カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「田子町産にんにく 」カテゴリ記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月もあとわずか、にんにくの芽だししました。(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
雪解け。早くも春がやってまいりました。
昨日は寒い日でした。3月なので暖かい日、寒い日が交互という日々。
ぼくは親知らずが大変(´;ω;`) 痛くて痛くて。
田子町の乗上歯科医院に行ってきました。今までずっと仙台のかかりつけの歯科に行っていましたので、歯のメンテを定期的にしていたのですが、田子町に来てからは初めての歯科通院です。
乗上先生はとても良い先生でした。レントゲン写真も診断も薬も的確でした。
親知らずゆえに経過の観察ですが、しばらく通うことになるでしょう。これを機会に歯のメンテもしてもらおうと思います(*^_^*)
歯を大事にしないと病気の元ですからね!

春になったので、ちょっと草花の写真も。
IMG_0415.jpg
福寿草。花が切れていて残念( ノД`)
IMG_0422.jpg
IMG_0416.jpg
ヲヲイヌのふぐり。

で、やっと本題。
雪が早くなくなりましたので、協力隊圃場に植えたにんにくの手入れが必要になりました。
IMG_1488.jpg
雪解けのにんにくたち。

にんにくの芽だしとはマルチの中で育っているにんにくをお外に出してあげる作業ですね。
マルチの中で成長してしまうと最後は腐ってしまいます。

IMG_1490.jpg
IMG_1503.jpg
IMG_1517.jpg
土の中から普通にでたもの。

IMG_1501.jpg
マルチがずれたのか、連続で芽だししたところ。

IMG_1505.jpg
接写。
太陽を浴びずに育っていたので、黄色いですね~。弱っているとここから駄目になることも。
早めに芽だししないといけないですね。
念のためにもう一度圃場を確認しようと思います。芽が出ていない場所を再チェックします。
場合によってはにんにくを掘ってみて根が付いているかどうかも確認します。

これから草との戦いも始まるでしょう。始まるでしょう((´・ω・`;))

初めてなので細かいミスや知らずにやってしまうこともあります。にんにくも植える段階でミスしました。注意が必要。教えてもらいながら進めていきます。どうしても行動が先に立ってしまう性分ですが、とくにえごま関係は手痛いミスでしばらく悲しみから何も手に付かない時期が3月上旬頃ありましたので、周りの意見をより大切にしながらやっていきたいと思っています。
えごま関係は責められて針のむしろになりました。良かれと思い行動したことが駄目だったようで慎重にすべきだったのです。また、みんなのためにやるということが自分のためだけにやっていると誤解されたのではないかと悲しんだこともあります。

でも、ここで投げ出すわけにはいかない。進めていくということを諦めたらそこで終わりです。今までやってきたことも無になります。
仕方ない。地域おこし協力隊というものはそういうこともあります。何事も物事を進めていくには荒れます。地方は人と人のコミュニティが大事な世界ですから当然です。しかし、荒れるということは確実に前へ進んでいるのです。

ぼくはこの経験を踏まえ、たとえどれだけ傷ついても前に進む覚悟が大事であると感じているし、そういうことがあるのも自分が至らぬせいですから、己を高めて認めてもらえるように頑張ればいいのです。決してマイナスではありません。生きることは時に努力が報われないこともあるし、誤解されることもある。しかしそれは誤解されている、報われなかったは自分の中だけで考えていることかもしれず、解決のヒントになるか、将来のプラスに繋がるかもしれない。いや、後者の可能性のほうが高いかもしれない。

そういう中でもしっかりとした思いと目標を掲げ地に足をつけた生き方を実践したい。
このように前向きでいられるのもこの地に移ってからおつきあいのあるみなさまのおかげであり、励まされています。
地域おこし協力隊は地域はもちろん自分も興さなければならないのです。
沢山の賛同と応援の中に批判もあるかもしれない。悲しくてもそれを受け止めていくしかないこともあるかもしれない。しかしたとえ誤解されようとも、今は理解してくれなくとも、失敗しようとも諦めず、前に進む。進まないと何も生まれない。
地域と自分を豊かなものにする。それは暮らしだけではありません。文化も人と人との繋がりも含めてです。
地域おこし協力隊とは実に奥深く有意義な活動です。自分の決断、覚悟。生半可ではできません。

↓写真の素材・ストックフォトライフなら登録しやすく使い易いピクスタがオススメ!
写真素材のピクスタ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子にんにくツーリズム

田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
2016年2月22日に『田子にんにくツーリズム』というモニターツアーが開催されましたー!

ニンツーポスター0205訂正分

このイベントは田子町の人が半年前から意見を出し合って作り上げたツアーで
①まちあるき→②にんにくみそ作り体験→③にんにく足湯体験という3つのメインイベントの中にたくさんのにんにくの町たっこならではの内容が盛り込まれています。

ぼくは案内チラシとにんにく足湯を担当いたしました。
足湯のお湯を沸かしながら、時間を見て撮ってきたものですが当日の様子を見ていきましょう。

田子にんにくツーリズム_006
当日の朝。世界初のにんにく足湯準備

田子にんにくツーリズム_003
まちあるきの様子

田子にんにくツーリズム_007
田子にんにくツーリズム_009
にんにく首都田子町ガーリックセンターです。

田子にんにくツーリズム_013
田子にんにくツーリズム_004
にんにくみそ作り体験

にんにくみそを作って、焼おにぎり、つつけをみんなで食べます。

田子にんにくツーリズム_015
田子にんにくツーリズム_016
田子にんにくツーリズム_005
二戸市地域おこし協力隊も来てくれました^^

お待ちかね足湯です!
田子にんにくツーリズム_001
田子にんにくツーリズム_018
足湯も好評でした!

まちあるき係の方が足湯の間紙芝居もあってゆっくりとくつろいでもらえました!

もちろん、これから改善すべき点もありますが、その辺りは今後どう扱いますかね~
ガーリックセンターなどのまちのお店などに置いても良いと思うのですが。

地方のツーリズムについていつも思うのですが、どう扱うか、どれだけPRできるかなのです。
ツアーをやるにしても、マンパワーが必要。収益があがるか、手間賃とか人の時間は貴重であり、ただ無償奉仕ではダメですね。
生きる時間と言うのは田子町の水のようにコンコンと湧いてくる水のように潤沢ではないのです。
その辺りをどう考えていくかが大事です。
さりとて無理となるととても勿体無いので、足湯やまちあるきなどをうまく町の観光に活用すべきですし、ほかにも足湯だけ活用することはできます。足湯は気軽に誰でも用意できて、どこでもできますから。やりたい人がさっと使える。それが強みです^^

田子にんにくツーリズム_019
最後に2時29分にタッコーラを飲んで〆

お知らせ①
第9回~2
第9回~1
まずはにんにくまつり。2月27日(土)
場所は田子町農業者トレーニングセンター
ガーリックレディコンテスト募集中です!!
フォトコンテストの表彰式は午後2時からです。
今、開発中のドレッシングの試食もできます~
(ぼくも試食ドレッシングあります10時半~11時半までぼくのはやっています)
お知らせ②
panfu03.jpg
おかげさまでえごま油ほぼほぼ完売です。次は今年の冬でしょうか……

それではまたノシ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

たっこにんにくが買える場所が知りたい!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

今日は田子町産のにんにくが買える場所のリンクを貼っております。いずれも信頼と実績のあるにんにく販売をされています(順不同)

IMG_1302.jpg

現状はドシンプルなリンクのみで申し訳ございません。今後はもう少し見やすくしていきます。

産直たっこや
山本さんはとても温かい農家さん。いつも町のイベントにも協力的で感謝感激の一言です! また個人的にもじゅね(えごま)の葉を販売させて頂いているなどぼく個人的には足を向けて寝られません。

田子町ガーリックセンター
言わずと知れたにんにく首都を掲げる。田子町のにんにくの中心地。タッコーラなど全国で話題のぼった商品の開発など、たっこにんにくの振興に積極的に取り組んでいます。

沢田ファーム
にんにくを販売している場所と言わればここと言葉をついて出てくる場所。安心の販売サイトです。

株式会社たから
たからさんはおそらく田子町で最もにんにくを出荷しているのではないでしょうか。にんにくまつりでは太っ腹の黒にんにくつかみどりをやっています。

株式会社TAKKO商事
農業と田子町を真剣に考える佐藤裕一社長の下、すばらしい黒にんにくの商品開発や三つ星レストランへのプロモーションなどを行っています。食用ホオズキなどの新しい農産物などの研究も熱心。

みやむ~のにんにく。
亡くなったおじいさんの畑を受け継ぎ、東京からUターンされた宮村さんのにんにく販売サイト。先日はデーリー東北でも大きく取り上げられました。農薬を出来るだけ使わない、美味しいにんにくを作っていらっしゃいます。


わいわいネット
わいわいネットは仙台を中心に居酒屋を展開するお店ですが、オーナーさんが田子町を愛する方で、田子町にもオープン。そして田子町を前面に出したわいわいネットを立ち上げました!

にんにく王国 和の郷
にんにく王国 和の郷はサンモールたっこ商店街にあるお店。インターネット販売を中心に田子町のにんにくを広めています^^ にんにくまつりではガーリックレディコンテスト、観光コンテンツとして行っているにんにくツーリズムにも積極的に参加してくれているんですよ~

にんにくや岡崎商店
青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,500円以上で全国送料代引手数料無料! ツイッターでも積極的に情報発信されていますね~

田子かわむらアグリサービス
田子かわむらアグリサービスはにんにくの販売ではなく、サプリメントの販売ですが、川村さんは町を陰で支えてくれている方のひとり。ウェブの『「たっこにんにく」を日本一にした男のはなし』は必見ですよ~^^

株式会社ぱるじゃサービス 田子店舗
田子町役場の前にある八戸農協の店舗です。農協の直売所として農家さんの新鮮な産直野菜や加工品が買えるお店です。お昼は弁当や惣菜でお世話になっています! 
〒039-0201
青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂平76
TEL:0179-20-7715



IMG_1446.jpg
ネットでの販売を行っていない場所でも情報をキャッチしましたら、情報を掲載していきたいと思います。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

たっこにんにくを買うなら…①産直たっこや

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
よくお問い合わせで、「にんにくはどこで買えますか?」という問い合わせがきます。

たっこにんにく

そのため、田子町でにんにくが買えるお店をピックアップしていきたいと思います。
第1回目は……様々お店はありますが、個人的にいま推しなのは
『産直たっこや』さんです!!!

産直たっこや
〒039-0201 青森県三戸郡田子町田子下田子東ノ又19−1
TEL:0179-32-4208


産直たっこや-01
産直たっこや-02

産直たっこやは田子町の野菜や物産を中心に置いているのと、産直たっこやを経営する山本さんが農家さんですのでにんにくやにんにく加工品も豊富!!

産直たっこや-にんにくまつり出店

町内外のイベントにも積極的に出かけ、ニーズに合ったものを即座に取り入れて栽培されています。そしていつも地域おこし協力隊に協力をしてくれるんです。協力隊に協力という表現もあれですが (@^_^)ゞ

産直たっこや-ラスクおいしいよ
イベントなどで出るラスクもおいしい。

産直たっこや-筒崎靖史
ぼくが育てたじゅねの葉っぱも出させて頂いております^^ 

産直たっこや-ブルーベリー01
産直たっこや-ブルーベリー02
産直たっこやさんといえばブルーベリーも有名。すべて無農薬栽培のブルーベリー園は時期になると、ブルーベリー狩りもやっていますよ^^

産直たっこや-ブルーベリージュース
産直たっこや-ブルーベリー入り焼肉のたれ
ジュースやブルーベリー果実入りの焼肉のたれもリピーターの多い商品。

産直たっこや-にんにく01
産直たっこや-にんにく02

にんにくはCL栽培という農法の辛みが少なく甘いにんにくが人気。黒にんにくの需要が結構ありますね~

産直たっこや-黒にんにく01
産直たっこや-黒にんにく説明
もちろんおいしい黒にんにくも取りそろえています。

産直たっこや-にんにく加工品
料理に大活躍しそうなガーリックチップなど

産直たっこや-菊芋
産直たっこや-菊芋茶
今話題の菊芋

産直たっこや-ぴっかぴかきゅうり
ぴっかぴかきゅうり!

産直たっこや-ブルーベリージュースとがまずみジュース
がまずみジュース、ブルーベリージュース

産直たっこや-リンゴジュース
リンゴジュースですね。リピーターが多いそう。

産直たっこや
〒039-0201 青森県三戸郡田子町田子下田子東ノ又19−1
0179-32-4208

田子町の入り口にあるお店です。田子町に来られたときは是非行ってみて下さいね^^
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

山のにんにく畑も雪がなくなりました。(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

山の方にあるにんにく畑もすっかり雪がなくなり、にんにくが葉を伸ばし始めました!

昨日に引き続き今日もにんにくです。今年からつくるのはまだ勉強不足で難しいかもしれないにんにく(´Д`。)

まだまだ勉強することが多いのと、現状の業務状況ではにんにくを常に気にかけるのが難しいことなどもあり、今年はにんにくの勉強をして来年から始められればと思っております。
※借りた畑はそばとじゅね(エゴマ)を植えようかと思います。

4月9日変更(写真は都合あり近影だけに変更)

ともあれ、にんにくの栽培を覚えるために今日はにんにく畑でマルチの中にひきこもりのにんにくたちをお外へ出してあげました。
IMG_9183.jpg
マルチの中で成長していたにんにく。太陽の光の下で青々と育ってほしいなあ。

IMG_9182.jpg
外にちょびっと出ていた葉っぱは枯れていましたが、これから。

IMG_9199.jpg
結構マルチの中で成長しているものがありました。遠目でマルチの間隔を見ながら、土中のにんにくを探します。

IMG_9185.jpg
これはカモシカが縦横無尽に歩いてマルチを壊した場所

にんにくは動物の食害がない作物ということですが、もしもカモシカが食べるようになったら困りものですね^^;

午前中でここの圃場のお手伝いは終わりました。またお手伝い頑張ります。

IMG_9202.jpg
近くに行者にんにくが植えられていました。


facebook:筒崎靖史
↓気が向いたらね(∩´∀`@)⊃ ぽっちと
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ



ドメイン取るならお名前.com

あなたもLINEスタンプで稼ごう!

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?

はい・・・(-_-;)の方は

ナースコンシェルジュ



 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。