スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

つつじもそろそろ終わりですね

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
最近更新が、、、(´・Д・)
協力隊任期もあと数か月終盤も終盤ですので頑張っていきたいところです。

つつじもそろそろ終わりです。
昨日の山頂の様子

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_005
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_004

つつじは撮るの難しいですはい。
色合いがどうしてもうまく表現されません。
光が当たっていると白っぽくなります。
曇りのほうが撮りやすいかも。
展望台からの眺めはとても良いですよ~
(もう散り始めています)

つつじのレポートブログで書くのもぼくはこれで最後でしょう。
昨年はつつじを見に行って咲いておらずがっかりされた方もおられたでしょう。
今年はその分ではないですが、週末にイベントを開催していました。
もしつつじまつりに来る際はイベントに来るのをメインに是非お願いしたいと思います。
下の写真はタプコプマルシェの様子。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_002

ことしもジュネ(えごま)植えましたが、苗が足りずで、
いろいろトラブってます^^; 昨年の感じで苗作りましたが
今年は寒くて生育が遅く全然足りませんでした。。。
植えた後に雨も降らないので困り気味。。。まあ、お天道さまの機嫌です。しかたない。
本当に苗が小さくて写真だと分からないなあ……
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_003


まあ、何事も簡単にはうまくいきません。特に地方で生きていくには強くならないといけません。
うまくいかなくても諦めず歯を食いしばっていかないと。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_001


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春が間近ですね(お知らせと新聞記事)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
春も間近。白鳥たちも飛去のための腹ごしらえに夢中です。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170314_005
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170314_004
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170314_003
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170314_002
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170314_001
泥だらけで食べてます(´・Д・)」
白鳥はかわいいですねー
カモ目のようです。カモの仲間。。。しかも、海のエサを食べていない、、、ということは美味???
いやいやそんなこと考えてはいけない(汗)
大館市の長木川沿いにも飛来地があり、以前は人が餌付けしていたのですがぱたと誰もこなくなりました。鳥インフルエンザが取りざたされエサをやるのが禁止されていたのですが、それとは知らずパンを買ってエサをやっていました^^;

白鳥は大体20年ほど生きるそうです。飼育していれば30年ほど。室内犬でも20年は生きれないでしょう。長生きですね!!

ところでお知らせ2点です。
現在田子町の様子を水彩画で描いていらっしゃる田村まさよし先生の水彩画展が開催されます。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170314_007

今回のフォトコンテストで準グランプリを受賞された丹野さまの所属される『三戸シャッタークラブ』の作品展もあります。田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170314_006

是非、皆さまお誘いあわせの上ご来場下さい~

それと、協力隊の活動の新聞記事を以下に。
new_20170314 読売新聞(川名隊員取材)
川名さん(読売新聞)

new_20170314 デーリー東北(筒崎隊員企画)
フォトコンテスト記事(デーリー東北)

川名さんのTakko cafeますます繁盛すると良いですね^^
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

本ブログ題『11月のトピックまとめ1/3』が脱線。。。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

最近は更新が遅くなり申し訳ありません(´・Д・)」

ジュネの協議会のほうでも連絡漏れがあったりして、ご迷惑かけました><

こんな自分に残念だなあと思うことは多々あります。
自分の大雑把さが目立ちます。昔からこれは治りません。
物事を深く考えずに行動しますし、会話しても面白い言葉で返すことができない。
人の何倍もひとつの物事に取り組まなければ理解が乏しいし、そのとき他のことは
すっかり頭から抜けてしまいます。
おまけに何にも卓絶したものを持ち合わせて生まれていません。

それでも自分に甘えと思われたり言い訳と捉えられようとも、ぼくは個人差でよいなあと考えています。
個人差があってしかるべきだから、みんな色々な考え方、生き方でよいと思っているのです。
もちろん、反社会的なマイナスの個性は人に取り返しのつかない迷惑をかけるレベルになりますので、例外になります。

みんな最高の考えを持っていて、知識や笑いに満ち足りて人を魅了させるところ、ときにはがっかりさせるところを
持ち合わせていると思うのです。
時代というのは、その個人と照らし合わせて損するとか得するというようなことが起きてしまうのだと思うのです。
その考えだとこの時代は駄目となってしまう場合があるでしょう。損する個性、得する個性が出てきます。

むかしとある先生で「わたしは『自分は』と話すのは個人的に嫌い」と言っている方がいました。
そのときは「じゃあ自分って言わないようにしよう」と考えたものでした(素直だなあ)
でも、いまはそのように思えない。オイラでも拙者でも一人称は自由だと思う。
もちろんそれを押し付けなければ別に嫌いでもかまわないです。それもまた個人の自由ですので。
ちなみに自分はわたし、ぼく、おれと沢山会話の中で出てきます。ここから察するによく考えて話ができていないか
人格が沢山あるかだ《(;´Д`)》

それにしても、心の居心地の良さは自己の存在が認められ幸福な状態だと思うのです。
色々な考えを受容し、「さらにこうだよね? 素敵!!」と許容して自由を広げられるような考えをいつもしたい。
自分の生き方、考え方が正しいと考えられないと一歩も前へ進めません。

とまあ、吐き出し吐き出し。
これはくよくよではなく、吐出しです。こういうのも自分には必要。前向きに活動するには。
他の人のためと思ってやっていても責められたりもすることもあるでしょう。人と沢山関わることが多ければ多いほど
自分が否定され、理解がし難い人もでてくる。
でも、それは当たり前です。人はみんな違う。思い描く幸福からしてすべて。
それをいつでも受け容れる強さがほしい。

吐き出さないとほんとうに病気になりますからね。
個人的に人に言わず書くというのはよいです。
自分はいつもしゃべると否定されるクチですので、どっかに問題があると思うから文字はよいです。

文句がきたら整理してよみます。

あと、最近は無呼吸症候群で寝てもだるいことがあるので
健康に気をつけて頭をすっきりさせないと。
それにしても脳をきちんと整理して頑張らなければいけませ……と余計な話長くなりました^^;

では、11月の出来事をピックアップしていきますね~!!

11月9日~10日『日本で最も美しい村連合』東北ブロック会議

田子町は2015年10月に『日本で最も美しい村連合』に加盟して1年。
東北のブロック会議で取組を発表するために福島県の北塩原村へ
新幹線で二戸→福島からのレンタカーにて
北塩原村はまだ秋を残しつつ、雪まじりの風が吹いていました。
(今回は写真撮影が少なめになってしまい残念。。。とても素敵な場所でした!)
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_005
これは次の日の視察の様子。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_003
水の刹那が好き。裏磐梯の清らかな水。

初日は北塩原村、福島県三島町、秋田県東成瀬村、田子町と地域おこし協力隊(現役&OB)が取り組み発表しました。
これからますます東北の観光が元気になるといいですね♪(/・ω・)/ ♪

北塩原村は日本百名山のひとつ『磐梯山』のなかで磐梯朝日国立公園裏磐梯側の中心地であり、
桧原湖、小野川湖、秋元湖、曽原湖、五色沼、雄国沼、レンゲ沼をはじめ、多くの湖沼があります。

特に散策するのに適したレンゲ沼にはバリアフリーの散策路があってビックリ!!
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_001
ちゃんと、案内板には点字もついています。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_002
熟練したガイドさんもいます。盲目の方にも案内するそうです。生まれつき目が見えない方は少ないそうで、言葉や色を伝えるそう。車椅子の方には目線を合わせて案内します。大変参考になりました!

沼の近くにある石のテーブルは車椅子の方がテーブルに着けるよう、椅子の配置も工夫されています。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20161205_004
これから冬ですが、湖でのワカサギ釣り、スキー場オープンと年中オンシーズン。

うらやましい。。。とだけ言ってはいられませんね。
田子町は田子町らしく考えて進んで参りましょう。

ということで今日はここまでにしておきます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第2回田子町フォトコンテスト開催中!!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
先月あたりから農作業などで更新が遅れ気味でした(。pω-。)
えごまもにんにくを掘りましたあたりにまた植えています~
その他まだ植えるものもありますが、活動の幅が広いですので様々進めて行かないといけません。

今日は活動の報告というよりも、告知です。
今年も事務局としてフォトコンテストを運営しておりますです。

『第2回田子町フォトコンテスト』
ポスターです。

『第2回田子町フォトコンテスト』応募票
こちらは応募票

詳細はこちらから
第2回田子町フォトコンテスト

今回はテーマに限定したものになりますが、facebookページ部門のみテーマ自由としました。
今年も沢山の応募をお待ちしております。
……現状、昨年よりも更新が少ない感じになっていますが|ω・`)
これから更新を増やしていきますのでよろしくお願いしますヾ(`・ω・´)ノ

また、今後は前回の作品を他の町村に飾りたいとも思っています。どうぞよろしくお願いします。
それ以外にも……ちょっと頑張らねばならぬこともあるのでのんびりはしていられませんね!!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子にんにく収穫祭大盛況でした!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
第5回にんにく収穫祭終了致しました!!
今年の来場数は3500名で昨年の約1.5倍という大盛況ぶり。
今回ぼくは2日間、バスの添乗員としてお客さまをご案内。そのため写真が少なめですが(つω-`。)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_002
八戸駅西口前で(お客様に撮影して頂きました!)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_001
バスの車内(お客様に撮影して頂きました!)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_006
会場(田子町農山村広場)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_005
たっこ王子

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_004
ガーリックレディと司会はおなじみの観光協会にっしーさんと高下さん

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_007
収穫会場

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_010
にんにくの掘り取りをするお客様

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_008
収穫をした後は、持ち運びやすいように茎を切るか、そのまま持ち帰るか選べます。
(茎を切ると持ち運びには良いですが、においします)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_017
生にんにく(関会場)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_009
田子町商工会の黒にんにくピザ(田子会場)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_012
ケバブ
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_015
今年もケバブは長蛇の列でした~

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_014
準ガーリックレディのおふたり。土日だというのにイベントの盛り上げありがとうございます!!

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_013
ユルキャラさんも。左は三戸町の11ぴきのねこ、右は鹿角市のたんぽ小町ちゃん。


田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160621_016
田子牛と黒にんにくがトッピングされたカレー(関会場)

田子町の三大イベントはだんだんとお客さまが増えています。さらに盛り上げていきたいところです。

ご来場されたお客さま本当にありがとうございました!
またスタッフの方、大変おつかれさまでした^^
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。