スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

みろくの滝の様子(2017年4月13日現在)と宣伝

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
4月の始まりは5月のようなポカポカした陽気でしたが、今週になって一転非常に寒くなり、
昨夜と本日の午前中は雪が降っていました。(夜は地面が真っ白になるほどでした^^;)
なので今回の写真はやや薄暗いです(´・Д・)」

田子町の景勝地もそろそろお問合せが来る時期になりました。
山のほうなので通れるのかが、皆さん心配なようです。
みろくの滝、四角岳の登山道、蛇王の松の辺りはお問合せが増えてきますね。
中でもみろくの滝は多いので、現状をアップしておきます。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_002
夏坂ダム。冬期はここから先が雪で閉鎖です。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_003
ここはもう雪はありません。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_004
滝へ曲がる(右)場所。奥の道路に関しては除雪が済んでいます。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_005
通れますが、たまに大きめの石が道路にあります。
道路をふさぐ倒木などはありません


田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_006
滝の遊歩道。雪がかなりありますね~

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_007
圧雪なので長靴履いていれば問題なさそうですが、まだ深いですね

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_008
3つの橋も中央部にまだ雪があります。無理していかないほうが良いでしょう。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_009
誰かが行った足跡ありますね。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_010
水量はありますので、これもまた見ごたえありますが。雪が解けてからのほうが良いでしょう。

結論をいいますと、
暖かいようでも4月はまだまだ雪が残っている場所が多いです。
みろくの滝の場合は5月に管理棟に管理人さんがきますのでそれまで待ったほうが
良いです。
蛇王の松はもう通れますが、大型の車両は通行が厳しいでしょう。マイクロバスだとぎりぎり行けます。
四角岳は5月の連休ごろには通れる見通しですが、4月下旬の天気次第です。



後は、宣伝になりますが^^;
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170413_001
唐突に自分のエゴマ油~
弘前市の油屋福六さんにも置いてもらうことになりました^^
身体に良い健康なものをセレクトして置いている場所なので
大変嬉しいです。
国産のものはどんどん品切れになってきたので、是非ともエゴマ油で
皆さまの健康に寄与できればと思います。
福六さんに置いたら、また紹介しますヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

下田子ほのぼのサロン

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
先日行われた、下田子ほのぼのサロンの様子です。
社会福祉協議会の協力のもと、町内の各集落ではコミュニティーサロンが開かれています。
サロンの内容は集落によって違いますが、お昼は手作りの料理、健康体操あとは『どっぴき』とかですね、どっぴき。どっぴきをやっています。
どっぴきというのはそれぞれが紐を引っ張ってその先についている景品を引き当てる遊びです。要は紐で当てるくじのような感じでしょうか。ぼくはいつもあみだくじを連想してしまいます。

今回の下田子ほのぼのサロンはどっぴきはやりませんでしたが、この地域の特色を持った内容でした~^^
久々に田子町地域おこし協力隊が3名集まりました。そんな機会をつくって頂いたのも大変有難かったです!
普段は3名とも全く別のことをやっていますし、ぼく以外はあまり飲みませんのでこういう機会が集まり易いんです。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_006
下田子地区の方々。内容がほうき作りということで女性が多いですね!
屋内だったので明るめにと思って撮ったのですが、ちょっと明るく撮影しすぎましたね^^;

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_002
さきほど特色と言いましたが、下田子のみなさんは手作り品を皆さん作っていらっしゃるのです。布を利用し内履きの草履やナイロンテープのバッグをはじめ沢山の小物を作っていらっしゃいます。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_001
毛糸と割り箸を使って手で簡単に使えるほうきを作っています。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_003
今回のほうき作りの指導は下田子地区の山本さん。素晴らしいにんにくを作られる農家さんです。町の入口のかかしさんも山本さんの手作りです。かかしの似顔絵が秀逸です!!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_004
川名さんも手作りほうき上手です。ほかの方に教えていました~

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_005
出来上がったほうき。毛糸を2本にしてボール紙で60回ほど巻いて割り箸を真ん中に通して製作。とっても手軽で簡単ですが、簡単ですが……ぐちゃぐちゃの一番左端をご覧ください。誰のか分かりますよね?(汗)

ほうき作りが終わると、お昼ご飯。じゅね(えごま)を沢山使用したおかずとのこと。今回の献立も山本さんが考えたもの。楽しみ~!!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_010
地域おこし協力隊の新岡さん(右)。左はお世話になっている写友会の副会長さん。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_007
じゅね(えごま)ひっつみ。ひっつみにじゅねを混ぜると手にも付きにくくひっつみにしやすい。鮭の中骨の水煮が入っています。これがじゅねの風味とよく合います~

ちなみに田子町では鯖の水煮の缶詰をせんべい汁に入れます。こちらにきてはじめてでしたが、すごくおいしいですよ^^

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_008
これはヤマイモの酢の物にえごま油が入っています。酢はらっきょう酢。えごま油もらっきょう酢も個性が強いですが、非常によく合うことが分かり、嬉しくなった1品。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_009
葉物のからし漬けにすったじゅねを混ぜたもの。からしの風味ともよく合います。

今日はたくさんの勉強になりました。えごまとどう合わせたらよいかなど聞かれたときに答えるヴァリエーションが広がりましたよ。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エゴマ移植まだまだ続きます(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は畑の写真ばかり。
エゴマを役場の出勤前、退勤後に植えていますが、
道のり遠し……

しかしo(o・`з・´o)ノ
この程度でくじけるわけには行かない(笑)
植えてから戦いが始まるのだ! これとの→wwww
マルチ張らないで今年は植えますので、草をいかにして攻略するか。丈さえ伸びてしまえば雑草は陰になってエゴマの勢いに勝てませんが、植えた後の処理と大きくなるまでの除草をきちんとしなければ!
苗にするのに大体1ヶ月です。厚蒔きしてしまった苗たちは長くひょろりんとしてしまいましたが、薄蒔きの苗はどっしりとした面構えで、植えているときも頼もしい限り(「・ω・)「

エゴマってすごんですよ~ 根きり虫にぽっきり折られても、倒れた茎から根が生えるというたくましさ。農薬や肥料も使わないで育てる在来種なので過酷な環境でも強いです。小さい苗の頃は夕方になるとぺたんと葉を折りたたんでかわいいですし。

以下写真。
田子町つっちーブログ20160609_001
たまに性格がモロにでて曲がりくねりも^^;
田子町つっちーブログ20160609_003
田子町つっちーブログ20160609_002
今朝は雨が降ったので比較的元気です。良い感じ。この曲がっているのも、植えたぼくの性格でしょうか(茎が曲がっているだけです)

にんにくはというと……
田子町つっちーブログ20160609_004
田子町つっちーブログ20160609_006
田子町つっちーブログ20160609_005
( ノД`)アチャー とうが出まくっているよ……
摘まなきゃ摘まなきゃ……
このくるんと出たのを取らないと上に栄養が行ってしまうんですね~にんにくを大きくするにはひとつひとつ取らないといけません。
ちなみにとうは食べられます。うまいです。

増やして植えたにんにくは肥料が不足で小さいのですが、これも勉強仕方ない(追肥という手もありますが。。。)
病気についてもまだまだ詳しく分かりませんが、育てて覚えていくしかないですね。

それ以外にも新しい秘密兵器(?)的な作物も今年試験的に植えれればなーというかやってみる予定。さあなんだろー???
うーんどうなるかこうなるかはまだ分かりません。。。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

脱脂エゴマ粉末を八戸ラピアのイベントで販売しました~

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
田子町地域おこし協力隊ウェアporo
協力隊のポロシャツ、ジャンバー、つなぎが支給されました.゚+.(・∀・)゚+.
これを着て、他町村のイベントで町をアピールしたいですね!

★まずはイベントのお知らせ★
田子町の三大イベントのひとつである『田子にんにく収穫祭』が今月18日、19日に開催されます。
これについての無料シャトルバスなど、収穫祭の情報は
コチラ↓
2016年度「第5回田子にんにく収穫祭」は18日、19日開催!!

つっちーえごま
エゴマの育ってきました。もう準備OKの状態。今週末はつつじまつりありますが、そのあたりからエゴマを植えていきたいところ。

葉が伸びてびっちり詰まっているから、きっちきち。畑に植え替えしてあげたいなあ~

田子町つっちーブログ20160602_003
今回の八戸ラピアの『田子町物産フェア』で販売した「脱脂エゴマ粉末 じゅねっ粉」

今回、ラピアの物産フェアでは声だしと写真&動画撮影。お客様の入りも良く、日曜日の午後には各店の品物ほとんどが品切れに! しかし、動画は来場のお客様にインタビューすれば良かったと後悔。ケーブルテレビのニュースで出るのに良いものにすべきでした><
ぼくの育てたエゴマの脱脂粉末「じゅねっ粉」も完売。皆様本当にありがとうございました~(≧∀≦)

八戸ラピア田子町物産フェアのようす田子町つっちーブログ20160602_010
上から。八戸ラピアの催事場は吹き抜けなので雰囲気が良いのです!

田子町つっちーブログ20160602_004
農協田子直販部会
新鮮な野菜、旬の山菜をメインに展開。黒にんにくや串餅も。

田子町つっちーブログ20160602_002
大健木工
木工の家具など。木工品に半田ごてで絵を描く体験もあり。

田子町つっちーブログ20160602_009
肉の博明
会場で揚げたコロッケ、メンチカツを販売。速やかに完売。

田子町つっちーブログ20160602_006
産直たっこや
山菜、おでん、田楽、串餅のほかに田子町産の食材を使った加工品、リンゴジュース、ブルーベリージュース、酒まんじゅうなど。ぼくの脱脂エゴマ粉末も販売してもらいました!

田子町つっちーブログ20160602_005
串餅。農協さんと産直たっこやさんで販売。土日共に完売。串餅は人気ですね!

田子町つっちーブログ20160602_008
安定のたっこ王子。子供たちや女子高校生が集まっていました。

田子町つっちーブログ20160602_011
2016’ガーリックレディ。子供たちに風船配りや抽選会などとても助かりました。2日間おつかれさまでした!!

その他、昨年のガーリックレディさんやスタッフの皆さまおつかれさまでした~
ご来場いただいたお客さま本当にありがとうございます!!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

脱脂エゴマ粉末を作成。あとはラベルかな。

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
最近facebookの調子悪くないですか? 自分だけかな???
この時期の写真上げていましたが、タイトルと離れた内容になるので下に移動しました。
更新がんばらなきゃなー

エゴマの青空教室から約1週間あまり。現状の圃場の様子を確認。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_007
まだ芽は出ていませんでした。あと、看板たてておきましたよ。

種がちゃんと育つかどうかの確認で早めに植えた、わが庭のエゴマはというと。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_008
これで大体2週間くらいの状態。

定植までやはり、1ヵ月くらいは必要でしょう。
種が小さいので最初は時間かかりますね。7月ごろからぐんぐん伸びていきます。
8月の終わりにはあんなに小さな種だったのに…と驚くばかりになります。

最近は搾油したエゴマの活用を考えており、粉末にしてみました。
こんな感じです。
どうしても、写真にすると土気色になるので(どうしてもコントラストや適正露出を気にするゆえ)
少々明るめに撮ったところ、品物の色に近づきました。でも、ちょっと明るすぎたかな。。。見づらい。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_009
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_002
「たべれません」が埋まっておりますw
脱気もしっかりしており、これは商品としていけそうな気がします。エゴマ油よりもずっとずっと低価格にて供給ができるのがうれしい。アレルギー対策の商品はどんどん作っていきたいところ。(自分もややアレルギーありますんで)
用途としてはパウダーなのであらゆるものに使えます。エゴマ好きな方は何にでも入れることができるようになります。
天ぷらの衣やパンなどに練りこんでも良いですし様々な活用法があります。お塩と混ぜてエゴマ塩を作るのも良いですね!
そのままでもほのかな甘みがありますので楽しみです。

まあ、ラベルもまだなので紹介はこのくらいにしておきます。

ところで、メマツヨイグサを探しているのです。メマツヨイグサの群生情報や種子をお持ちの方や栽培されたことのある方、是非教えて頂きたいと思います。
メマツヨイグサは要注意外来生物です(笑)
ちなみに身体に良いとされるキクイモも要注意外来生物です。
このように要注意外来生物にも人間の健康に驚くべきプラスの作用があるものがあります。同指定は、外来生物法に基づく飼養等の規制が課されるものではないが、これらの外来生物が生態系に悪影響を及ぼす可能性があると適切な取り扱いについての理解を求めるもの。
単純な解釈をすれば、「繁殖力が強い、勝手に増えるから困ってます」ということでしょう。
こういうのを活用していけば楽しいですね。個人的にはどんどん増えても良い。活用したいから。
個人的にはルリジサ(ボリジ)のほうが花の色は好きで種も入手しやすいですが、有効活用の観点からメマツイグサですね。
メマツヨイグサ、密かに追っていこうと思います。

話は変わりますが、来月からつつじまつりを町でやりますので田子町の一大群生地である大黒森に行ってきました。
田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_005
大黒森からの景色。

田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_006
町のほうは咲いていますが、山頂はやはりまだでしたね。

田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_004
3時のラジオ体操をしようとする観光協会のにっしーさん

開花は来週あたりかな???

田子町地域おこし協力隊つっちー20160518_003
今日の写真は青森県横浜町の菜の花畑です!
さすがですね! 菜の花フォトコンも出してみるかな~。まさかりフォトコンテストも対象の地域ですね~
ちなみに鯵ヶ沢町も岩木山を臨む菜の花がきれいですよo(≧ω≦)o
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。