『お食事・喫茶パピヨン』

青森県田子町地域おこし協力隊の筒崎です。町に来て3カ月ですが、ほとんどの飲食店をまわりましたので、田子町の飲食店を紹介していきたいと思います。

初回は『お食事・喫茶パピヨン』。ここはかなりゆっくりできます。喫茶店ですが個人的に23:00位まで営業しているのがかなりうれしい。仕事帰りにビールや焼酎を飲んだりと飲み屋さんのように利用しています。

日中は日替わりランチメニューなどもあり、老若男女幅広い世代に支持されており、『田子のスタバ』という人もいるくらいです。
奥にも個室的なテーブル席がふたつあり、昼は保険の営業さんがいたり、探偵さんが隠れ家(冗談です)にしたりという感じで夜は8人くらいの反省会にぴったり。マンガ本も割とあるので、マンガを読みに来る方もいるようですね。

IMG_4216.jpg
マスター曰く、「コーヒー屋だからコーヒーを飲んでくれるとうれしいね」

IMG_4431.jpg
IMG_4432.jpg
店内。広くてゆったりとくつろげます。

IMG_4438.jpg
IMG_4440.jpg
お店の常連さんおすすめ、ピザトースト。

IMG_4429.jpg
ピザをつまみにするのが好きですね

IMG_4451.jpg
ぼくがよく食べる五目チャーハン

IMG_4455.jpg
焼きそば大盛り

IMG_2389.jpg
IMG_2392.jpg
日々進化するパピヨンのパフェ。『パフェ大好き侍』と自称するファンが町におります。

IMG_5055.jpg
こちらはフルーツパフェ

IMG_4978.jpg
IMG_5042.jpg
IMG_5044.jpg
自慢の一品『インディアンカレー』

IMG_5035.jpg
ご夫婦で経営。マスターも奥さんも料理好きで気さく。お漬物や試食品をたまに出してくれたりします。

IMG_2384.jpg
毎週水曜日になると、仲間が集まり演奏会がはじまる。また川柳の会をマスターが中心となって活動しています。ある意味、ここは田子町の文化的中心地かもしれない。

同じ協力隊のいちご姫がパピヨンのランチをブログに書いてました。是非、田子の生活ぶりをご覧になって下さいね。
http://ameblo.jp/takkochiikiokoshi/entry-11954035986.html

<店舗DETA>
お食事・喫茶パピヨン
〒039-0201 青森県三戸郡田子町田子天神堂向41−9(サンモールたっこ商店街内)
0179-32-3511
営業時間11:00~23:00
↓↓ぼくが書いたサンモールたっこ商店街周辺地図。分かりにくいかもしれませんが(・ε・`*) ...
完成形
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

四角岳の『巨大シナノキ』

四角岳山麓にある巨大シナノキ。11月25日に観光資源調査で行きました。
田子町の名所は『みろくの滝』が有名ですが、それ以外にも沢山素晴らしい場所があり、ぼくは現在それをひとつひとつ確認して、写真や動画におさめています。

IMG_3101.jpg

今回はその道のプロである二名の方が協力してくださって、雪の積もりはじめた山を案内してくれました。当日は雪が解けていましたが、花木ダムを過ぎて登山道をのぼっていくと道が川から溢れた水で流されていました。
IMG_3119.jpg
IMG_3127.jpg
IMG_3124.jpg
IMG_3130.jpg
IMG_3131.jpg
IMG_3132.jpg

巨大なシナノキは幹周合計が14.44mという樹齢400年の巨木です。(東北巨木調査研究会調べ)
しかも中に入れるという素敵な木でした!!

 シナノキも立派でしたが、一番嬉しかったのは協力してもらえたこと。それを噛み締めました。ぼくは着任してからずっと田子町の人に支えられてきたんです。それが当たり前になると、忘れてしまう。自分の空回りなど色々なことで簡単に忘れてしまう。
 今回一緒についてきたハンターの方に写真と編集した動画を見せました。もう少しなあ…というお顔。正直ぼくもそう思った(木の雄大さが足りない)。
 普段は写真撮影がメインですが、今回は成果物を残していく趣旨となかなか来れない場所だったので、動画撮影ばかりに気をとられてしまい撮影枚数が少なかった(言い訳がましいですが^^;)。
 それでも、真冬のみろくの滝は一緒に行ってくれると言ってくれました。次はにっこり笑顔になってもらえる写真を見せてあげたいですね。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)