スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

つつじもそろそろ終わりですね

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
最近更新が、、、(´・Д・)
協力隊任期もあと数か月終盤も終盤ですので頑張っていきたいところです。

つつじもそろそろ終わりです。
昨日の山頂の様子

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_005
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_004

つつじは撮るの難しいですはい。
色合いがどうしてもうまく表現されません。
光が当たっていると白っぽくなります。
曇りのほうが撮りやすいかも。
展望台からの眺めはとても良いですよ~
(もう散り始めています)

つつじのレポートブログで書くのもぼくはこれで最後でしょう。
昨年はつつじを見に行って咲いておらずがっかりされた方もおられたでしょう。
今年はその分ではないですが、週末にイベントを開催していました。
もしつつじまつりに来る際はイベントに来るのをメインに是非お願いしたいと思います。
下の写真はタプコプマルシェの様子。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_002

ことしもジュネ(えごま)植えましたが、苗が足りずで、
いろいろトラブってます^^; 昨年の感じで苗作りましたが
今年は寒くて生育が遅く全然足りませんでした。。。
植えた後に雨も降らないので困り気味。。。まあ、お天道さまの機嫌です。しかたない。
本当に苗が小さくて写真だと分からないなあ……
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_003


まあ、何事も簡単にはうまくいきません。特に地方で生きていくには強くならないといけません。
うまくいかなくても諦めず歯を食いしばっていかないと。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20170614_001


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

下田子ほのぼのサロン

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
先日行われた、下田子ほのぼのサロンの様子です。
社会福祉協議会の協力のもと、町内の各集落ではコミュニティーサロンが開かれています。
サロンの内容は集落によって違いますが、お昼は手作りの料理、健康体操あとは『どっぴき』とかですね、どっぴき。どっぴきをやっています。
どっぴきというのはそれぞれが紐を引っ張ってその先についている景品を引き当てる遊びです。要は紐で当てるくじのような感じでしょうか。ぼくはいつもあみだくじを連想してしまいます。

今回の下田子ほのぼのサロンはどっぴきはやりませんでしたが、この地域の特色を持った内容でした~^^
久々に田子町地域おこし協力隊が3名集まりました。そんな機会をつくって頂いたのも大変有難かったです!
普段は3名とも全く別のことをやっていますし、ぼく以外はあまり飲みませんのでこういう機会が集まり易いんです。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_006
下田子地区の方々。内容がほうき作りということで女性が多いですね!
屋内だったので明るめにと思って撮ったのですが、ちょっと明るく撮影しすぎましたね^^;

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_002
さきほど特色と言いましたが、下田子のみなさんは手作り品を皆さん作っていらっしゃるのです。布を利用し内履きの草履やナイロンテープのバッグをはじめ沢山の小物を作っていらっしゃいます。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_001
毛糸と割り箸を使って手で簡単に使えるほうきを作っています。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_003
今回のほうき作りの指導は下田子地区の山本さん。素晴らしいにんにくを作られる農家さんです。町の入口のかかしさんも山本さんの手作りです。かかしの似顔絵が秀逸です!!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_004
川名さんも手作りほうき上手です。ほかの方に教えていました~

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_005
出来上がったほうき。毛糸を2本にしてボール紙で60回ほど巻いて割り箸を真ん中に通して製作。とっても手軽で簡単ですが、簡単ですが……ぐちゃぐちゃの一番左端をご覧ください。誰のか分かりますよね?(汗)

ほうき作りが終わると、お昼ご飯。じゅね(えごま)を沢山使用したおかずとのこと。今回の献立も山本さんが考えたもの。楽しみ~!!

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_010
地域おこし協力隊の新岡さん(右)。左はお世話になっている写友会の副会長さん。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_007
じゅね(えごま)ひっつみ。ひっつみにじゅねを混ぜると手にも付きにくくひっつみにしやすい。鮭の中骨の水煮が入っています。これがじゅねの風味とよく合います~

ちなみに田子町では鯖の水煮の缶詰をせんべい汁に入れます。こちらにきてはじめてでしたが、すごくおいしいですよ^^

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_008
これはヤマイモの酢の物にえごま油が入っています。酢はらっきょう酢。えごま油もらっきょう酢も個性が強いですが、非常によく合うことが分かり、嬉しくなった1品。

田子町地域おこし協力隊つっちーのブログ20170307_009
葉物のからし漬けにすったじゅねを混ぜたもの。からしの風味ともよく合います。

今日はたくさんの勉強になりました。えごまとどう合わせたらよいかなど聞かれたときに答えるヴァリエーションが広がりましたよ。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋。えごまの実がついてきました。(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
田子町もすっかり秋になりましたよ。
最近はなかなか季節の写真が撮れないでいましたのでうれしいですね(*´ω`)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_007
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_008
コスモス(田子町原地区)
せせり蝶が止まっています。地味ですが蛾ではなく蝶


田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_005
頭を垂れた収穫時期の水稲(田子町相米地区)

9月はCM大賞の制作で他のことは脇においておりました。ようやく青森朝日放送に送りましたので今度はえごまの収穫とにんにく植える準備しないとですね~

えごまの花は9月中旬ごろから散り始め、内側には白い実が生っています。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_002
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_003
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_004
産毛で見づらいですが、えごまの実は房の中に4つできます。

台風10号でえごまが斜めに傾ぎましたが、問題なさそうです。それよりも今年は刈取りを早めないといけなそうな気配……
葉もだんだんと黄色くなっていっていますし。
実の色は白→灰色→黒へ移行していくと思いますが、早めに刈取りして干さないと刈るときにばらばらと実が落ちて
しまいます。鳥さん大喜びヾ(・∀・)ノですが、わたしは嬉しくありません(笑)
とにかく今年は早めの行動が必要ですなあ。。。

青空教室の展示圃場となっているえごまを見に行くと……
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_006

ぼくのよりも進んでいました。
出掛かっているのがあるなど、えごまが灰色に色づき一段階先にいることが分かります。

「にんにくとべごまつり」もあるし、これから本当に忙しくなりそうです。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160921_001
にんにくも準備が遅れています……

なんとか植えていきませんと!! 農作業に忙殺される日が間近です。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田子町アンテナショップのイベント応援行って参りました!

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160712_002

にんにくの収穫も終わりました~! 今年は勉強ということで植えまして、乾燥させている最中です。だいぶ小ぶりなもの、大きさとしては満足なものなど様々な状態で収穫されました。
今年も植えたいと思います。種としてものになるかが気になるところ。

にんにくはなかなか難しいですね。育てるのも大変ですし本格的にやるようになれば収穫の機械も準備しないといけないでしょう。値段が高いのも頷けます。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160712_001
えごまもほぼ植え終わりましたが、スペイスがあるので、そこも植えたいなあとは思っていますが、なかなか身体が空かず^^;
この写真を撮ったときよりもだいぶ大きくなりましたね。

さて本題ですが、アンテナショップの応援に行って参りました。
田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160712_007
田子町の生産者の皆さん(ぼくは撮っていましたので写っていませんがw)

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160712_006
たっこ王子。イベントには不可欠です!!

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160712_005
掘りたて生にんにくの試食準備

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160712_003
せんべい汁のおふるまい準備。

田子町地域おこし協力隊つっちーブログ20160712_004
自分のえごま粉末商品も売ってもらっています^^

今年もえごま油を販売したいので、栽培頑張ります。このあたりの経済につながるものはこれからの活動において最優先事項です。定住するためには必要。
やりたいなあ、やってみたら? は数あれど、大事なものからやる。必要なものからやる、私がしっかりと立つためにやる。
これは決してエゴイズムではない。自分が立てないのに他者の支えることできませんから。
足腰3人前くらいにならないといけない。
その他、『青空市場』も見てまいりました。永島敏行さんともお会いできて感無量でした。
今後のアンテナショップの盛り上げに活用できるヒントが見つかった次第です。

場所など問題点や欠点を挙げればきりのないものですが、一番はどのように広めてどう活用するかを考えていきたいところです。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エゴマ移植まだまだ続きます(青森県田子町)

青森県田子町地域おこし協力隊のつっちーです。
今日は畑の写真ばかり。
エゴマを役場の出勤前、退勤後に植えていますが、
道のり遠し……

しかしo(o・`з・´o)ノ
この程度でくじけるわけには行かない(笑)
植えてから戦いが始まるのだ! これとの→wwww
マルチ張らないで今年は植えますので、草をいかにして攻略するか。丈さえ伸びてしまえば雑草は陰になってエゴマの勢いに勝てませんが、植えた後の処理と大きくなるまでの除草をきちんとしなければ!
苗にするのに大体1ヶ月です。厚蒔きしてしまった苗たちは長くひょろりんとしてしまいましたが、薄蒔きの苗はどっしりとした面構えで、植えているときも頼もしい限り(「・ω・)「

エゴマってすごんですよ~ 根きり虫にぽっきり折られても、倒れた茎から根が生えるというたくましさ。農薬や肥料も使わないで育てる在来種なので過酷な環境でも強いです。小さい苗の頃は夕方になるとぺたんと葉を折りたたんでかわいいですし。

以下写真。
田子町つっちーブログ20160609_001
たまに性格がモロにでて曲がりくねりも^^;
田子町つっちーブログ20160609_003
田子町つっちーブログ20160609_002
今朝は雨が降ったので比較的元気です。良い感じ。この曲がっているのも、植えたぼくの性格でしょうか(茎が曲がっているだけです)

にんにくはというと……
田子町つっちーブログ20160609_004
田子町つっちーブログ20160609_006
田子町つっちーブログ20160609_005
( ノД`)アチャー とうが出まくっているよ……
摘まなきゃ摘まなきゃ……
このくるんと出たのを取らないと上に栄養が行ってしまうんですね~にんにくを大きくするにはひとつひとつ取らないといけません。
ちなみにとうは食べられます。うまいです。

増やして植えたにんにくは肥料が不足で小さいのですが、これも勉強仕方ない(追肥という手もありますが。。。)
病気についてもまだまだ詳しく分かりませんが、育てて覚えていくしかないですね。

それ以外にも新しい秘密兵器(?)的な作物も今年試験的に植えれればなーというかやってみる予定。さあなんだろー???
うーんどうなるかこうなるかはまだ分かりません。。。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。