雪ながらもお客様を暖かくおもてなし。田子らしさを感じました。雪の中お買い物を楽しんだ人たちは抽選会場へ。

以下は田子町のまける日の様子です。
フェザン通り商店街田子まける日01
田子まける日02

フェザン通り商店街のおふるまいは豚汁。今、タッコーラで話題のにんにく首都ガーリックセンターの特製。隠し味にショウガが効いていてぽかぽか温まります。抽選会場の様子を見に行くや「休んで、休んで」と手渡される豚汁。こういう温かさに弱いんだよなあヾ(´▽`*;)ゝ"

フェザン02
フェザン01
雪の中魚屋さんが出張営業中。その手前には靴屋さんもありましたね。
フェザン04
抽選会場。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!! 舞う雪にピント合ってた
田子まける日03
掘り出し物のお店発見!! 朝採れたてのほうれん草や小松菜が100円。安っ!! しかも、まける日だからではなくいつもだそう。こんなお店を発見するのが商店街の楽しみかな(山本化粧品店。そう、化粧品屋さんでした~)
田子まける日04
にんにく焼酎どでん。これが出た時も注文が追い付かなかったと、久慈商店のお母さん。あれ? なんか今の状況と似ているなあ、タッコーら???

サンモールたっこ商店街
サンモールたっこ02
サンモールたっこ03
寒い中、途切れずに抽選会場へ向かうお客様。ありがとうございます。そして、温かいシャムロック鍋(肉の博明謹製の絶品鍋)でおもてなし。
サンモールたっこ01
田子まける日05
田子まける日06
本当にあったかおふるまいは良いな~!(●´∀`)ノ+゜*。゜

いま、商店街は苦しい時代ですがそれでもお客様を大切にしてこれからも商売を続けていく、そんな決意と熱意。町にお店が無くなるのは悲しい。
そのために、様々施策を打っていく必要があると思います。ここぞとばかりに『じゃっつ! タッコーラ』を良いタイミングで全面に売り出せば良かったなとか、その状況に応じた作戦はもちろん、商店街が一丸となって田子にしかない面白商材を作ったり、商店街の情報や販売を手掛けるサイトの開設などが急務と感じました。今書いているのが非常に偉そうな感じがして本当に恐縮ですが、地元のパイだけでは難しい時代です。でも、この町の温かさは無くさずに商店街が活性化したらいいなと思いますし、考えてゆきたいところです。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町『ラーメン処みろく亭』

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。今日はそろそろ写真がたまってきたもので、田子町のおいしいラーメン屋さんを紹介。
そのうちこのコンテンツが町のために役立つと信じて、ぼくは町の飲食店をアップするシャキ━━ヾ(`・ω・´)ノ━━ン!!!

と余計なのは置いといて( -.-)ノ ・゜゜・。ポイッ 以前にfacebookでもアップしているんですが、facebookだとそのときは見てもらえるけど、後々を考えるとぼくは売れっ子芸能人でもないただの一般人。ゆえに一過性のものと見て、ブログにアップしていきます。

ラーメン処みろく亭
思わず美味しさに゜*。(*´Д`)。*° アッ~なラーメン屋さんなのでございます。
知っている人は知っているかもしれません。たっこにんにくラーメンはガーリックセンターとラーメン処みろく亭でしか食べれません。
みろく亭05


「お客さんがね、焼き魚定食食べたいって言うのよ。うち、ラーメン屋なのにさぁ…」
「じゃあ、待ってて。いま魚釣ってくるから。って言ってスーパーに走ったよ」


みろく亭03
『らーめん処みろく亭』はそんな気さくなお母さんと娘さんで切り盛りするお店です。

みろく亭01
お店。サンモールたっこ商店街の中にあります。(駐車場は商店街の駐車場が利用できます) 

みろく亭02
店内。見やすくおすすめメニューが貼ってあります。

お店で多分人気のラーメンをいくつか
雷ラーメン01
雷ラーメン!! ┗( ゚Д ゚)┛ワッショイ 一番好きです。
雷ラーメン02
特製雷みそを溶かしながら食べる。溶かしすぎると……辛い!(*´Д`)=3
辛さに十分な耐性のある人は「全然問題ないよ」とか言いますねー

雷ラーメン03
(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー

男ごろしラーメン01
男ごろしラーメン 見た目と名前にだまされるな、思ったほど辛くない。濃厚なお味です^^
男ごろしラーメン02
旨い。寒い日は恋しくなる。

赤みそラーメン01
赤みそラーメン。おダシがきいてお味噌汁のようなあっさり味。朝食でも良いか……な。
赤みそラーメン
奥はもうひとりの協力隊のいちご姫でございます。 ハハァーー 頭が高うございました!<(_ _)> つつけをうまそうに突っついてました。
つつけ
で、つつけ。つっついてけ(突っついて食べなさい)が語源とも。近隣の南部町や二戸市などはかっけと呼ぶ。

塩ラーメン01
塩ラーメン。みろく亭はラーメンなどを頼むともれなくライスがついてきます。隠れファンが多い塩ラーメン

雷みそ01
雷ラーメンのうまさの秘密『雷みそ』。これがあれば通わなくても……いや通います!
雷みそ02
麻婆豆腐に使うのもおすすめ。あと鍋をするのが好きな友達にあげたら、超喜ばれた(*^ワ^*)

町外の方はにんにくラーメンを求めてやってこられます。にんにくラーメンの写真なくてごめんなさい。みろく亭のにんにくラーメンは口の中でとろけるにんにくが入っていて美味しいのです。しかし、ぼくの個人的嗜好で雷ラーメンとかにはまってそっちに行ってましたすいません。(田子にいるとにんにく結構な確率で食べるしなー)
今度、ガーリックセンターとみろく亭のにんにくラーメンの比較でもしますか。

facebookで紹介したときの文章を一部転載
ぼくは季節を感じさせる装飾の中にあるメニューを見るのも好き。そこに書いてある文言も是非読んでみてください。
人気メニューは『雷ラーメン』、『男ごろしラーメン』。はっと目を奪われるような名前ですね! それと町外の人が反応してしまうのは『にんにくラーメン』でしょうか(〈にんにくラーメン〉というジャンルの食を期待して田子へ来ている方は案外多いんです)
どれもおいしいですが、やはりおすすめは『雷ラーメン』。田子産にんにくをたっぷり使ったみろく亭特製の辛みそ『雷みそ』はたまりません。盛りつけられた『雷みそ』を少しづつスープに溶かしながら食べていきます。
寒い時期に辛みそのラーメンは最高です。自炊しなきゃいけないけど、ついつい食べたくなるみろく亭のラーメン。今日は午後から雨が雪に変わり、冬のの訪れを感じました。ぼくはますます通うことになりそうです。


 ※ところでこの『雷ラーメン』の『雷みそ』ですが、販売しております。即席めんに入れてもよし、鍋物にも合います。そしてとくにおすすめの使い方は麻婆豆腐。

『ラーメン処みろく亭』
 〒039-0201
 青森県三戸郡田子町天神堂向41-4 サンモールたっこ内
 電話0179-32-2774


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町『酔いどころ わいわい』のブログレビュー

1990年代の青森県田子町をひとつの言葉で表すならTapucopia(タプコピア)。今も田子町ではこの言葉が役場のバスなどにも使われております。ぼくが田子町で行うタプコピア・ガイド・プロジェクトもここから来ている。(情けないがまだまだ舵とりの模索中)
その当時役場職員だった山崎美代志さんはボーナス全てをはたいて農家からリンゴを買い集め、東京の街頭に立ちリンゴを売ろうとしたが売れなかった。
最後は銀座で道ゆく人にリンゴを配って歩いたという。
1601587_317499471771963_1372969026511331257_n.jpg
当時の記事

10406576_317499445105299_5844096560124382048_n.jpg
山崎美代志さんに頂いた『銀座にふられたりんご』ぼくは風邪でダウンしたときにこれを食べて滋養を得た。
一日一個のリンゴは、医者を遠ざける。

それを知ったとき、失敗とはいえ農家のために奔走した行動力に感動しました。そしてこの精神は息子さんである、『酔いどころわいわい』のオーナー山崎豊さんにも受け継がれていました。
IMG_6153.jpg
『肉の博明』田子の肉を食べる会で。『酔いどころ わいわい』オーナー豊さん(写真右)、山崎美代志さん(写真中央)

『酔いどころ わいわい』のスタイルは地元密着。実は仙台に3店舗ありますが、そちらでもそのスタイルを前面に打ち出しています。
IMG_4091.jpg
IMG_4089.jpg
昨年暮れに町のイベントコーディネーター兼おしゃべりマシ~ン西村祐哉さん(司会者・八戸BeFMラジオで活躍中)と

青森県田子町にこの居酒屋ができてからというもの、田子町に若い人の集まる場ができました。
オーナーの山崎さんは町のイベントがあると出店して盛り上げてくれます。このような地元密着の大衆居酒屋があるのは嬉しい限りですね。
IMG_4141.jpg
IMG_4145.jpg
写真はカウンター。個室2つに大部屋もあります。
IMG_4158.jpg
カラオケ有。別のグループと個室をはさんでカラオケなんていうのこともしょっちゅう

IMG_6478.jpg
IMG_6469.jpg
IMG_6472.jpg
IMG_6473.jpg
日替わりピザに日替わりパスタ。店長の手作り。ビールがうまい    ゜*。(*´Д`)。*°

地元の食材を豊富に使ったお料理は最高。お酒もいろいろとありますよv(。・ω・。)
食べながら飲むのが大好きなぼくにとってはなくてはならないお店なのでした~!
田子町にきたら是非ここで飲んで騒いでってくださいましーーーーーヽ(*´Д`*)ノ

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

あったかいね、青森のグリーンツーリズム(2月10日追記)

IMG_6559.jpg
すばらしい田子・三戸の民泊農家の皆様と

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。日付が変わり昨日になりましたが、青森県田子町と三戸町の修学旅行生を受け入れしている農家さんの交流会が開かれました。三戸町と田子町の修学旅行生民泊農家さんたちは年に一度合同で交流会を行っています。そこで、地域おこし協力隊って( ?´_ゝ`)なんだろうか? という疑問からはじまったのかは定かじゃありませんが、ぼくが講師(汗)ということで交流会で講演をすることになりました。

当日は午前9時ごろから役場の方といっしょに田子町の中央公民館へ行き交流会の準備。この日料理を担当する田子町のお母さん方は当然準備をはじめていたのでした。今年は田子町にて交流会。こちらに来て頂く三戸町の農家さんをおもてなしする方向で交流会のコンセプトは出来上がっていたのです。

◆料理が得意なお母さん方
IMG_6511.jpg
女性が集まると色々な話が盛りあがる! いろいろと☆ウキ(p。・∀・q)(p・∀・。q)ウキ☆  でも手は止まらないんだな

ぼくはお母さん方が作る食事が気になって仕方がなかったので、公民館に残り料理を作っている中をお邪魔しました。(ええ、つまみぐいばっかりして迷惑極まりなかったのではないかと存じます(;・∀・)
せんべいかやきが食べたいなどどわがままを以前言ったのをきちんと準備までしてきてくれて……(お母さん方:せんべいかやきなんて簡単よ^^)
IMG_6519.jpg
さば缶を入れる田子せんべいかやき。鯖はせんべいにおつゆの味が良くしみますね(*^ワ^*)

驚くのが、野菜。「かぼちゃはこっちで持っていくから、あなたはネギお願い」「うちの小豆持ってきたから、なべこ団子作ろう」そんな感じで野菜を買わず、持ちよりで全部揃ってました!!
IMG_6503.jpg
お漬物。「この写真、地域おこしに役立つかしら?」なりますヨ(v^ー°)

IMG_6513.jpg
ピザ。畑の採れたて野菜を乗せて修学旅行生におやつで出すそう。すごくいいですねー☆☆☆ 農家さんじゃなきゃ絶対できないですね!

IMG_6524.jpg
からあげ。たっこにんにくの天ぷらを揚げた油でかりっと。にんにくの香味がついて思わず「うまい!!」と叫んでしまいました~

IMG_6553.jpg
つつけも作っちゃいました!

IMG_6527.jpg
こんにゃくもその場で作っちゃう。「お刺身の代わり」とのこと。皆さんこんにゃく作りにはまったのか凝固剤(水酸化カルシウム)の情報交換をしていました。さすが研究に余念がない。手作りこんにゃくはわさび醤油で頂きました!

地元の人は何でも作る。お金で買うのではなく。自分たちで作る。それをずっと続けてきた人たち。
「めんどうくさいと思わないの。それが続けていくコツ」

◆で、講演(゜ロ゜)ギョェ
IMG_6529.jpg
IMG_6533.jpg

人生の先輩方を前にして、ぼくのような青二才が何を伝えたかったか、

要約すると受け入れ農家さん=絆をつくる人

若干二日酔いの状態で伝えたかったのはただこれだけ。受け入れの大変さ、受け入れ農家が減っていく中で、この活動を続ける後継者は? ビジネスとしてやっていく必要性を考えないといけないのか? 様々な思いがある中ぼくはこれだけ。これからどう動いていくか、それはその大事な信念を大きな柱にしてこれからも続けてほしい思いだけ。修学旅行生の学生さんたちと絆をつくっていくことをいつまでも根底に持ちながら、農家さん皆様が望む方向へ行ってほしい、そのお手伝いができたら言葉では言い表せないほどの幸せだと思いました。
また、田子町だけでなく三戸町ともよりいっそう交流を深められたらと思います。
IMG_6546.jpg
IMG_6550.jpg
IMG_6560.jpg
IMG_6557.jpg

青森県田子町・三戸町はいいところですよー 青森っていうと、寒いって言われるときあるけど、人はあったかいよ。おいしい食べ物も豊富だし(肉・野菜・くだものなんでもある)。住むなら絶対青森だと思うなー\(○^ω^○)/

★2月10日追記★
新聞(デーリー東北)に載りました! ええ、それだけです。嬉しかったもので(´-ω-`;)ゞポリポリ
10408118_1405706146397285_5765795410975113303_n.jpg


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

商店街活性化の命題がもたらすもの

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。明日は更新ができなそうですので、今日のうちに更新しておきます。

IMG_2548.jpg
国道104号線に位置するフェザン通り商店街
歩行者も絵にしてちょっとアートっぽく脚色してみました。


◆現在のフェザン通り商店街のようす

IMG_2531.jpg
日中のようす(10:00ごろ)

IMG_2560.jpg
夜のようす(19:00ごろ)

上の日中は市日の日の写真で下は夜のフェザン通り商店街。街灯が補助灯しかないので、非常に暗く感じます。昨年の8月までは街灯が建っていましたが、商店街の力が現在のグローバル経済の影響下で弱りきって、老朽化する街灯を維持できなくなってしまったのでした。(かつての河川改修による、サンモール商店街への移行などさまざまな要因がありますが、ここはグローバル経済のせいってことにしておきましょう。そのうち時間あるときにでも語ることにします)
こういう写真を出すと町を愛している人はあまりぼくによい感情を抱かないかもしれません。はじめに言っておきます。町を否定しているわけではないのです。ぼくは田子町を良くしようと思っている側です。正直現在どこの田舎でもこのような状態かと思います。それが変化する契機が今日生まれたのです。というのも、このような街灯が建つでしょうと今は言えるからです。

◆街灯建つ
ぼくが昨年10月に田子町にきたころ、街灯を建てるにしてもどのような街灯を建てるのかという話がありました。そこでぼくは、是非とも街灯の案を提案させてほしいとお願いを致しました。拙い絵や、Web上から写真を集めて課長とリーダーに案を伝えました。おふたりとも忙しい身ながら、ぼくの話をきいてくれて考慮に入れながら提案をしてくださいました。そこから、街灯が建つ契機にメインストリートであるフェザン通りを活性化させようという方向性が生まれたのです。町のために一生懸命な産業振興課長と商工振興リーダーのおふたりには感謝に堪えません。ぼくはそれから、商店街を活性化させるための10の提案をしました。正直、不安でした。まだ町にきたばかりでこの商店街の活性化には町の人が主体となるようなやる気が必要であり、それがどこにあるのか掴めていなかったからです。

◆街灯は町の人の心の灯火を灯すきっかけになる
そして本日、町長、副町長をはじめとして街灯の提案に関わっている役場の方と、フェザン通り商店会の方で意見交換と街灯についての提案がなされました。これはぼくにとって本当に嬉しい出来事でした。商店会の人は「街灯がこんなに高いものだとは知らなかった。簡単に建ててと言っていたのが申し訳ない」と言っていたのが非常に印象的で、互いに町を愛してやまないことを、フェザン通り商店街が人や祭りで賑わった時の思い出を通して深く知ることができました。それぞれが同じ思いでいることが分かったこと、確認できたことがこれからに繋がる町の大きな一コマだと感じました。

◆大事なのはきっかけの後のこと
今後の動きについては特に述べられることはないです。ただ、今日の話を通して商店街が活性化する契機となる提案をしようと思います。それが成されるかどうかは別の話。成されなくても良い。おそらくそれはもっと素敵な提案が出て、よりよい商店街へ動き出していくことを意味すると思うから。道の駅がない田子町。どのようにこの国道沿い商店街を町の人が心から活力を得て変化させていくのだろう。全力でぼくはお手伝いしたい。ぼくの隣りのデスクにいる西村イベントコーディネーターや町の人と一緒に田子町をより元気にしたい。町の人みんなが同じ思いでいるのが嬉しく思います。

◆最後にぼくはこれを記録しておきたかった
こういうコメントもつかないぼくのブログだから良い。見る人は見るでしょう。それで良い。余計な物議をかもし出して良い方向に暗雲を立ち昇らせる必要などどこにもない。田子町は頑張っている。町長をはじめ町民が町を愛している。そしてこの写真と比した賑やかなフェザン通り商店街の写真をアップするのがぼくは待ち遠しいです。

……そうして、力を取り戻した夏の日が町にやってくるとき、真実と思い出が語られるだろう。
郷土の愛と過去から未来を勝ち取るTapucopiaが。まさに失なわれたものを取り戻した町が舞い戻ってくる。

という感じでかっこよく終わらせておきましょうヾ(*・ω・)ノ゜

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

類似した環境の町との差から学ぶもの

gazou5.jpg


青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。今日は徳島県神山町が田子町と環境が類似していると非常に興味深かったので、それについて。

徳島県神山町 人口5967人 高齢化率46% 森林率83% 消滅可能性自治体にリストアップ
青森県田子町 人口6159人 高齢化率35.79% 森林率80% 消滅可能性自治体にリストアップ

いずれも山間部であり、早い時期から投資過多と叫ばれながらも情報インフラの環境を整えてきたことも類似点として挙げられますが、徳島県神山町は『NPO法人グリーンバレー』が行うサテライトオフィス事業で注目を集め、若者世代を中心とした移住者が増えているようです。
興味深いことに、神山町には「神山町国際交流協会」というのがありました。現在のNPO法人グリーンバレーなのですが、田子町にも現在、「田子町にんにく国際交流協会」というのがあります。
前身である「神山町国際交流協会」の活動は、海外から2名、国内から1名を呼んで神山町に滞在し、地元住民と一緒に美術作品を制作するという活動から、アーティステックでクリエイティブな動き・発想に結びつき、現在サテライトオフィスという形で良い方向性へ向かったと考えられます。
現在、田子町でも「田子町にんにく国際交流協会」の活動は行われており、姉妹都市のアメリカギルロイ市と人材の交換交流を行っていますが、神山町との違いは、神山町は地元住民にアーティストとの関わりを重要視してきたことです。現状田子町の町民の方々は国際交流についてどのように考えておられるのでしょうか。
正直ここの答えをぼくは持たない。10月からきたばかりで大層なことは言えない。おまえに何がわかる? と言われるでしょう。でも、ぼくは町を否定しているのではないのです。むしろ肯定していて、この神山町の動きが田子町のこれからに非常に参考になるモデルなのではないかと思います。徳島県神山町のNPO法人グリーンバレーが20年もの期間揺らがずに掲げてきた理念、人の力が結果的に実を結んだものです。
町民が国際交流とより密に関わる方向性へ。整備された情報インフラの有効活用、田子町には創遊村に150年以上前の古民家、現在は使われていないロッジカウベル。可能性を秘めた要素はきちんとあります。
これを変化していくのはお金の問題だけではない。最終的に人だと思います。かたい、おそい、特交措置などの補助金だのみでは遅れていきます。重い腰をあげるのは大変かもしれませんが、これから始まっていかなければ右肩は下がる一方です。
これを誰が見るか分かりません、見てほしい人が見るか分かりません。しかし現実は非常に困難に満ちています。こんなこと言うとは存外マイナス思考だねと言われそうですが、あと3年で町は消滅するというくらいの危機感で挑んでも足りないくらいだと思いませんか?

※田子町近隣町村の人口と高齢化率 南部町 19537人 32.27% 三戸町 11196人 34.56%
※消滅可能性自治体リスト:少子化及び人口移動に止まらず、将来的に消滅の可能性がある自治体のこと。日本創成会議が昨年5月に打ち出した考え方。ただ、約896市町村がリストアップされており、青森市・八戸市もあがっています。この指標については実際どのように判断したものやら、ぼくには分かりません。ただ、リストにあがった自治体はこれからかなり苦しくなるであろうということは推察されます。

……ひとりごとですが、他のブログ参考になるなあ。記事のコンテンツはもちろんアフェリアイトの貼り方とかまで。日々やその置かれた環境に流されずに広い目で良いものをどんどん吸収しなくちゃいけない。でも自分の力不足を嘆いても仕方ないので頑張るのみ。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町でシーズンステイどうですか~ヾ( ̄∇ ̄=ノ

現在、青森県田子町(たっこまち)でシーズンステイができます。ちょっとした町の体験や別荘的な利用というのも有りかも。
2週間20,000円から
(石油を除く光熱水費を含みます。詳しくはこちら

えと、現在入居された方はいないようです(*`・ω・´)ゞ
いないので宣伝なんですけれども(´-ω-`;)ゞポリポリ

田子町は自然豊かな場所で水や食べ物がおいしい。春は山菜、秋はキノコや栗などの山の幸も豊富。山が好きなら気に入ってもらえると思います。車で1時間くらい走ると、八戸市(人口約23万7千)ですね。

あと、にんにくの町なので昼間っからにんにく食べても気にならなくなった。
Σ( ̄y ̄||)クサッ!! (; ̄y ̄)c○とかなることもないですね。

体験住宅というと、何となく定住するかどうか考えている人が試してみるというニュアンスが強いと思うのですが、シーズンステイという方向で考えてもらえればと思います。
住民課の方に体験住宅のHPにアップする地図を書いてと言われ、拙い絵地図を書いた手前、非常に気になるところです。なんらかの呼びこめるコンテンツがあり付加価値がついていれば…(なんか町独自の面白いことやりたいんだが)。でも自然と人情はどこにも負けていない。体験入居される方はもれなく地域おこし協力隊が絡みますよ~
(冗談です。でも絡んで! という空気があれば喜んで( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ )
それにしても絵心もないぼくが町の中心地マップを作成したので(掲載時に横にびろんと伸びて余計素人っぷりが強調。役場の人、横のピクセル直してくれないかな^^;)

……全然関係ないですが、ガーリックセンターで「じゃっつ!ヽ(゚Д゚;)ノ」してきました~。タッコーラのコーナーが入口前にできていたので、もうひとりの協力隊『いちご姫』に撮ってもらいました~じゃっつ!
IMG_6448.jpg


※「じゃっつ!ヽ(゚Д゚;)ノ」を使用するとき:驚いたとき、びっくりしたとき。地元の人だと口癖の人もいます。あまちゃんのじぇじぇじぇみたいな感じのニュアンスという人もいる。短く「じゃっ!」という方が言い方としては多い。


田子町のもうひとりの地域おこし協力隊『いちご姫』のブログ
ブログで体験住宅についての記事あり:http://ameblo.jp/takkochiikiokoshi/entry-11976338672.html


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ


お名前.com

カップケーキのチャプチーノ






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

このブログ良いですね『ふるさと納税を楽しもう』

ふるさと納税のことをいろいろ調べていたら、いつもブログランキング上位にいるブログがあった。何度か読ませてもらっていたのですが、ぼくのブログをツイートしてくれてました~

ふるさと納税を楽しもう

ブログの名前通り、ふるさと納税の実体験を通してのメリット・デメリットが書いてあります。もちろん制度についてなんかも。実体験を通しての話なので非常に分かりやすいです! 
とても良い内容なので、いろいろ見習わないといけないなと思いました。
時期的にふるさと納税の申し込みは一旦落ち着く時期かとは思いますが、そんな時期は意外とねらい目だったりして。ぷく様ちょくちょく読ませてもらって勉強させてもらいます~

そしてやはり、田子町も宣伝せねばッ
(平成26年分寄附控除の対象となる寄附証明書の申込みは平成26年12月25日まで)
田子町のふるさと納税
b2014_09_12_IMG_1123.jpg
田子町で一番人気の高級黒毛和牛『田子牛』。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ


カップケーキのチャプチーノ






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

タッコーラ(2015年2月10日追記)

taccola01.jpg
青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。『タッコーラ』、とりあえず気になったので。
毎日ツィッターで話題にのぼっていますねー
ネットでも話題沸騰でタッコーラの記事も多数散見されます。
そこで送料について間違った記述も見られました。
どうしてもたくさんの情報が飛び交うと様々な内容、見解が生まれます。それだけ注目を集めているということなので悪いわけではないですが、一応間違いやすい部分を記載。
送料
24本ケース買の場合は現在無料
1本買は送料かかりますよ~

ご興味持たれている方は下記でご確認下さい。在庫はまだありますとのことでした!
ガーリックセンターショッピングサイト

★2月10日 追記
役場にいましたら、タッコーラ今日もお問い合わせあり。スポニチでとりあげられた記事で思い立ったと。100本くらい欲しい(^^;すごいなあ)と言われましたが、現在通信販売は予約受付(約1カ月くらいとも)。できるだけ急いで手配していく方向のようですが。ガーリックセンターに直接今日買いに行きましたら買えました。そのうち直接買うこともできなくなったりして……

田子町ガーリックセンターご注文お問い合わせ先
【住 所】〒039-0201青森県三戸郡田子町田子字田子11
【フリーダイヤル】 0120-195-229(平日10:00~17:00)
【直通TEL】 0179-32-3165(毎日 9:00~18:00)
【 F A X 】 0179-32-3167(毎日 24時間)

2015年2月5日追記
タッコーラがZIPでとりあげられました~ 田子町がとりあげられるとうれしいなあヾ(*ΦωΦ)ノ
また、実は東京渋谷のガーリックガーリックさんでも買えますよ~ノシ


カップケーキのチャプチーノ








facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青森県田子町創遊村229スキーランド『スノーフェスタ2015』終了

スノーフェスタ2015
日時:平成27年1月31日・2月1日
ところ:青森県田子町創遊村229スキーランド
〈ご来場されたお客様ありがとうございました〉

毎年10月上旬に開催される『にんにくとべごまつり』会場でもある創遊村229スキーランドで今年一発目のイベント。
今年からはじめて開催ということもあり、『スノーフェスタ2015』は来場者が未知数。スキー場を管理運営する『創遊村229スキーランドを愛する会』と田子町役場はタッグを組んでイベントの準備・開催を行った。
割と写真多め。
IMG_6214.jpg
IMG_6233.jpg
当日のスキー場の様子

IMG_6206.jpg
宝捜しイベント。多くの家族連れで賑わった。

IMG_6264.jpg
IMG_6272.jpg
子供たちとつくりあげた雪灯篭

IMG_6276.jpg
そりランドの脇に建った恐竜の雪像

屋台村
IMG_6170.jpg
スノーボード協会として出店したマラサダのお店。大好評!
IMG_6172.jpg
あったかせんべい汁もあった。後でまた買おうとしたら売り切れで残念。
IMG_6175.jpg
日中の様子↑ 花火後の夜の様子↓
IMG_6429.jpg

日中はスキー場でイベントを行っていたせいか屋台村はすいていましたが、花火前後の夜は人がたくさん入って、売り切れる場面があるなど、各お店が繁盛したようです。良かった!!

ナイターのようす
IMG_6269.jpg
IMG_6260.jpg
IMG_6258.jpg
IMG_6274.jpg

花火
花火難しス……ρ(・ω・、)イジイジ
IMG_6291.jpg
IMG_6295.jpg
IMG_6353.jpg
IMG_6378.jpg
IMG_6421.jpg

「こどもたちがこんなに喜んだのははじめて」
と涙ぐむスキー場スタッフがいたときいたのが印象的でした。今回の良い点悪い点は次回に繋げ、回を重ねるごとに多くの方に認知されるようになれば良いなあ。

facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サンモールたっこ商店街『肉の博明』②

「私が売ること、それが生産者の利益になることに繋がって欲しいんです。生産する人が儲からなければ意味がないですから」

ビーフジャーキーを赤坂コピーライツジムの市村氏がスタジオセットで写真撮りを繰り返していた。「ワインの配置が……」とか言いながら、お互いに撮影された写真を何度も何度も取り直す。
ふるさと納税で選ばれるのは約7割が田子牛。もうもうと湯気をあげる田子牛の焼肉、おろしとポン酢で頂けたらもう昇天しても良いんじゃないかとさえ思わせる田子豚のしゃぶしゃぶ用肉がホームページリニューアル掲載のために撮影されていった。
※以下は自分が撮った写真です。IMG_6099.jpg
市村氏が撮影している脇から撮影
漬け込み味付けからとことんこだわった田子牛ビーフジャーキー

IMG_6109.jpg
うまそうな匂い゜*。(*´Д`)。*°
IMG_6111.jpg
IMG_6115.jpg
焼肉の撮影を終えて一旦お皿へ。食べたい……(。・ρ・)ジュルリン

IMG_6127.jpg
網焼き。ご主人の手が写真用の絵に素早く整えていく。

IMG_6133.jpg
しゃぶしゃぶ用の田子豚。アートのよう。
IMG_6140.jpg
鍋にくぐらせるところ

撮影が終わると、「肉を食べる会」がスタート。
おあずけをくらっていたのを差し引いても、肉旨すぎ! 地域おこし協力隊になっていがった~
ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+
IMG_6152.jpg
『肉の博明』ご主人(写真左)

集まった人たちで肉を食べながら酒を飲んで、町について語り合う。皆さん、町のために頑張っている人。町で頑張っている人にいつも会えるから、ぼくはこの町がますます好きになってゆく。
自分の力が至らないことでふさぎこむことはない、そんな必要はない。ぼくの協力隊の業務は直接的に定住のための生業に結びつくのは難しい。でもそれはそれ。そこを意識して、最終到達の時点でリンクさせていけば良い。今の自分の仕事を軌道に乗せて農業・販売のチャンネルを個人的に準備してゆこう。

その①の記事http://tsutsu229.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

田子町ふるさと納税一覧pdf

ドメイン取るならお名前.com

ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

新潟産こしひかり



facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)