第2回田子町フォトコンテスト結果

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
第2回田子町フォトコンテストの入賞作品です。
今年も沢山の応募ありがとうございました^^

事務局やっておりますと入賞を逃した思い入れのある作品たちを受け取って確認しておりますので、すべてに賞を上げたい気持ちになります。自分もよくフォトコンテストに応募して落とされていますので。。。

それはひとまず置いて、入賞作品を発表したいと思います。
選評など詳細は以下のフォトコンテストサイトに記載しています。
どうぞご覧になってください。
   ↓↓↓
田子町フォトコンテストサイト

01グランプリ・初秋
グランプリ
『初 秋』
清水目 章司 殿



02準グランプリ:神前に舞う
準グランプリ
『神前に舞う』
丹野 武次 殿



03特別審査員賞Moonlight(白山健悦)
審査員特別賞
『moonlight』
白山 健悦 殿



03特別審査員賞・焼肉パーティ最高
審査員特別賞
『焼肉パーティ最高』
加藤 武美 殿



03特別審査員賞・りんかちゃん
審査員特別賞
『りんかちゃん』
橋本 一夫 殿



04-01水景色-推薦:田んぼとお水とぼく
水景色部門 推選
『田んぼとお水とぼく』
田中 沙織 殿



04-02水景色-特選:跳動
水景色部門 特選
『跳 動』
大坊 豪 殿



04-03水景色-入選:小野昭仁『寂寞』
水景色部門 入選
『寂 寞』
小野 昭仁 殿



05-01イベント推選:細野地区の虫追い
イベント部門 推選
『細野地区の虫追い』
相馬 勉 殿



05-02イベント-特選:青春謳歌
イベント部門 特選
『青春謳歌』
田中 善剛 殿



05-03イベント-入選:ガーリック・レディ
イベント部門 入選
『ガーリック・レディ』
久保田 豊治 殿


06-01FB金賞 梅雨の中
facebook部門 金賞
『梅雨の中』
川名 美夏 殿



06-02FB銀賞:樹氷のトンネル
facebook部門 銀賞
『樹氷のトンネル』
櫻井 悠喜 殿



06-03FB銅賞:佐藤淳『一冬越して来年でっかくなれよ~』
facebook部門 銅賞
『一冬越して来年でっかくなれよ~』
佐藤 淳 殿


入賞作品は以上14点でした。また来年もコンテストにご参加頂ければと思います。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子フォトコン第3回のfacebookページを作成(フライング)

田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

第2回のフォトコンテストに応募された方、本当にありがとうございました~^^
テーマなどを決めた関係で応募しづらい部分もありましたが、今年は約200点の応募を頂きました。
審査の結果をお待ち下さいね!

◆フォトコンテスト情報◆
第2回フォトコンテストの審査はこれからはじまりますが、facebookのイベントページのみ第3回のフォトコンテストのページを作成しました。
フライングになりますが、コミュニティーとしての要素や町の素敵な写真をいつでも投稿できるように作成。第3回は募集期間も短くなるのでそのようにしました。

締め切りが8月ごろになるので秋には終わっているので残念ですが、どうぞ宜しくお願いします。
以下の内容でfacebookページを作成しました。


第3回田子町フォトコンテストイベントページ

第3回田子町フォトコンテストのfacebookページ部門の応募用のページとなります。※次回開催は期間が短いのでfacebookページでは第2回終了後すぐに募集を開始します。
・コンテストとしてだけでなく町の魅力発見やコミュニティとしての側面としても活用してはとのご意見もございましたので、田子町で素敵な写真を撮った場合は是非投稿下さい!

・応募方法やテーマ、入賞などの詳細については正式なコンテスト開始から記載致します。もし、第3回コンテストが困難な場合は中止になる場合があります(できるだけそうならないようにします)
・第2回のコンテストの審査結果は2月上旬に田子町フォトコンテストページ(http://takko-photocontest.jimdo.com/)にて発表予定(入賞者には個別にお知らせ致します)。

応募締切は2017年8月15日

今回もfacebookページ部門についてはテーマ自由とします。

◆facebook投稿でのお願い
入賞された場合、元画像データの提供をお願いしております。SNS上のアップロードですと画質の劣化が発生しますので容量そのままでデータを保管して頂きますようお願い致します。


◆テーマ・コンテスト期間
詳細はコンテストの内容が決定した際にお知らせ・記載致します。

ご応募頂いた写真は町の観光パンフレットやポスターなどの活用、田子町をPRするために使用致します。
※テーマ別の賞はホームページを参照下さい。
http://takko-photocontest.jimdo.com/

◆応募方法
田子町内で撮影された写真であればどなたでも応募可能です。郵送・持込・メールにて受付。※郵送及び持込はパンフレットの応募票もしくはサイトからダウンロードして頂き応募下さい。送り先と締切は応募票に記載してあります。

◆応募規定
A4 の写真用紙で応募もしくはデータ(約500 万画素以上)によ
る応募。撮影機材は問いません。スマートフォンによる撮影写
真も可です。※用紙でご応募される場合は四つ切(ワイド可)
またはA4 サイズのプリントに限ります。インクジェットプリ
ントの場合は写真用紙を使用して下さい。
※画像の加工は組写真や合成写真不可。データ応募の場合は印刷出力して展覧した際に、イメージと異なる場合がございます。
1人10 点まで可。おおむね1年以内に撮影された未発表であ
り、他の賞に応募予定のない作品に限ります。万が一著作権や
肖像権などで問題が発生した場合は、その責任は応募者に帰属
します。被写体の肖像権など、他者の諸権利を含む作品は、権
利者の承認を得て応募してください。権利者から権利侵害の申
し出があった場合は、応募者の責任とします。
応募後の辞退は不可、写真の返却は行いません。
作品の著作権は撮影者に帰属しますが、出版・印刷物・放送・SNS・ホームページなどでの使用は同意したものとします。掲載・使用の際には作品の一部が改変されることがあります。
応募票に記載頂く個人情報はコンテストを運営させて頂くために使用させて頂きます。

◆確認事項をお読み頂き了承頂きましたら投稿下さい。
イ)応募者本人が田子町で撮影した未発表および発表予定のないオリジナル作品。自身のブログやSNS にて私的公開にとどまる作品は可。
ロ)応募作品の返却は行いません。
ハ)コラージュ、合成・組写真不可。トリミングや補正は可。
ニ)公序良俗に反するもの、第三者を誹謗中傷、プライバシーを侵害する恐れのあるもの、法令違反または犯罪行為に結びつく作品は応募不可。
ホ)作品を応募する際は、被写体(人物・建物等)の肖像権・著作権やプライバシーに十分ご注意ください。必ず応募者の責任において、モデル・撮影対象関係者に必要な承諾を得た上で応募下さい。
ヘ)応募作品の公開によるトラブルが生じた場合、主催者は一切の責任を負わず、応募者が対処するものとします。
ト)応募いただいた写真およびコメントをWeb サイトに掲載する場合、主催者の判断にて改変できるものとします。
チ)応募期間中でも作品の中で特に優れているものについては、フォトコンテストサイト、Facebook、Twitter に掲載させていただきます。
リ)応募作品は画像データのみならず、作品タイトル・エピソードなど、
応募時に入力されたデータを含みます。
ヌ)応募者は、主催者および協賛者の出版物、ホームページ、イベント、宣伝広告物などにおける著作権法上の権利について国内外を問わず、管理、使用を許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
ル)応募作品の全部または一部を編集、加工、修正して使用することが
あります。何卒ご了承下さい。
ヲ)応募時に頂いた個人情報は厳重に管理し、作品の選考、入賞者確認、賞品の進呈など、本コンテストに関する目的にのみ利用します。

第1回コンテスト(https://www.facebook.com/events/1477056952596890/)
第2回コンテスト
(https://www.facebook.com/events/494003360796243/)


えっ? もしも第3回ができなかったらどうするかって?
自分のポケットマネでなんとかします。まあ、ささやかな賞品になるでしょうが^^;
ということで、第2回の審査結果でたらフォトコンページに情報の告知します。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自然を愉しむ季節になりました。(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

田子町といえばここ↓
地域おこし協力隊つっちーブログ20160519_001
地域おこし協力隊つっちーブログ20160519_005
みろくの滝

車から降りて5~10分ほどで滝まで来れるので観光しやすくまた、遊歩道も管理されています。気軽に自然を楽しめる場所です。
毎年沢山の方が滝に訪れます。
場所は以下をご覧下さい↓
田子町アドヴェンチャーマップ

アドベンチャーマップのみろくの滝の写真が増えていました。アップして頂いた方がいらっしゃってとても嬉しいです!
この場を借りてお礼申し上げます。

地域おこし協力隊つっちーブログ20160519_002
地域おこし協力隊つっちーブログ20160519_003
地域おこし協力隊つっちーブログ20160519_004
滝の周辺。ゆっくり散策もできます。お手洗いは管理棟にありますよ(^∇^)

本当に新緑が美しく、出かけやすい季節になりました!
5月ごろは蜂も少ないので、山にも出歩きやすいです。
暑い時期は涼しくて気持ち良いです^^
ただ、渓流などのきれいな水の周辺にはヤブカやブユなどがいる場合あるので、虫除けスプレーがあると良いですよ。

おすすめの虫除けはディート成分が12%あるもの。ムシペールαはディート成分12%のものなので例として挙げました。
お肌の弱い方はディート成分の無いものが良いかも知れませんが、長い効果の持続と日本で認められている許容量一杯の12%のものを使用するようにしています。ぼくは肌はそれほど強くないほうですが、全身につけても特に異常は見られません。
刺されるとそれだけで大変ですし、藪などはマダニなどもいますので、できるだけ刺されたくないですね。農作業のときにも使用しています。
サンダルではなく靴、帽子は着用したほうが良いですね(基本でスミマセン)

地域おこし協力隊つっちーブログ20160519_009
地域おこし協力隊つっちーブログ20160519_008
青比良水系水源かん養林付近の渓流

山の渓流にも行きやすく、緑を楽しむのにうってつけですね!
安全とマナーを守りながら山歩きや清流をお楽しみ下さい^^

それと、6月4日~19日まで、つつじまつりが開催されます!
大黒森つつじまつり
田子町観光協会HPに詳しい情報がありますので、そちらを是非ご覧下さい!!

下のほうにフォトコンテスト開催とあります。コンテスト今年も開催しますので宜しくお願いします~!!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

地域おこし協力隊の活動任期@1年半(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は4月1日なので町長より辞令交付頂きました。

IMG_2621.jpg
(あれと思う人いるかもしれませんが、辞令は1年更新なのです)

早いもので協力隊の活動も1年半経ち、半分が経過したところです。
ブログをたまに見てくださっている方もいらっしゃいます。本当にありがとうございます。これからも是非見て欲しいという思いを単刀直入に伝えます(^∇^)

◆現状の活動について
◎協力隊の活動の現状
・観光支援業務・情報発信
・フォトコンテスト企画運営
・エゴマ栽培普及

◎定住に係る活動の現状
・エゴマ栽培
・にんにく栽培の勉強中
・農産加工品開発・販売

「正直、実際どうなのか? おまえは任期終わったら定住すると言っているがどうするのだ?」
と思われる人は多いかもしれません。
ぼく個人というよりも、一般的な協力隊は定住できるのか、どうやってするのかという疑問でしょう。
そりゃそうです。霞を食べて生きていけるわけではないですから。
今日の4月いっぴに振り返ってみました。昨日やるべきとは思いますが、案内文章などしっかり上司と相談しているフォトコン関連の慎重な対応を行う電話はエイプリルフールなのでやりたくないし、第一今日は皆さん忙しいでしょう。ということで。。。

ああ、はじめにいっておきます。ぼくの文章はマイナス思考に見えるかもしれません。でもそうではないです。プラスとマイナスは常に表裏一体。自分個人の分析と見つめることにもと書くのでうわべ話はしません。

◆役場の協力隊への対応は素晴らしいです
田子町で地域おこし協力隊ができて良かったと心から思います。特に以下の4点。
①副業することも想定した形で地方公務員法を加味して雇用している。
②活動について寛容で理解があり、線引きや締めるところは締めてくれます。
(線引きや締めが意外と大事。活動で助けられました)
③役場だけでなく、町長も副町長も議員さんの理解がある。
(協力隊として申請した予算は昨年、今年も通りました)
④定住してほしいと言ってくれること
(これはとてもうれしいです)

正直、これらの点は当たり前のようで一番難しいことです。田子町は協力隊を受け入れる自治体として大変素晴らしいと声を大にして言いたいと思います。

◆たくさんの人に支えられ感謝しています
エゴマ油はあっという間に完売しました。借りた畑の半分に満たない量でしたが1ヶ月ほどで完売御礼。これもひとえに田子町・三戸町・八戸市・南部町など本当に広域地域の皆さまのお陰です。ありがとうございます。つながることで生まれた関係です。
また、欲しいと言って下さったのに品物が無くなりお分けできなかった方本当にごめんなさい。
資源調査を兼ねつつの副業でした。今年はどういう障害があるか分かりませんが当然にエゴマ油つくります。

◆その陰では反省と悲しみもありました(つω-`。)
 また、理解されない残念だなと思うこともありました。どんどん前へ進むことが、自分がまずやることでひとつの道を……と言う思いが人との亀裂を生み出したと悲しくなり自分の心に余計な抑止力を生んでしまったこと。人間として当然生まれ出る感情というものがあり。誤解を生むこともある。ここはまだ解消できません。しかし、心の抑止力は自分にとって将来的に失敗の大きな伴侶となるでしょうから、その抑止力は溶かすか、砕くか、遠回りするか。ばっさりと切るような辛い決断は決してしたくないです。きっと和かってもらえるとぼくは信じる。
おまけの種に関しては来年は付けない予定でいます。簡単に栽培してほしいという思いは良かったが、エゴマの種子は乾燥が非常に難しかったし、これから暖かくなるので、お客様が種をどのように保存されるか気になるところです。
栽培方法に関してはこちらをご覧下さい→じゅねの栽培方法
購入されたエゴマ油(おまけの種含む)について不明な点がおありの場合は瓶の裏に記載されている電話番号へお問合せ下さい。

◆自分を分析するとΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
こういうのもなんですが、昔から自分は外見上若く見られる上に、極度の緊張症なので不安を与えるのかも知れません。独身というのもあるでしょう。現状は地域おこし協力隊なので不安定というのもあるでしょう。決してそれがマイナスだけに働くわけではありませんが^^; これはあくまでマイナス思考で言っているのではなく分析としてです。

◆それでも自分はひとつのモデルケースとなるべきと信念を持っている
ぼくは田子町に来たからには実物提示とならなければならないと考えています。ひとつの良いモデルケースとならなければならないし、実験体でなくてはいけないというスタンスでいます。この町に住みたい、新しく町で農業をやってみたいという人が増えるためには。地方においては別の生き方ができ、都会と同等は到底無理にしても十二分に生活していける。そういうことが分からなければ誰も地方にこない。しかし、そういうところはなかなか理解されにくいし、ぼくだけが利益をあげているというような見方をされたこともあります。現在は量も少ないし大したことないんですよ(´∀`*;)ゞ
道を拓くというのは難しい。それだけに先人に感謝の念が沸いてきますね。

◆フォトコンテストについて最後に
入賞者の方へ:対応が遅れていて申し訳ありません。後日ご連絡させて頂きます。お手数をお掛けして本当にすみません。

というわけで、今日から頑張りたいと思います~!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春になったので田子町の観光情報でも

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は雪解けの春に向かう田子町の各種情報について。

・みろくの滝情報
・タプコプ創遊村情報
・田子ガーリックステーキごはん情報
・田子町フォトコンテスト情報
・エゴマ油について
・さくらまつり情報
・四角岳の状況



みろくの滝情報
みろくの滝1

情報:今年は雪解けが早く、みろくの滝までの道路の雪は解けていますが、倒木や、雪が残っている場所(橋の上など)があります。また、遊歩道は積雪があり通常の靴などでは難しいでしょう。今年は暖かいとはいえ、寒い日もありますので、もう少し待って頂いたほうが良いかもしれません。

タプコプ創遊村情報
タプコプ創遊村

情報:オープンは4月29日頃予定です。現状は雪もなく村内を散策可能ですが、樹木の生育のため、管理伐採を行っているのと、冬場の燻蒸で茅葺民家内はすすなどがあり、掃除を行ったオープン後に来られるのが宜しいと思います。また体験などができないのと団体のお客様の対応はオープンをお待ち頂く形となります。
オープン前のお問合せ先
田子町地域おこし協力隊 筒崎靖史
0179-20-7114
↓こちらにお問合せの多い案件のQ&Aもつけております。
http://tsutsu229.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

田子ガーリックステーキごはん情報
田子ガーリックステーキごはん

情報:1年をかけて田子町の熱き料理人たちが開発した田子ガーリックステーキごはん。平成28年3月29日から提供開始です。
販売店舗は『勇鮨』、『御食事処なくい』、『田子町ガーリックセンターギルロイカフェ』の3店舗。価格は1350円(全店共通)


田子町フォトコンテスト情報
フォトコン情報
(最優秀賞作品『晩秋の郷』 田中善剛様)

現在フォトコンテストは第1回目の事後処理の対応中です。(入賞者の皆様、お手数をお掛けする形になりまして申し訳ない思いです(つω-`。))
今年もフォトコンテストを開催します。前回の反省点、良い点を踏まえて素敵なコンテストとなるようにしたいですね。
フォトコンテストについてのお問い合わせ先
田子町フォトコンテスト事務局 筒崎靖史
TEL:0179-20-7114

エゴマ油について
ジュネオイル

今年筒崎が搾油した田子ジュネオイル(えごま油)はおかげさまで完売となりましたが、東京のアンテナショップにはまだ数本の在庫がございます。
商品についてのお問合せ先は瓶の裏に電話番号が記載されています。何かございましたらご連絡下さい。
また、ジュネ・ファームが取り扱っているえごま油に関しても在庫希少ですが、田子町ガーリックセンターなどで買えます。

さくらまつり情報
さくらまつり

さくらまつりは4月の下旬、ゴールデンウィーク頃を予定しています。桜の開花に合わせて開催予定です。さくらまつりについては田子町観光協会の情報(下のバナー)をクリック下さい。その他情報満載です!
田子町観光協会

四角岳の状況
砂利で補修20150529状況

これは昨年の状況ですが、昨年は登山道への道路が崩れて補修されました。お問合せがあり現地付近で聞き込みをして状況を確認致しました。現状は雪があり登山道へ行くことはもちろんできませんが、崩れているなどの状況は発生していないようです。雪が解ければ行けるようになります(国有林なので森林管理署が管轄ですが除雪は消極的。解けるのを待って欲しいようでした)ただ、連休中に解けるかどうかははっきりとは言えません。昨年は6月に登山道方面に行った時は問題ありませんでした。

観光協会のにっしーさんブログ埋め込み用(ほぼ撮って出し)

田子町観光協会にっしーさんをよろしく(○´・Д・`)ノ

↓写真の素材・ストックフォトライフなら登録しやすく使い易いピクスタがオススメ!
写真素材のピクスタ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)